2007年3月13日 (火)

金色のコルダ2・プロモ映像お目見え

いよいよ発売日が近づいて参りました。
金色のコルダ2
私はプレミアムBOXで購入予定ですが、
同日発売のときメモGS1DS版も購入予定です。

正直、どちらから先に手をつけるべきか・・・
毎日迷ってます。(社会人としてどうよ、自分ヾ(^^;))

今日、コルダ2の公式サイト
プロモーションムービーが公開されていました。
これ見たら、コルダ2からはじめようかなっ☆という
気持ちになってきましたよ~。
イベント画像たくさん映してるんだもん。
こりゃ、あおられますって。
コルダ1の時よりも、密接画像がたっくさん(>_<)
きっとゲームしながら、ジタバタしそう。
柚木先輩のお迎え車もバージョンアップしたみたい(笑)
また乗せてもらわなきゃ!

フラッシュ機能がある方はぜひ→ 金色のコルダ2プロモ

プロモのBGMは『Tip-Top Shape』加地葵(宮野真守)

新キャラの加地葵くんこと、宮野真守さん(デスノ月ヴォイス)の歌です。
爽やかでいい感じの曲です。柔らかい歌声が綺麗。
コルダでは貴重だよ、歌える人材(笑)

いよいよ今週なのね~。
ゲームする時間作れるように、仕事がんばらなきゃ☆

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

LaLa4月号金色のコルダ感想 第37楽章

月刊LaLa4月号/2007年
金色のコルダ感想です。

LaLa4月号。雑誌の表紙はなんと柚木先輩!しかも単独ですよ~。
びっくり。火原先輩とコンビが多い柚木先輩。
色味キャラの表情的に重宝するキャラの火原先輩は
単独表紙や扉絵が多かったけれど、柚木先輩が・・・。
と、驚いていたら、作者コメント欄
『表紙の依頼書が来た時、柚木、しかも柚木一人とのことだったので
驚きのあまり「大丈夫ですか!?彼で」と思わず聞き返してしまいました』

とあり、爆笑&納得。描いてる本人もびっくりだったのね~。

柚木先輩の表紙ですが、内容は先月の月森、土浦遊園地Wデートの続きなので本編では出番ナシ。

巻頭カラーは月森センター!
淡い桜をバックに、モノトーンでコルダBOYSが決めています。

先月の崎本さんのモトサヤ希望発言の続きからスタート。
ページめくるといきなり中学生時代の土浦くんがお出迎え。
うわーーーーー学ランだよ。可愛いなぁ。
崎本水枝ちゃんも、中学時代は初々しくて可愛いです。
図書室で告白の模様。
土浦くんと図書室って結びつかないから、多分呼び出しですね(^-^)

・・・って1ページ半だけでここまで語る私って一体・・・(苦笑)
とにかく貴重な中学時代が見れて嬉しい限り。

遊園地の次は楽器店に場所を移します。
そこでピアノを弾きはじめる土浦。
今までの事がスローモーションで思い出されます。

「こいつがいなかったら、いまの俺はいない」

深いですね。気持ちが。
再びピアノを楽しめる日が来ると思わなかった。
「その日」をもたらしたのは日野ちゃん。
静かに、ゆっくりと、浸透した彼女の存在。
これで恋にならないはずがありません。

帰り道、崎本さんにちゃんと告げる土浦くん。
火原先輩に続き、土浦くんも自覚しましたv
いい表情してます。

しかし、土浦くん身長高いな~。崎本さんとの身長差にびっくりだ。
頭2つ分は違うんじゃないかな?

一方の月森、日野組。
今回のデートを通じて、だいぶ雰囲気がよくなった二人。
やはり本命は月森くんか?!

