2007年3月12日 (月)

最高のプレシャス発見

ボウケンジャーのスカイシアター公演、昨日がファイナルでしたね。
いつも拝見してるサイトさんのレポを読んだらせつなくなってきました。

ボウケンブラック伊能真墨、こと齋藤ヤスカくんのブログで
メンバー全員の卒業写真が載っていたので
まだ見てないかたは、ぜひ見に行ってみて下さい。ヤスカくんのブログはこちらから。

最高のプレシャスですよぉ(T^T)

特にブルー蒼太役の三上くんは、現在ブログが無い状態なので
なかなか顔が拝めないから、嬉しいな~。

さくら姐さん、こと末永遥ちゃんのサイトでは
スカイシアターのスタッフさん全員での集合写真が載っていて
これまた楽しい日記になっています。

遥ちゃんの日記はこちらから。

こんなにたくさんのスタッフさんが、一丸となって
魅せてくれるんですね。

来週からは、いよいよ「ファイナルライブツアー」がスタートです。
私も地元で参加です
ボウケンジャー大好き。楽しみに待ってるよ~!

| | コメント (0)

獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その3&その4】『修行その4ゾワゾワ!五毒拳』

えーと、2週分まとめて感想書きます。
先週、体調悪かったのと、第3話にあまりツボが無かった為
書きかけで停まってました。
とりあえず今週はツボがあったので、テンションあげて行きます

まず、先週。
3/4放送の第3話『修行その3シオシオ!そうじ力』

ちょっと辛口になりそうなので、駆け足で。

楽しく激獣拳を学んでいるジャン。
「暮らしの中に修行アリ」と雑巾がけ修行を指導するシャーフーに
反発するが、素直に修行した結果、新しい力を得る。

単純な内容を、ホントに単純にやった為
正直あまり面白さを感じませんでした。
シンプルは良い事なんだけれど、今ひとつが足りない。
のキャラが全然際立ってないせいだと思う。
そのうちメイン回でアピールされれば、存在感は増すと思いますが
メイン回じゃないところで、どれだけ個性がでるかが勝負だと思うのです。

今回の戦隊は赤=ジャンが際立っている。
ジャンリオの対立を中心に持ってくれば
骨太のストーリーができると思う。
ならば、自分のメイン回以外でいかに「脇」として
味が出せるかがの勝負だと思う。

プレミア発表会での素の姿を見てる限りでは
期待できそうな役者さんたちなので
ぜひがんばってもらいたいです。
(そしてそれを生かす脚本を。。。ぜひ!!)

プレミア発表会無料配信はこちら。

ロボ戦の時の、ワイプ画面のメレ様がかわいかったな~
あと、スクラッチ社のトレーニングTシャツがなかなか良い。(SPDのTシャツには負けるけどね)

今週は第4話『修行その4ゾワゾワ!五毒拳』
面白かった~
冒頭から五毒拳のメンバー勢ぞろい。
スローモーションの行進も、強そうでいいな~。

一方のゲキレンメンバーはスケート修行。
「カレイドスパイラルジャンプ」は素敵だけど、
これを習得することが修行に・・・?(苦笑)
前回もそうだったけど、修行テーマは面白そうなんだけど
修行シーンが中途半端な為、生かしきれてないというか
どうも面白みにかける気がします。

とにかくツボは臨獣殿
メレ様最高!!
「ご気分でも悪いのですか?おなか?おつむ
メレにできる事があれば何なりとおっしゃって下さいませ」

おーつーむー!!
メレ様、それはどうかとヾ(^^;)
バカにしてんのか!と怒らない理央様、優しいかも。
「また夢を見た。激突か、融和か・・・。巡り合いの予感がする」

グラスを握り割る理央様・・・やっぱり怒ってた?(笑)
第1話でも出た、子供の頃の回想シーン。重要な鍵ですね。
臨獣殿の禍々しさ、いい感じ~v
五毒拳、リンリンシーの姿でも充分面白いですね。

今回のメイン、理央様とゲキレンジャーの初対面。

御降臨、素敵ー!!
五毒拳の上に降りてきた理央様!!
ここ、笑うところでいいんですよね?(爆)
理央様が喋れば喋るほど、人間リンリンシー椅子が笑えるんだもの。
毛皮フサフサマントをとる姿も、大げさで見ごたえあるな~。
さらに、理央様はマスターシャーフーの弟子でしたか!
こりゃ、もう、今年の主役は理央様でキマリですね。

