« DEATH NOTE 声優さんメモ | トップページ | コードギアス公式ネタバレ »

2007年2月 8日 (木)

コードギアス考察2

コードギアス考察・雑記と、16話の感想補足。

16話「囚われのナナリー」
何度見たか自分でも、すでにわからない(^^;)
それぐらい延々リピートしました。面白かったんだものv

改めて見ると、やっぱりルルーシュの頭の回転は凄いですね。
ルルの頭脳とスザクの体力でタッグを組んだら最強だよ。
スザクも体力面だけじゃなく、
ナナリーを安心させたり、ルルの慎重すぎる判断を促したり
意外とメンタルな部分のフォローもできるのね。

次回予告を見た限り、来週辺りランスロットのデヴァイサバレが来そうですね。
ルルーシュのあのホラー顔は、スザクかナナリー絡みとしか考えられないし(笑)
今週も美麗な作画だったけど、ルルとスザクのホラー顔はギャグなぐらい崩れてたなぁ。
まことちゃん(@楳図かずお)もビックリ。
アレ、絶対ワザとでしょ。アニメーターさんが嬉々として描いて気がする。

しかし、白兜のデヴァイサがスザクだと知ったら
ルルーシュはどうするんだろう?
ギアスは使わないと思うけど(記憶無くしネタはシャーリーでやったから使えないし)そのままにしておくと脅威だもんね。
ルルーシュが
「泣かぬなら殺してしまえホトトギス」派じゃない事を祈ります。

そうそう、誘拐されたナナリーの毅然とした態度も注目ですね。
やっぱり皇族の血が流れてるんだな~と思わせる
幼くも凛々しい態度とふるまい。
後半、ナナリーがどう絡んでくるのか楽しみです。

さて、ここからは自分用の考察メモ。

明らかになってきた、スザク他の過去考察はこちら。

【ニーナ予想】

・スザク→ユフィの騎士
・・・から、ニーナ→ユフィラインが繋がるのかと思ったけど
ロイド=ミレイの繋がりが進展すれば
こちらのラインからユフィに謁見できるかもしれない。
彼女は2期OPでの犯罪者カットがあるから、
本筋に関わってくる見せ場があるはず。

・イレブン嫌い
過去に何かの事件があって、イレブン嫌い・・・は
誰でも想像できますな(^^;)
何か性的な事件があったのでは・・・。
それで、百合子ちゃんになったんじゃないかと。
スザクに対しては、もう苦手意識が無いのかな?
スザクはイレブン。ユフィとも親密な間柄だし
ニーナにとっては好ましくない特徴ばかりですね。
でもスザクをライバル視するようなキャラでは無い・・・かな?

第10話「紅蓮舞う」で、
ルルーシュがニーナに物理や確率論やらを教わるとか言ってたし、
第4話では「実験データ」発言もあったし、ロイドさんの補助に回る?
いつ彼女にスポットが当たるのか
不安半分、楽しみ半分(笑)

【マリアンヌ暗殺】

マリアンヌ暗殺について、
コーネリアは関与してなさそう。
と、いうか、子供の頃は仲がよかったみたい。
思うに、あんなオヤジが中心にいる世界だからこそ、
家族同志、結束力があったのではないか?兄弟姉妹の仲が良いのはそのせい?

・現在の年齢

シュナイゼル:?
コーネリア:27歳
クロヴィス:24歳
ルルーシュ:17歳
ユーフェミア:16歳
ナナリー:14歳

マリアンヌ死亡時、コーネリアは17歳。
関わろうと思えば、関われる年齢ではあるけれど、
16話を見た限り、可能性は低い。
「コーネリアとシュナイゼルが知っている」は
クロヴィスの主観だったワケだから、
そう思わせる何かしらの要因はあったのだろう。

そもそもマリアンヌは何故殺されたのか?

作中にヒントが無い為、予測が難しい(^^;)
ルルーシュの
「庶民の出の皇妃だから、気にくわなくて殺害」は
まずハズレてると思うのね。

ブリタニア皇帝は、皇妃108人、子供は100人以上って設定らしい。
そんな大勢いるんだったら、マリアンヌの出自なんかいちいち気にしないと思う。

皇帝の寵愛を独り占めした為、他から嫉妬・・・っていうパターンは無さそうだ。(あの皇帝にそんな色恋沙汰があるとは思えん←偏見?)

皇位継承争いに関しても、ルルーシュの身分が
「ブリタニア帝国第11皇子にして第17皇位継承者」だから
シュナイゼル達の足元にも及ばない。

と、なると、
・マリアンヌ自身に理由がある
・子供達に理由がある

の、どちらか?
子供の暗殺が目的だった・・・のは無いだろうから、
子供達を日本に人質として出す為に邪魔な母親を暗殺とか?
うーん、無理があるな(^^;)

子供暗殺だとしたら、ナナリーが標的だろう。
コンプエースで連載されてるナナリーのパラレルマンガを見てないから何ともいえないんだけど、ナナリーになにか秘密があり、母親はそれを封印して死亡、とか。
「封印」(=視力喪失)が成功した為、暗殺の必要がなくなり
人質として外交手段に使われた・・・うわ。極悪な展開だ。
CLAMPさん原作だったら、間違いなくナナリーに秘密があるんだろうけど(笑)
コードギアスの世界は読めないなぁ。

すごくありがちな
「わが子を谷に突き落とす」ライオンのようなパパ
・・・じゃない事を願う。それじゃつまらないから。

やっぱりマリアンヌに秘密があるような気がする。
彼女は重要な鍵を握っているのに
どんな人物か全然わからない。
ルルーシュ、もうちょっと母親を回想しておくれよ。

「ラグナレクの接続」に関係があるのかな?

「クロヴィスと話しておった」
「ラグナレクの接続…神話の再びの始まりか」など
怪しい雰囲気だけ醸し出している皇帝の発言。

「話す」は何かを指している単語だと思うんだけど
(ホントに直接話してるワケではない。。。と思う)
とりあえず、死後にアクセスできる?

CCにも絡んでくる事情なら
マリアンヌがギアス能力者だった可能性もアリ。

CCとルルーシュの邂逅
「見つけた・・・私の・・・!」も深い意味がありそう。

【シャーリーその後】
シャーリーはもう退場?の空気が出てますが
まだ、もう少しだけ何かあるかも。

スザクとシャーリーの絡みって伏線だと思うんだけど、違うかな?
シャーリーの片想い相手はルルだと知っていたり、
電話してあげたり?いろいろ関わってたから
「ギアス」「記憶を失う」の事実に関して
まだシャーリーが鍵を握っている部分がないだろうか?

|

« DEATH NOTE 声優さんメモ | トップページ | コードギアス公式ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DEATH NOTE 声優さんメモ | トップページ | コードギアス公式ネタバレ »