ネオロマ原作のマンガって、どういうラストに持っていくか
難しいところですよね。
あ、ネオロマに限らずこのテのゲームみんなだね。(ギャルゲー系はフェミニストですむけど(笑))

ゲームではそれぞれにラブラブエンディングがあるワケで・・・
でも、マンガは物語として一本筋が通らなければいけない。
同社のゲーム
「アンジェリーク」はランディと
「遙かなる時空の中で」は天真くん(?)と
きっちり相手をしぼって終息に向かっています。
(遙かはまだ連載中ですが、当初から「相手は決めている」と
作者が発言しています。たぶん天真くんだと思う)

コルダはどういう方向に持っていくのか?
こんな美味しい男性陣から一人にしぼるなんて酷ですよね~。

次号予告では
「音楽、将来、香穂子のこと・・・思いをめぐらせる火原だが?」と
ありますので、次号は自覚組トップバッターの火原先輩のようです。

今回のコルダは短かったけれど、ふろくとゲーム特集でおなかいっぱいです(^-^)
ふろくのドラマCDは柚木と志水というめずらしいコンビ。
一瞬だけ黒くなる柚木先輩。
う、後ろに志水くんはいないの?!大丈夫?
ああ、「俺がそんなヘマすると思う?」でしたっけ。
ルルーシュ(@コードギアス)と同じ声をは思えないほど
ほけほけした志水くんの声に眠気をさそわれました(笑)

コルダ2の公式サイトで、いよいよキャラヴォイスのサンプルが公開。発売日が迫ってきましたね~v楽しみです。(でもときメモDS版も同じ日に発売なんだよね・・・(T^T))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

金色のコルダ第20話「涙色のロンド」

Simizu 日野ちゃん迷い編、クライマックス!

森の広場でヴァイオリンに別れを告げようとする彼女。
そこへ、いろんな邪魔が入ります。

あの冬海ちゃんも、がんばって先輩に想いを伝えました。
しかし今の先輩には何を言っても立石に水(・・、)

「もともと私には(ヴァイオリンは)無理だったんだもん」と言う香穂ちゃんに
「今のほうが無理してるみたいだよ」と返す友達。
とてもマトを得ています。

音楽室に集合のセレクションメンバーに柚木先輩と香穂ちゃんがいません。
柚木先輩の最終セレ辞退って、もう決定事項?!
いやーーーーん(>_<)

Corda6yunoki6_8 負けませんよ。今週も全力で留学反対させて頂きます!!

志水くん、ここにきて出番がっ!
重要な役どころですよ~。
天使の微笑みが可愛いです。普段ならここで癒されるのに・・・
泣きながら去る香穂ちゃん。
貴方が泣かせたのも香穂ちゃんだったか!(爆笑)
(←予告の時キミは誰泣かせたん?と思って聞いてたのでした)

王崎先輩のイベント、キター!!
観覧車ですよ~。ゲームイベントでございますv
こんな重要なところで持ってきたかぁ
王崎先輩の包容力、いいですね~。やっぱり年上の魅力?
セレクションメンバーにはできないフォローですね。

「自分の気持ちに向き合うのが怖い」
ちゃんと自分の気持ちが見えてきました。

火原、柚木の先輩コンビも迷いを抱えています。
それぞれの課題を、お互い話す事はできず・・・。
この2人、仲が良いだけに切ないです。

屋上で土浦くんが寝てる!!
そこ、さっきまで火原先輩がいたんじゃない?
っていうか、向こう側にいるんじゃないの?(笑)
そして月森くんもアヴェマリアを弾いてるし。
みんな、屋上に集まりすぎだから。

そういえば、コルダのゲームやった時、
屋上で3人に待たれた事があったなぁ。(柚木、月森、金やん)
イベント待ちだから、ピクリとも動かないの(^^;)
楽譜探しに屋上行っただけなのに・・・あの時はビビリました。

アニメの感想に話を戻して・・・
月森くんが弾く姿って絵になるというか、
いかにも少女マンガの美少年で麗しい。目福だわ。

今回のクライマックス。
魔法のヴァイオリンと別れる場面で・・・
聞こえてきた、月森くんのアヴェマリア!!!