仲間になるにしろ、最後まで対決するにしろ、
美味しいドラマ展開がまっているのは間違いなし☆

荒木宏文くんの喋り方もいい感じ。
会見の時の明るい口調から想像できないぐらい
ちゃんと「悪役」っぽい喋り方になっています。
メレ役の平田裕香嬢の声もクセになりそうな声質だし。

ブルーの「テイク ア ポップ!」
また出たー!!
2度目ということは、3度目もアリですな。

ロボ戦におけるバエの解説も、
回を増すごとに聞きやすくなってきました。
石田さんのファンなだけに、解説を「耳障り」と思いたくないので
ナレーションの調節には充分の配慮をお願い致します。

メレのアーチョー!可愛いったら。

ロボ戦にて、今日のメインである
カレイドスパイラルジャンプが決まったけど
前半の修行が中途半端なので、イマイチ勝利にカタルシスを感じないなぁ。

スピン中の掛け声
ゲキゲキゲキゲキ・・・は笑えたけどね。

修行の裏テーマは「あきらめたらそこで試合終了だよ」
もとい、「あきらめぬ限り未来に続く道は開けるもんじゃ」

理央様は、あきらめてしまったという事ですか?
そのうち「またバスケ激獣拳がしたいです」とか言い出したりします?
彼が猫のもとで雑巾がけジャンプ修行をやっていたのなら
ぜひ見たいなぁ。過去の回想シーンを作るときにはぜひ!

次週は「修行その5 ウジャウジャ!どーすりゃいいの?」
ここ数年続いている
第5回ヒロインメイン話&竹本昇監督を今年も続行☆
予告を見た限りでは直球の話っぽかったですね~。
ランの良さをクローズアップできるのか、期待して待ちます。

東映公式の「理央のマネをする」ジャンとレツの写真が面白かった~。
そして「おまけ」のメレ様とレツのお願いポーズにメロメロ(死語)
ルックスではレツが一番好みなんです。あの写真には、お姉さんやられたよ(*^^*)

こちらから↓テレビ記事トラックバックへとべます。特撮記事たくさんありますよv

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (37)

2007年3月 9日 (金)

「轟轟戦隊ボウケンジャー VS スーパー戦隊」ちょこっと感想(ネタバレ含)

轟轟戦隊ボウケンジャー VS スーパー戦隊
DVD借りてきちゃいました(^-^)
とりあえず、大雑把な感想を☆ネタバレありなのでご注意ください。

冒頭のサージェスミュージアムのサロンにホロリ(T^T)
未だにボウケンジャー最終回のレビューをかけない私にとって、
この「日常のサロン」を出されると、まだ終わってないのかなぁって錯覚してしまいます。
去年の「マジVSデカ」のオープニングがカッコよくてお気に入りだった為
今年もあんな感じのを期待していたんだけど、夏の映画のようににアクションシーンできました。残念。
でもさすがにテレビ版より豪華なアクションシーンですね。見ごたえアリです。

とりあえず、シルバーファンは見て損はないですよ。
出番が多いし、コミカル系からカッコイイ演技まで見れちゃうので。
謎の戦士アカレッドが持ってきた「スーパー戦隊住所録アドレスブック」
片手に、映ちゃんが歴代戦士を探すんですが序盤はほぼギャグですね(笑)
あ、子供は結構深刻にとらえてしまうかも。

とりあえず、コミカルテイストが強いかな?
歴代戦士のケンカやりとりとか、フラビージョの登場とか。
大ヒットだったのは、
ヒカル先生を「ひかるんるん☆」と呼んだ菜月
吹きだしちゃったよ。

脚本は大和屋暁さん(「ソロモンの指輪」「風水占いの罠」大好きですv)
監督はおなじみ渡辺勝也さんでした。

そして、気になってたアカレッドの正体・・・
以下、ネタバレの為文字を白くしておきます。

正体を楽しみにしていたのに、正体ナシですかぁぁ。がっくり。

冒頭でアカレッドがしゃべった瞬間、古谷徹氏とわかってしまったので・・・
これは正体ナシのオリジナルレッドか?と最初からテンションが下がってました。
でもマジレッド、ガオレッド等の歴代赤に姿を変えたり、
スーパー戦隊ボールや、デカレッドのD-マグナムを出したりと
懐かしさ満点で少し持ち直しました。