魔法なしでいい。
ヴァイオリンが弾きたい。

いい歳して泣けました。あはは(^^;)お恥ずかしい。

イタリア語で「弦」はコルダと言う。
そして、そのコルダには「絆」という意味があるそうな。
なんて綺麗にまとめるの!
ここでタイトルに込められた深い意味が披露されました。
もう最終回でもいいんじゃないの?(笑)
(いや、まだまだ問題山積みだったわヾ(^^;))

この香穂ちゃんの気持ち、きっと柚木先輩や
他のみんなにも影響を与えるよね。
特に柚木先輩。
意外な部分で境遇が似てる彼と日野ちゃん。
兄達がピアノを習っていた為、
いわば仕方なくフルートに変更させられた彼。(柚木の方が兄より上手いから)
でも、今の柚木先輩はフルートが好き。それは間違いない。

ババァお祖母様の陰謀留学ともども、早く解決編が見られますようにv

さて、ようやくヒロイン完全復帰で涙、涙のエンディングでしたが、
一番感動したのは何といっても・・・

くだらない予告復活!!(爆)でした。

香穂ちゃんおかえり~!!
晴れやかな声で、元気に復活。

『次回「もう一度、アンダンテ」・・・アルデンテじゃないよ』

ああっ・・・このくだらなさ!!いつの間にかツボに。

予告の土浦くんの笑顔にヤられました。カッコイイではないの(惚)
来週は彼も吹っ切れるかな?
そして・・・楽器店デートきた?!次回は月森くんイベントだよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2007年2月16日 (金)

金色のコルダ第19話「失くした心のパヴァーヌ」

Moon 第19話「失くした心のパヴァーヌ」

今回はみんな元気なくて、見てると辛かったですね~"(ノ_・、)" 
こういう時に、王崎先輩あたりの癒し効果を持ってくるとキャラが引き立っていいんだけどな~(出番少ないよね(笑))

さて、いきなり柚木先の留学が決まってしまいました。

よくよく考えた上の結論なんだろ?」
自分の意思で決めたことなら何も言わんさ」

金やんの言葉が突き刺さるようです。
よくよく考えたんでしょうね。
あのお祖母様相手に、どうするのが一番いいのか。
留学を決めたのは柚木先輩の意思です。
が、留学自体はもちろん自分の意思で決めたものではない。
きっと、この問題は終盤で展開があるはず。
信じてますよ、柚木先輩。
自分の人生を、自分の意思で決められる日が来る事を。

「声かけにくい。その態度」

・・・って!(゜◇゜)
悪ぶってみたいお年頃なのね(爆笑)
一生懸命カッコつけポーズをしても、香穂ちゃんが喰らいついてくれず淋しいわねぇヾ(^^;)

「なんなら一緒に来るか?」

一緒につれてってくれるの?!
それ、何のフラグ?
柚木×香穂子海外留学エンドって見てみたいかもv
海外行っちゃえば、ばぁ様の目の届かないところで意外と楽しいキャンパスライフが待ってるかも。

留学いーじゃん!いーじゃん留学!!~(^∇^~)(~^∇^)~

って『柚木様・留学反対運動の会』の私が言うな(爆)

Corda6yunoki6_5

全力で応援中v

いつも楽しい火原先輩と香穂ちゃんのツーショットがどんより暗いよ~。トランペットの音も切ないです。
屋上で一人吹く火原先輩を、ドアの影から柚木先輩が・・・。
柚木先輩は声をかけずに、立ち去った模様です。
ここでも不協和音が発生。3年B組コンビが~(T△T) 

金やんのところに来たのは、眉間にシワの土浦くん。
「こそこそと」なんて卑下する事ないよ~。
香穂ちゃんが心配で金やんに探りいれたんでしょ?
ケンカ別れした後なのに、優しいな~。

今週、唯一安心して見れたのは志水くん。
ホラーよろしく、練習室のドアにはりついて日野先輩を探しています。
いつも美形の月森くんも、うっかり顔がギャグになりかけてます(笑)

そして今回のメインその1
ハイきた、ホイきた金やんの過去!!