アカレッドの正体は「赤の魂を受け継ぐ精神体(のようなもの)」
偉大なる戦士の魂を宿す力をもつスーツで、歴代赤戦士に変身し戦うのです。

しかし、古谷さんの「アタ~ック!」 (チーフの真似)は力抜けたぁ。
「グッジョ~ブ」とか。何故のばすの?(爆笑)

メイキング、面白かったですv私にとってはこっちがメインだ。
「ボウケンジャーって意外と小さかったんだね」という知世ちゃんに(笑)
テツとかヒカル先生、背が高いものね~。

にほんブログ村 アニメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 5日 (月)

仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」

仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」

モモタロスウラタロスの取っ組み合いでで終わった前回。
我らがハナちゃんが鉄拳制裁でストップかけましたv
いやぁ、勇ましいやらカッコいいやら。
予告で見た時、すでに惚れかけてましたが
フォークを投げた瞬間、フォーリンラブですわ(笑)

モモタロスの
「これはよくないんじゃないかな?」で爆笑。

電王いいな~。毎回面白いアバンタイトルですv

デンライナーの平和を守るハナちゃんが
イマジンを探しにいなくなった途端
ウラタロスのサギ師の品格が炸裂します。
悲しい身の上話に、むせびなくモモが可愛くってたまりません。

その場全員を味方につけたところで
良太郎の体を借りておでかけのウラタロス。
自由になってさっそくしたのは女の子とデート。
ウラちゃんの目的って何?
2007年まで来てナンパがしたいの?(笑)
良太郎のお姉さんにまで目をつけちゃいました。

ウラちゃんに騙されたお姉さんのとりまきズ、
あの後どうなったのかすごく気になるー!!

さて、先週の前フリで
レギュラーをおろされベンチ入りしたサッカー少年。
この子のメンタルフォローは良太郎くんがすると思っていたんですが
ハナちゃんとウラタロスの会話で、自分から話してくれましたね。

「怖かったんだ。怪物も、お姉さんも・・・」
これ、結構重要なセリフだと思いました。

「ごめん。私こういうしゃべり方しか・・・
怒ってるわけじゃないんだけど・・・ごめんね」

凛々しさがウリのハナちゃんですが、
こういう部分のコンプレックス話、今後期待できそうなフリだと感じました。
私は不器用な女の子を応援したくなるので、
今後ハナちゃんのエピソードに期待しますv

さて、ウラちゃんは良太郎の優しさにより残留決定。
すごいですね~。
ここまでくると、最終的には
登場人物全員が良太郎に惚れ込んでしまいそうですね。

去年のボウケンジャーのチーフ、ことレッドは
その信念と熱さでメンバー全員をひきつけていましたが、
良太郎くんも、それに匹敵するぐらいの魅力でひきつけていきそうです。

後半の戦闘シーンは、モモちゃんウラちゃん両方登場で
画像的にもおいしかったです。
子供も大喜びのアクションですよv
泳げないモモも可愛かったし。

そうそう、前回のレビューで
「カニが飛ぶな」はアドリブじゃないかと書いたんですが、
やっぱりアドリブでした(^-^)b
でも、声優関さんのアドリブではなく、
スーツアクターの高岩さんのアドリブだったそうで!

第6話ラスト、
「カメ鍋にすんぞ!」 「モモ缶にしてあげようか」 お前はその後、雑炊だ!」
このアホの子のケンカ(←愛情たっぷり込めてます)も
高岩さんと大岩さんのアドリブとの事。

いやあ、スタッフ一丸で楽しい作品に作り上げてくれてるんですね~。
そのセンスに脱帽しました。
来週は第7話「ジェラシー・ボンバー」

脚本は小林靖子さんです。ずっと連投ですよね。
全部のフォームがそろうまで、小林さんが担当するのかな?
来週も期待してよさそうです(^-^)

エンディングのゲキレンジャーネタも笑えてお腹いっぱいのラスト。ゲキレンのお楽しみコーナーより面白いぞ。ゲキレンがんばれ!

オマケ。
今週の週刊ジャンプ「太蔵もて王サーガ」で出てきた
電王ネタに爆笑しました。

「言っとくが俺は最初からクライマックスだぜーーー!!」
「どうしたー?○○くん、ジャンプだと縁起でもないセリフ
叫びつつ近づいてきたー!」

大亜門先生、グッジョブ!

| | コメント (0) | トラックバック (42)

2007年2月27日 (火)

仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」

仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」

今回も面白かった~!
アバンタイトルから笑えるしv
ナオミちゃんのコーヒーは恐ろしい色ですねぇ。
イマジンだと美味しく感じるんでしょうか?それともモモが味覚オンチ?
「おい、何か匂わねぇか?」
「あ。わかります?実は隠し味にジャムが・・・」ロ、ロシアンコーヒー?!
「そうじゃなくてよ、イマジンだ」
「イマジンはあんたでしょ」
「そうでした」 ←この言い方と仕草が可愛い!可愛すぎるよ!!
お子様ランチのハタが倒れた時のオーナーアクション、流行らせようとしてる?キモ面白くて、妙にツボです。

良太郎の入院連絡に、慌てず動じずのお姉さまはすごい。
今のところ天然ボケ+不思議系のお姉さまですが、メルマガのコメント読んだ限りでは、何かありそうですね。
実は本当の兄弟じゃないとか、姉弟二人なのは過去に何か事件があったとか・・・。
愛理さんのとりまき2人もようやく出番がやってきましたね。
特に三浦イッセーさんは本格始動初めてなのかな?
モモタロスウラタロスが出入りする良太郎と対峙する場面は
すごく面白かった(^◇^)
「この野郎、人の家、土足で踏み込みやがって!」
おろおろ草履を脱ぎだすし。このお兄さんも天然ボケのお人よし系ですね。
のっとられた良太郎を見た時の反応だと、「悪霊に取りつかれている」とか言い出しそう。
ウラタロス良太郎にサイフを取られた尾崎さん共々、
次週どう切り抜けるのか楽しみだ~v
しかし尾崎さんって、愛理さんと結婚したいんですねぇ。意外。
プレイボーイ系なので、結婚は意識してないと思ってました。

しかし、一枚上手のウラタロス。
すごいキャラです。ボウケンジャーの蒼太くんはフェミニスト系でしたが、ウラタロスさんはちょっと妖しい香りがする。
釣られてみたいですねええ。ぜひ。一本釣りで(爆)
メガネキャラ好きなので、ルックスもいい感じ。
遊佐浩二さんのお声も甘くて、師長さんじゃなくても釣られますな(笑)
デンライナーに赤オニ青オニそろいました。
キンタロス?は黄色でしょうから、仮面ライダーなのに
ゲキレンジャーと同じ色が揃いそうです(笑)

今回の戦闘シーン。
良太郎の変身ポーズがサマになってきました。
日々成長していってるのね~v
そして変身した後のモモタロス。
「俺、参上」ポーズを決める為に、ハナをどかせる仕草が細かくて笑える。
「この、カニ野郎!」
サルカニ合戦のカニ?がモチーフな今回のイマジン。
飛んで逃げるところで
「カニが飛ぶな!!」のツッコミに大爆笑。
私の中で、今回のセリフナンバー1だ。(ってどんな基準だ)
これ、関さんのアドリブじゃないかと思うんですが、どうでしょう?

次点は「てめぇ良太郎のセンスの悪さ、なめんな!」

赤オニ青オニのとっくみあいでしめたウラタロス編前編。
良太郎の出番が少なかったけど、きっと今回の
メインゲストのサッカー少年のメンタルケアは彼だよね。
どうフォローするのか、楽しみだな。

予告のハナちゃんに大ウケ!
モモタロスのミエきり?ポーズしてるし。
カッコイイ。惚れるわv
「あのカメ野郎ーーー!!」も最高。

来週は第6話「サギ師の品格」 感想はこちらから。

え~っと、ハケンの品格ですか?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (37)

2007年2月25日 (日)

獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その2】「ワキワキ!獣拳合体」

u獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その2】「ワキワキ!獣拳合体」

第2話で断言しちゃうのはどうかと思うんだけど・・・
ゲキレンは、メレだ!!
メレがいい、とにかくメレ!!
この先もメレの出番が確保されるのなら、見続けると思う。
それっくらいメレがいいです。
その次は・・・主題歌かな?
先週は主題歌に燃えた一方で、
「ボウケンジャーの主題歌はもう流れないんだなぁ」としんみりしてたんですが今週は素直に燃えました。
勢いがあっていいね~。この熱さ、早く本編にもほしいところです。