過去のイメージ画像が、エラく美形で
しかもちょっとベタなメロドラマでびっくりだぁΣ(ノ°▽°)ノ
金やんの過去が気になる方は、ぜひともゲーム版でv(多分、アニメでは詳細は触れないでしょうし)

今回のメインその2月森VS香穂子
夕暮れの校舎で、やっと会話らしい会話ができました。

美形度3割増のオーラで、
いつもより淡々と、そして真摯に迫る月森くん。
いいですね~。
王道、月森×香穂子、猛追随です。
コルダのキーワードであるヴァイオリンロマンスの名の通り同じ楽器の強みで、月森くんが香穂子にヴァイオリンの道を示唆するのかな。
来週は香穂ちゃんの笑顔が見れますように。

予告。
香穂ちゃん欠席バージョン3回目?
淋しいと思う私がいる。
いままでのアホなアテレコが意外とツボに入ってたみたい。
来週あたり復帰かなぁ?
予告でも笑ってる人が全然いないよ!
志水くんの微笑以外はみんなどんよりで。

次回、第20話「涙色のロンド」

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2007年2月 7日 (水)

金色のコルダ第18話「傷心のパルティータ」

Yunoki 月曜日、感想ブログの美麗なキャプ画像を見て
待ち遠しくて仕方なかった「傷心のパルティータ」

面白かった~!!\(*T▽T*)/
こんなに柚木がフューチャーされると思ってませんでした。
柚木贔屓の私としては、それだけで満足だけど、
もちろん香穂ちゃんのアクシデントを中心に
クライマックスへ向けて動き出した展開に釘付けでした。

弦が切れて、ヒキだった前回。
どうするのかと思っていたら、無言でお辞儀をし舞台を立ち去る香穂ちゃん。ああ、痛々しい。

走り去る香穂ちゃんを、振り向きざまに目で追う柚木先輩。
スローモーション入りましたー!!
柚木→香穂のフラグが立ちまくりです。

その柚木先輩の演目は
バッハ作「無伴奏フルートの為のパルティータ」
漫画版のアダージォかと思っていたので、びっくり。
アダージォはテレビ的には華が無いか(’へ’)
今回のタイトルは柚木演奏曲から取られていた、という事で
柚木先輩のフューチャーぶりも納得です。

「いつ見ても凛々しいお姿v」と双眼鏡を片手に応援する親衛隊。
そ、その双眼鏡は・・・?!怪しすぎ!ウテナを思い出しちゃったよ~。

先週の一人予告でのたまった
「黙って俺のフルートを聴け」がスタート。
青いオーラを出し、フルートを吹く柚木先輩。
思い出すのは香穂ちゃんばかり・・・
でも青いオーラだから、甘いムードは全然ないですね。
というか、怨念っぽくて怖いかも(苦笑)
それでも、コルダのゲームであった
「一番好きな人を思って弾く」映像っぽくて、
確実に、柚木先輩の傾く心を見せて頂き嬉しかったな。
ビジュアル的にも、お嬢様結いとでも申しますか、
マンガ版では定番になりつつある、後頭部で髪を結う柚木先輩が
見目麗しくてときめきました。

さてさて、順位発表では驚くべき事が。
冬海ちゃんが4位!!おおおっ!これは凄い。
アニメ版は、冬海ちゃんの成長をちゃんと描いております (^^)b

第1位は柚木先輩。おめでとう柚木様~!!
正直、3位の土浦、2位の月森のほうが良かったな~と思った事は内緒です。

一方、傷心の香穂ちゃん・・・
魔法のヴァイオリンは
「音楽を愛し、演奏を心から楽しめば答えてくれる」という設定。
焦った香穂ちゃんの心がヴァイオリンの弦を切った・・・という事に
ショックを受ける香穂ちゃん。
可哀想に(・・、)香穂ちゃん、思いつめちゃアカンよ~。

場面は変わり、校門にて柚木様を見送る親衛隊。
動きが揃っててこわーーい(笑)o(^^o) (o^^o) (o^^)o
帰宅途中に、車を止めてもらい黄昏れる柚木先輩。

回想シーン、キター!!
子供柚木が!!激プリです!!
テレビで拝めるとは!!ばんざーい\(@^o^)/

アニメスタッフの皆様に感服致しました。

「乙女心のカプリチオ」の時に、柚木の過去についてあまり深く掘り下げてもらえなかった事、残念に思っていたんですよ。
あの憎たらしいお祖母様の横暴ぶり・・・
兄より上手くなりそうなピアノを辞めさせたり、
柚木の事業を優先させる為の進路を決めたり、
柚木の二面性を作る原因となった場面を見せてくれたほうが盛りあがるのにな~、と。