実は、パイロット版を見終えたところの気持ちは、嫌いじゃないけど・・・な感じ。ボウケンやデカレンの時に感じたあのドキドキ感が出てこなかったんだよね。ジャン的に言うとワキワキ?ニキニキ?感が。

マスターシャーフーの巨大化で、前回の危機はあっさり回避。
着ぐるみ猫ちゃんの風貌でもすごく生き生きしてるところは
やはり巨匠・声優永井さんが素晴らしいからの一言につきますね。

CMあけに、きたきたメレ様vvv
色っぽいお声と風貌・・・「様」をつけずにはいられません。
これから先、おとぼけ部下に成り下がりませんように。

一方のスクラッチ本社。
メレ様も「伝説の拳聖」と一目おく猫が戦えば、
臨獣殿はあっさり倒せるはずなのですが、
「不闘の誓い」とか運命とかで闘ってはいけないそうです。まあゲキレンジャーの出番がなくなっちゃいますからね(笑)
中盤あたりで、その「不闘の誓い」のエピソードをやってくれるでしょう。

「倍倍分身拳習得への道を示そう」

い」 ←思い切り嬉しそう。笑顔が可愛い2人。

!」 ←この言い方可愛すぎです、猫!!!
ニャニャニャ、ニャーに、とか、いちいち可愛いよ。
ゲキレン側では一番キャラがたってるかもしれません。

ジャンにビーストアーツを教えるよう言われたレツはふてくされています。「知るか」とロボタフを蹴った所に、真咲さん登場。ああ、見られちゃった(笑)

「重役業はお腹減るのよね~。行くよ」と、真咲室長が連れて行ってくれたところは、
重役が行くにはふさわしくないような庶民的ラーメン屋(笑)
いい上司ですね~。レツを奮起させつつ、的確なアドバイス。

そのアドバイスにより、結構あっさりゲキレン3人はワキワキに。

早っ!!
ま、仲が良いのはいい事だ。

後半戦は初のロボ戦です。

現場にかけつけ、メレと初対面。
メレ様~!!!
もうメレ様が出てくるだけでテンションがあがります(*^^*)
(っていうか、メレ様が出てこないとテンションあがらないよ・・・)
「ムダよ、ム、ダ」の言い方が色っぽい!!
高いところからしなやかに降りてきましたv
「理央様の愛の為に生き、理央様の愛の為に戦うラブウォリアー
臨獣カメレオン拳使いの・・・メレ」

自分で「ラブウォリアー」って言っちゃうんだ!!(爆笑)

「お前もゾワゾワだな!」(ジャン) 
えっ?どこがゾワゾワなの?こんな綺麗なお姉様は萌え萌えでしょ?
お子様だからわからないか・・・( ・ー・)ノ

そして初の3人名乗り。
ジャンは初めてですね。
体にみなぎる無限の力
アンブレイカブル・ボディ ゲキレッド

うーん。長い。長いよ。
名乗りだけで1分強?
最初はいいけど、次回からはダレると思う。

「せっかくだけど、私格下とは戦わない主義なの。リンシーズ、代わりに楽しんでv」
気持ちいいほど、悪役ですね。
この徹底っぷり。やっぱりメレがいると盛り上がる!

さて後半のロボ戦は、3人の激気を形にしたものでした。
ボウケンジャーと比べるのは野暮ですが、
購買意欲をそそらないロボですね(^^;)
ボウケンジャーは、まず車っていう所が男の子の興味をひきつける要素だったけど、合体の仕方も魅力でした。見慣れた形の車が「変身」するところが。

「お父さん作って」からはじまり、
最後には一人で合体できるようになる・・・
ダイボウケンはよくできたオモチャだったな~。
そのわくわく感が、ゲキトージャには足りない気がします。

操縦席(?)は、みんなの精神で動かす為に、アクションするに留まってるし。
動き軽いところは面白いけどね。
水浸しの街の中での戦闘というのも画像的にはすごく面白かったし。