私が愚かでした。
柚木フューチャーは「乙女心のカプリチオ」だけだと思っていたので、
そう考えてしまったワケですが、
アニメは数回にわけて、少しずつ柚木の影を浮き彫りにする演出をしてくれたワケです。
しかも、予想外の「海外留学」なんてネタもふって来ました!!
最後まで、魅せてくれるんですね。

私、コルダのアニメスタッフ様について行きますわvvv

しかし、お祖母様・・・。
「以前から大学はイギリスへと考えていました」
お前が考えるなー!!っていうか、考えていたんなら事前に話せ!!バカタレ!!(暴言ですみません(^^;))

そして、今、気がついたんだけど・・・柚木オババってば、髪が薄紫?!(爆笑)ハイカラなばーちゃんだ(^◇^)

第4セレクションは月森、土浦中心のエピソードで来ると思ってたけど
柚木をはじめ、火原先輩や、金やんのエピソードを含め
クライマックスまで持っていく模様。
コルダはスタッフさんに恵まれて、幸せものだぁ。

月森邸ではお母さんが出てきて、恋の話を振るし
土浦くんは、まるで香穂ちゃんとつきあってるかのような
ケンカエピソードで盛り上げるし。

土浦くんカッコイイなぁ・・・
でも香穂ちゃんに触りすぎでんがな(笑)
いや、土浦くんだから逆にサービスになるわね。いいなぁ香穂子。

コンクール辞退に揺れる香穂ちゃんの他に
サッカーかピアノかの選択を突きつけられる土浦
少しずつ香穂子を意識する月森
留学話が出てきた柚木
心のコントロールができず、悩む火原

悩み惑う若者達。
青春群像、盛り上がってきました。
もう最終回まで見逃せないですよー!!

・・・あ、えっと・・・
悩み惑う人達に入っていないメインキャラがいた!Σ(・□・ )
志水くんだけフラグは立たないのか?(苦笑)
一応、演奏面では香穂子に影響受けてたけど・・・恋話にはなりそうにないね(^^;)
まあ、香穂ちゃんがモテすぎなのもアレだから、これぐらいがいいのかな?
次回「失くした心のパヴァーヌ」も楽しみです。

オマケ。
Q バッハは子供が何人いたのか?

「答えは、20人なのだ」(Byリリ)

貴様、ブリタニア皇帝かーーーー?!(爆)事実は小説より奇なり。

Corda6yunoki6 マンガに恋する女の ゆるゆるライフさまより会員証を頂きましたv柚木先輩の留学を、全力で反対させて頂きます(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (18)

2007年2月 1日 (木)

金色のコルダ第17話「焦燥のクレッシェンド」

金色のコルダ第17話「焦燥のクレッシェンド」

いやぁ、辛い展開ですね。
いつも楽しみなコルダなんですが・・・
主人公の香穂ちゃんがここまで追い込まれてしまうと、見てるほうが凹みます(ノ_・、)
第3セレクション期間は、柚木先輩の黒化→「騙している」に始まり
ずーっと胸にわだかまりがある香穂ちゃん。さて、今回は・・・

屋上はイベントの宝庫v

志水くん膝枕とかv
柚木先輩が背後から接近とかv(爆)

志水くんの膝枕が登場って事で、
オープニングの香穂ちゃん&○○くんのショットが出揃いましたね。

髪結い柚木先輩はちょっとご機嫌?せっかく物腰柔らかに来たのに、香穂ちゃんが元気ないのですぐに帰っちゃいました。元気な香穂ちゃんだからこそ、虐め甲斐があるんですものね?結局、優しいんですよ、先輩って。

月森VS土浦再び。

火原先輩から「月森くんと何かあったんじゃないかな?」と聞いた土浦くんのがぁぁ!

今回一番作画がよかった?凄みがあってカッコよかったd(^0^)b 想われてるねぇ、香穂ちゃんってば。いやぁ、青春青春v(幾つだよ私・・・)

香穂ちゃんを巡って、熱いやりとりが展開。
ある意味、言いがかりだよね。月森くんが悪いワケではない(^^;)
火原先輩の意見も追い討ちをかけちゃってるからな~。

「なぜ日野のことでそんなに熱くなる?」

これは、いずれ月森くんも香穂ちゃんに対して熱くなるという前フリですね?
アニメの最終回前に、月森くんも香穂ちゃんにおちるか乞うご期待!(笑)

さてさて、第3セレクションのスタートです。
早いなぁ。黒柚木が登場してから、あっという間な気がするんだけど?第4セレクションが最終ですから、アニメもホントに終盤ですね。

火原先輩は調子が悪い。わかりやすすぎて、可愛いけど、元気ない先輩は淋しいよ~。
志水くんはシシリエンヌ。目立たないけど、香穂ちゃんの影響が出てきてるのね。
冬海ちゃん可愛いですね~。演奏に挑む姿勢にも成長がうかがえます。しかし、一番可愛い笑顔を香穂先輩に向けるあたり(笑)いいのか?

月森&土浦の演奏はカッコイイですね~。
土浦くんの「革命」はもともと大好きな曲なので嬉しいな。
しかし、アニメ絵つきで「革命」を聞くと
「ボイソーマイソー☆」とイトケンさんの歌声が聞こえてきそう。

みんなの演奏技術に圧倒されて追い込まれた香穂ちゃん。
気持ちに余裕がなくなった事が、魔法のヴァイオリンに逆効果。
弦が切れてしまった・・・!

これは予想外の展開でした。
どう続くのか、楽しみです。

次回予告。不謹慎にも笑ってしまいました。
予告をする元気も無い香穂ちゃんに代わり、黒柚木先輩がピンチヒッターで登場!
予告を一人でのっとりやりきりました!
マンガ版の第3セレでは、柚木先輩と日野ちゃんの絡みが
とても好きだったのだけれど・・・
アニメ版はどう来るか?
柚木先輩が最後の演奏者という事で、面白い展開が来るのか?

予告は右→のテレ東「あにてれ」で見れますよん。

次回、第18話「傷心のパルティータ」
日野ちゃんどうなる?
「黙って俺のフルートを聴け」
フルートなのがイマイチ迫力にかけますが、やっぱり好きです。柚木先輩v

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年1月29日 (月)

金色のコルダ第16話「うそつきなヴァイオリン」

金色のコルダ第16話「うそつきなヴァイオリン」

感想メモを取ったものの、時間がたってしまいました。
とりあえず、メモのまま掲載しちゃいます。
話の順序通りの感想になってなくてすみません。

志水くんのしゃべり、、、回を増すごとに
遅くなってませんか?(苦笑)
ゲーム1はそこまで遅くなかった気がする。
ゲーム2でこの調子なら、容赦なく声スキップしちゃうかも。
(ときメモの古式さんもスキップしまくりだったなぁ←一番好きなキャラだったにもかかわらず(笑))
そんなテンポの志水くんですが
カルテットvカルテットv
可愛いー!!
来週は予告でひざまくらだし、この調子でもう少し目立ってほしいな。

火原雑用 みんなひどいよ(笑)

・「香穂ちゃん」に反応しすぎ土浦

・金やんと猫!
うわーゲームを思い出した。小ネタを入れてくるねぇ。
猫にセレクションの順番を決めさせようとするのは無茶かと・・・。
土浦の写真・・・撮影拒否ポーズ。カッコイイv
月森、冬海ちゃんは隠し撮りっぽいな。
柚木先輩はサービスショット。白い笑顔を満面に向けてます。

【ヴァイオリン教室】
火原先輩可愛いねぇ。香穂ちゃんに教えてもらって真っ赤。

いつもに比べてやけに素直だな

やっと少し甘い展開?
ツンデレツンデレと言われている月森くんですが、
アニメでデレる日はくるんでしょうか?