プラス、ロボ戦を解説する為に登場したバエ。
メレの口から出てきてびっくりだ。
いやぁ・・・石田彰さん、コレ大変な役ですよ。お疲れ様です。
プロレスの解説よろしく、テンション高く実況中継(笑)
毎回同じパターンだと、そのうち飽きがきてしまいそうなので
がんばってほしいです。

今回の不安事項。
ブルーの変なカタカナしゃべり

「思った通りだ。センス、ゼロ」(対ジャン)
「お前達センスゼロ。むしろマイナス!」(対リンシー)
「テイク ア ポップ」(後半冒頭)
「はーい、アイ メイド イット!(対リンシー)

何コレ?どんな方向を目指してるんでしょう?
ブルーはクールにカッコよく☆がいいと思いますよ。
変な和製英語はホージーでやってしまってるし、
二番煎じは厳しいしねぇ。
まだ2話なので考えすぎかもしれませんが、一番気になった所でした。

ゲキトージャのCMのバックに流れてた歌は石原慎一さんかな?

エンディングのミニ劇場。
今日の夕食はラーメンに決定(笑)

次回「修行その3 シオシオ!そうじ力 」タイトル聞いただけて脱力する~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (43)

2007年2月20日 (火)

仮面ライダー電王 第4話「鬼は外!僕はマジ」

俺、ようやく参上!!

毎回、面白いな~。
今のところゲキレンより楽しみにしてるかも。
きっと、電王って頭からっぽにして見れるからかな?でも記事は後回しなの(笑)

前回は前フリみたいな話だったので、弱冠物足りない部分もあったけど、今週は大満足。いいセリフが多かったし、
モモタロスと良太郎の関係にも燃えた( ^ー゜)b

【今週のツボなセリフ】

第3位

『泥棒は泥棒です。
どんな相手からでも
盗っていいなんてないんです。』

今回は、良太郎のポリシーがしっかり言葉になったいいセリフがたくさんありました。
その中でも、これは一番シンプル故にダイレクト。
当たり前の事だけど、
これをちゃんと相手に言える良太郎は偉いと思った。
全国の良い子のみんな!よーく覚えておくんだよ。

ちなみに、良太郎からモモタロスに向けてのセリフの
『僕の事はどうでもいいよ。慣れてるし。
でも、泥棒とか、人にお金要求したり、取り上げたり・・・好きじゃない。大切なものとかお金とか、なくすのって辛いよ』
と迷いました。
「僕の事はどうでもいい」って言ってるところが彼の人柄が出てて○。
「好きじゃない」「辛いよ」っていうのも、良太郎の実感がこもっていて響いた。

第2位

『俺、ようやく参上!!』

モモタロス、アホ!(笑)おまぬけさん!!
「俺、再び参上」の後に、まだレパートリーがあると思わなかった。
ホントようやくだったしね。今週のモモタロスは出番少な目だったけど、インパクトは充分でした。

第1位

『ごめんなさーーーーーーーーーーい!!』

いやぁ、最高!朝から爆笑しちゃったよ~。
良太郎の『ごめんなさいは?』もグッジョブ(笑)
ちゃんと謝れるモモタロスに拍手!(@ ^ ^)/
やっぱり憎めないヤツですね~。

話、脱線しちゃいますが、良太郎とモモタロスのやりとりで
バスタード!のダーク・シュナイダーとヨーコさんのやりとりを思い出しちゃった。

良太郎って、やっぱり凄いよ。ある意味猛獣使い?(笑)

番外
『朝からバタバタしてると幸運の星が逃げちゃいますよ。』

結構、わが身を振り返ってみたり(笑)
朝バタバタしないように気をつけよう。

良太郎のお姉ちゃん、やっぱりいいキャラだな~。
『うちのコーヒー達いい仕事するでしょう。』とかね。
お姉さん目当ての常連さんがいるのもわかる気がする。
仕事で疲れたら、一人で行きたいお店だ。
うちの近所にほしいです(笑)

そうそう、今週のファミ通の表紙&グラビアがハナちゃんでした。
お人形さんみたいに綺麗で、うっとりものですよ~

週刊ファミ通3/2号

| | コメント (1) | トラックバック (15)

2007年2月18日 (日)

獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その1】「ニキニキ!激獣拳」

Mere02_1 獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その1】「ニキニキ!激獣拳」

感想サクっと行きますv

ボトボトパンダにびっくりだ。ちょっと怖かった(ノ°▽°)ノ
ゲキレンは都会班ですね。ロケ地に見覚えのある場所がたくさん。(ボウケンは田舎三昧でしたからねぇ(笑))
アクションに関しては見応え抜群でした。
動きが綺麗だし、来週以降は武器も充実しそうです。

主人公の本拠地はスポーツメーカー「スクラッチ」
スポーツ
科学とハートでサポートするそうです。
メルマガ登録の時に「何この宝くじ通信みたいな名前は?」と思ったのは内緒です。
そのうち、ゲキレンメンバーのお仕事風景も見れるんでしょうか?
ブルーのスーツ姿なんか拝ませて頂けたら私は大満足なんですが(笑)

あ、目当ての1つだった石田彰さんは今回は出番ナシでした。来週はロボ戦があるのできっと出てきますよvどんな声でくるのか楽しみだな~。

さて感想はこれぐらいにして(短かっ)それぞれの第一印象を。

【主題歌】
好きなタイプの主題歌です。
戦隊主題歌は、やっぱり熱い魂の歌じゃないと!(笑)
カラオケで歌いたーい!!(友人達がひいても歌う。ごめんね、こんなオタクな腐女子で。)
ニュージーランドロケでしたっけ?映像が綺麗なオープニングでしたね。

ゲキレッド:漢堂ジャン】
ニキニキレッド。以上(笑)
凄いですね。至上マレに見るおバカレッドです。
デカレンジャーのバンを見た時も「うわ~すごいバカキャラ」と思ったものですが、それ以上ですね。親しみやすさは◎かな?
鈴木くん、がんばってハジけてたと思います。
ちょっとうっとおしいぐらいに感じる演技でしたもん(笑)
バンちゃんは最後には天才肌のレッドに変身しましたが、
ジャンはそこまでいけるかどうか?
でも野生のカンタイプだから、そういう路線は充分アリ。
最終回までに、マトモに喋れるようになれる事を願います。
じゃないと、来年のVSでボウケンジャーの面々が面食らいますから(笑)(真墨あたりイラつく事間違いなし☆)

ゲキブルー:深見レツ】

技が彩る大輪の花 ファンタスティック・テクニック!
その実態は可愛い声その1(爆)
概ね予想通りのキャラではありましたが、
外見のイメージとちょっと違う高くて可愛い声にびっくり。
大好きな林くん@デカブルーも、最初見た時は
声の低さにびっくりでしたが、今回は逆パターン。
嫌味なブルー系で来るのかと思ったら、結構可愛いお坊ちゃま系かな?
アクション時のハイーッ!!な掛け声にちょっと力が抜けた(笑)
そしてファンタスティック・テクニックって(^^;)

とりあえず、ゲキレン3人の中では彼が一番気になる子なので
がんばってほしいですv

ゲキイエロー:宇崎ラン】
日々是精進 心を磨くオネスト・ハート!
可愛い声その2。
イメージと違って、柔らかくて優しい声ですね。
もっとハキハキ系を想像してました。
ボウケンのオーディションを受けたとのコメントを見ましたが
菜月とさくら、どっちを狙っていたんだろ?
キャラ的に一番地味に見えるのが惜しい。今後に期待。

【理央】
ゴージャス理央!!
いいですね~。翻るマントがツボ!!
子供時代の回想シーンで、初回から重たい過去&秘密を匂わせてますね。
ジャンと兄弟ネタがきそうな感じです。アクションシーン早く見たいな~。

【メレ】
メレ可愛いよメレ!!
期待通り、メレが良いです。
衣装も可愛いし、声もいい。
悪役は過剰なぐらいが良いのですよv悪の華っぽい色気が魅力たっぷり。下手すると、ヒロインはメレになっちゃいますぞ。

【エンディング】
うーん、アニキの歌ですがあまり好みじゃなかったかなぁ。
そしてダンス復活ですね~。
私はダンスエンディングはあまり好きじゃなくって・・・。
あ、でもEDお楽しみコーナーは復活嬉しいv

追記2/19

今日ネットカフェでうちのブログを見たら、イラストが横に間延びしていてビックリ。芸能人がテレビだとちょっと太って見える、みたいな感じで(苦笑)自分のノーパソでしか見てなかったから気がつかなかった。ちゃんと表示できるよう勉強しなおしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2007年2月15日 (木)