正直、ゲームをやった時に怖かったのが
柚木豹変イベント
と、ともに
全開で笑う月森くんの顔

・・・でした。
いや、いい笑顔だと思うんですが、ある意味柚木より豹変していて衝撃だった記憶があります。

貴方は、笑わない顔の方がいい。クールビューティーを保ってくれ!と酷い事を思ってプレイしたなぁ。どんだけ酷いヤツなんだ、私(^^;)

コルダ1のパソコン版が出た当時は、
ツンデレ
という単語はまだ普及していませんでしたが
私の萌えキャラはツンデレが多かったのです。
その私のセンサーに、あまり引っかからなかった月森くん。(ルックスは第一印象でナンバー1でした)
今、思うと、ゲームの月森くんは
「デレ」の部分が無かったように思う。
打ち解けると、子供のように無邪気な笑顔になるのです。
例えて言うなら、火原先輩のように。

そう、ゲームの彼はツンデレではなく
ツンピュア・・・って何だそりゃ。

とりあえず、マンガ版&アニメ版の月森くん
私が萌えそうな
「意に反して、照れてしまう」
見せてくれそうな気がしています。
最終回までに、ぜひぜひツンデレ王子の名を確固とするイベントを期待します!

と、脱線しました。
本編に戻って。

・月森くん、こわーーーーーーーーい!!
音無しで近寄らないように(>_<)

屋上で落ち込む香穂ちゃんに声をかける土浦。やっぱり男前だなぁ。

香穂ちゃん、土浦に相談しなよぅ!香穂ちゃんが元気ないと、見ていて辛いです。

オマケ
今日の柚木先輩の作画はちょっと微妙だったな。
火原先輩はあんなに可愛かったのに
やっぱり描くの難しいキャラなのかな~。
とりあえず、うかれた火原先輩を見る目つきがツボでした。
(黒じゃなくて、グレイ柚木っぽくて(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年1月25日 (木)

LaLa3月号 金色のコルダ感想 第36楽章

アニメ版の感想を・・・と思っていたんですが
LaLaの展開が衝撃だったので、マンガ版の感想です。
ネタバレですので、コミックス派やネタバレ苦手な方は回れ右をお願いします。

月刊LaLa 3月号/2007年

巻頭ページにコルダ2の情報アリ。
柚木、火原、志水の私服だー!呉由姫先生画です。
まだ公式には載ってないので、情報はララが先取り?
火原先輩、めっちゃ可愛いんですけどー
ゲームでも髪結い火原先輩は出てくるのかしら?

ゲーム画面も数点公開。
新しいアイテムとして、携帯
好きな時に電話をかけられるのかなぁ?
柚木先輩にかけてみたいなぁ。最初白柚木、後半黒柚木みたいな会話を電話で聞けたら面白い。
王崎先輩はウィーンに行ってる模様。
楽しみだな~vでも発売日がときメモGSDS版&GS2タイピングと
一緒なんだよね。どれから手をつければいいのやら。

さて、脱線しましたがララ3月号コルダ感想。
第36楽章は、遊園地Wデート編!
日野ちゃん(マンガ版って日野ちゃんって呼んでしまう)は
絶叫系大好き。お化け屋敷はちょっと苦手。
同じく絶叫系好き土浦。
月森くんは子供の頃以来の遊園地。

すごくいい感じのデートです。楽しそうv
土浦くんと日野ちゃんがいい感じになると、
崎本さんのジャブが入るのが、ハラがたちます(苦笑)
崎本さん、女子に嫌われるタイプじゃないかなぁ?
かわいこぶって(←る様にしか見えません私。これでも心は広いつもりだ)男性にコビ売る甘えるタイプですね。
日野ちゃんを見習って下さい。

崎本さんの牽制がきいたせいか、
月森くんとコンビを組んでアトラクションを回る日野ちゃん。

UFOキャッチャーが得意な月森くんって面白いvジェットコースター初挑戦の彼の反応もお楽しみポイントですね。

そして、月森×日野ファンの方、おまたせしましたー!!
ってぐらい、ときめき展開のお化け屋敷。
これ、柚木相手にされたら、私叫びますよ。
日野ちゃん、ドキドキしてます。
土浦くーん!!
モトカノに再告白されてる場合じゃないよっ
月森くんにとられちゃうよっ!

・・・崎本さん、土浦くんと観覧車で2人きりのところで
モトサヤをもちかけ次号へ続く!!

来月まで待てと?(苦笑)

とりあえず、今回で土浦→日野への自覚一歩手前フラグ
土浦←日野のちょっと意識(モトカノに対して複雑な感情の芽生えアリ)
月森←日野の微妙にドキドキ
月森←土浦 日野ちゃんの件でライバル意識?っぽい感情が。

と、一気にいろいろ進みましたね。
アニメも追いついてしまう事だし、これからの展開は
アニメ、マンガ双方とも見逃せないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月19日 (金)

金色のコルダ第15話「高鳴る胸のアリア」

今回は、マンガ版での小ネタエピソードと
ゲームのエピソードをたくさん散りばめた話でした。
なので、正直、小さくまとまった回でしたが
閑話休題的な感じが良かったかも。
火原先輩の自覚編に土浦モトカノ崎本さん
投入したところもなかなかの手腕でした。

さてさて、まずは冒頭。
土浦くんとサッカー部佐々木くんとの会話。
これ・・・マンガ版での2つの場面をあわせているんですが、
ちょっともったいない使い方になってました。

「戻ってくるよな?」
これ、すごく重い台詞なんですよ。
ピアノとサッカー。
今の土浦くんにとって、どちらがより大切なのか。
戸惑う土浦くんが印象的だったのに、
アニメ版ではさらっと流れてしまったかな?

次は冬海ちゃんとのシャーペンイベント。
可愛いな~v冬海ちゃん。
ゲームの時は、天羽ちゃんのほうが贔屓だった私ですが
アニメ版は冬海ちゃんが好感触v
それにしても香穂ちゃんってば、着実に冬海ちゃんとの新密度を育んでますな。男性キャラの立場って・・・(笑)
特に志水くんは大きく遅れをとってません?ビバ後輩!なのにね。

女の子限定・男子談議を経て火原先輩のターンに突入。

火原兄ちゃんの帽子を持ってくるあたり、上手い。
コルダの脚本は、すごく上手にマンガをアレンジしていて好感が持てます。(柚木黒バレも、香穂の秘密と絡めて、よりシリアスな効果がでましたし)

火原先輩のターンに入ったと思ったら、
お騒がせモトカノ崎本さんが登場。

きっぱり系のはつらつとした彼女。
香穂ちゃんの崎本さんに対する
「女の子らしくて可愛い人」って評価はちょっとピントがズレてるような・・・。その形容にハマるのは冬海ちゃんだよ。
モトカノイマカノを連発する辺り、
崎本さんは、香穂ちゃんに対して意識しまくりな気がするな。

ちょっと困ったような、イラついてるような
土浦くんの表情は良かったです。
緑頭コンビのバスケ対決では、
負けず嫌いな部分がツボだったし。
火原ターンなのに、土浦くんに目が行く私(〃∇〃)

火原先輩の「香穂ちゃん」呼びが決まり、男性メンバーTOPで自覚しました。火原先輩とのイベントは可愛いなぁ。ほのぼのした気分になれました。

さてさて、次回は怒涛の月森ターンになるか?
ヴァイオリン教室に柚木先輩がいたような気がするんだけど
どうなちゃってるんだろ?

P.S
モトカレに「私帰る。送って」と言える神経が私にはわかりません(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月15日 (月)

コルダ☆フィーリング5

昔、スマスマでやっていた「フィーリング5」
コルダキャストでやってみました☆

「○○するなら誰?」
お題は「兄弟、親友、恋人、結婚、はとこ」です。

【兄弟:志水くん】
至極当然かと(笑)あんな可愛い弟、欲しいです。
私も間違いなく、志水くんに着せ替えごっこ洋服を貢ぎます。

【親友:火原先輩】
実は「兄弟」と迷いました。
火原先輩みたいなお兄ちゃんが欲しかったので。
でも、志水くんは「親友」じゃないのでこのポジションに。
火原先輩のポジティブさは友達に欲しいです。

【恋人:柚木先輩】
わはは。こんな所に柚木を持って来る辺り、
我ながら度胸あると思います。
でもスリルがあって楽しいだろうな~v

【結婚:土浦くん】
性格よくて、世話焼きで、いい意味で男らしくて、
体育会系な上にピアノが弾けて、さらに料理まで上手いなんて。
他に誰を選べと?(爆)
私が男性なら、親友にしたいタイプです。

【はとこ:月森くん】
月森くんは親戚にいて欲しいですね~。自慢の親戚(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)