ボウケンジャー完結レポート

東映公式で「ボウケンジャー完結レポート」がアップされてます。
まだ最終話のコメントがかけてない私ですが、最終回は延々リピートで見ました。
これを見たら、また見たくなってきた(^^;)
ボウケンジャー最終ミッションメイキングが掲載されています。
まだ見ていない方は、ぜひダッシュで!!

http://www.toei.co.jp/tv/boukenger/

現場の写真を見てると、メンバーそれぞれの顔が
すごく生き生きしていて、何だか泣けそうです(・・、)

サージェスのサロン最終カットはTask.48のさくらのシーン。
たった独りで戻ってきたあの切ないカットです。
セットの最後を見届けようと、出番無しのチーフと映ちゃんが残って待ってたとあっては
涙腺の弱い私は、簡単に決壊しそうです(T^T)
(何気にチーフの衣装は宇宙仕様(笑))
他にも、牧野先生のピンク服姿裏話とか(スカートも着用する気だったらしいですよ!(爆))リュウオーン役の森田順平さんのレポとか、アフレコオールアップや打ち上げまで楽しい裏話と画像が満載です。

こういう楽しみ方ができると、オトナでよかったな~と思う(笑)甥っ子が大きくなった時、もう一度一緒に見れる日が来るといいな~。 (子供のほうがさっさと卒業しちゃったりしてね(^^;))
一年間、本当にありがとうv大好きだボウケンジャー!

それと同時に、ゲキレンジャーの公式も本格始動されてました。
ゲキレンもハマれるといいな~。
私がハマるとしたら、ゲキブルーと、メレちゃん次第な気がする。何はともあれ日曜日が楽しみですv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」

前後編の前編ですね。
今回のメインはモモタロス命名と、モモタロスの性格紹介。
及び、それに対する良太郎のあり方。
プラスデンライナーの脇キャラ紹介、かな?
ほどよい説明を含みつつ、今後のフォーマットとなりそうな前編。

イマジンと契約する巻き込まれゲストキャラは
先週、今週と続けてちょいワルですね(笑)
子供番組的には教育上よろしくない人ばかりですが、
そういう人たちにも未来(=チャンス)はあるよってメッセージを込めてるような気がする。

お姉さんのうどん粉シップにしばし呆然。
どんな天然キャラを目指してるんですか?!
天然お姉さんは好きですが、不思議系お姉さんはちょっと遠慮したいかなぁ。
今のところは癒し系なのでオッケーですが。

オーナーの不思議哲学と、ハタつきランチ。
ヘンなキャラが際立ってるな~。
ハタが倒れた時のポーズが笑えた(^O^)
ナオミちゃんも、がんばらないと!

「わかってる人なんてそうはいませんよ」深いセリフですね。

今週もモモタロスは可愛かったvアホで好きだ。
律儀にも良太郎にお金を返そうと考えてるみたいだし、
困ったちゃんのミュージシャンの事も
「やべぇ、アイツ忘れてた」って慌てて助けに行くし。
意外と気持ちの良いヤツです。

ハナちゃんのドツキも大好き~vあの勢いがたまりません。
どうも私は、モモと絡んでるハナちゃんがツボだわ~。
目がキリっとなって美人だし。

「このバカモモ!」o(●゜ー゜●)==○)゜O°).。
「あ、これ体は良太郎だった。ごめん!」(シ_ _)シ
可愛かったv今年のSHTのヒロイン№1はハナちゃん決定!(笑)

モモタロスは1、2話でかなり印象づけたと思うんだけど、
今週もあえてモモタロス中心なのは
次のキャラクターが出てくる前のキャラ確立?
そして、予告を見た限りではモモタロスに頼らず戦おうとする良太郎。
ここが肝になってくるんじゃないかと?
弱さと優しさ、そして、強さも持ってる良太郎の
主人公らしい活躍に期待できそうです。

とりあえず、次回も視聴決定v

甥っ子はひたすら「いーじゃん、いーじゃん」の部分を歌っていました。今までは戦隊だけの視聴だったけど、今年はライダーもずっと視聴してそうな予感。
やっぱり子供が喜ぶ番組っていうのはいいですねv

| | コメント (0) | トラックバック (14)