« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」

仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」

今回も面白かった~!
アバンタイトルから笑えるしv
ナオミちゃんのコーヒーは恐ろしい色ですねぇ。
イマジンだと美味しく感じるんでしょうか?それともモモが味覚オンチ?
「おい、何か匂わねぇか?」
「あ。わかります?実は隠し味にジャムが・・・」ロ、ロシアンコーヒー?!
「そうじゃなくてよ、イマジンだ」
「イマジンはあんたでしょ」
「そうでした」 ←この言い方と仕草が可愛い!可愛すぎるよ!!
お子様ランチのハタが倒れた時のオーナーアクション、流行らせようとしてる?キモ面白くて、妙にツボです。

良太郎の入院連絡に、慌てず動じずのお姉さまはすごい。
今のところ天然ボケ+不思議系のお姉さまですが、メルマガのコメント読んだ限りでは、何かありそうですね。
実は本当の兄弟じゃないとか、姉弟二人なのは過去に何か事件があったとか・・・。
愛理さんのとりまき2人もようやく出番がやってきましたね。
特に三浦イッセーさんは本格始動初めてなのかな?
モモタロスウラタロスが出入りする良太郎と対峙する場面は
すごく面白かった(^◇^)
「この野郎、人の家、土足で踏み込みやがって!」
おろおろ草履を脱ぎだすし。このお兄さんも天然ボケのお人よし系ですね。
のっとられた良太郎を見た時の反応だと、「悪霊に取りつかれている」とか言い出しそう。
ウラタロス良太郎にサイフを取られた尾崎さん共々、
次週どう切り抜けるのか楽しみだ~v
しかし尾崎さんって、愛理さんと結婚したいんですねぇ。意外。
プレイボーイ系なので、結婚は意識してないと思ってました。

しかし、一枚上手のウラタロス。
すごいキャラです。ボウケンジャーの蒼太くんはフェミニスト系でしたが、ウラタロスさんはちょっと妖しい香りがする。
釣られてみたいですねええ。ぜひ。一本釣りで(爆)
メガネキャラ好きなので、ルックスもいい感じ。
遊佐浩二さんのお声も甘くて、師長さんじゃなくても釣られますな(笑)
デンライナーに赤オニ青オニそろいました。
キンタロス?は黄色でしょうから、仮面ライダーなのに
ゲキレンジャーと同じ色が揃いそうです(笑)

今回の戦闘シーン。
良太郎の変身ポーズがサマになってきました。
日々成長していってるのね~v
そして変身した後のモモタロス。
「俺、参上」ポーズを決める為に、ハナをどかせる仕草が細かくて笑える。
「この、カニ野郎!」
サルカニ合戦のカニ?がモチーフな今回のイマジン。
飛んで逃げるところで
「カニが飛ぶな!!」のツッコミに大爆笑。
私の中で、今回のセリフナンバー1だ。(ってどんな基準だ)
これ、関さんのアドリブじゃないかと思うんですが、どうでしょう?

次点は「てめぇ良太郎のセンスの悪さ、なめんな!」

赤オニ青オニのとっくみあいでしめたウラタロス編前編。
良太郎の出番が少なかったけど、きっと今回の
メインゲストのサッカー少年のメンタルケアは彼だよね。
どうフォローするのか、楽しみだな。

予告のハナちゃんに大ウケ!
モモタロスのミエきり?ポーズしてるし。
カッコイイ。惚れるわv
「あのカメ野郎ーーー!!」も最高。

来週は第6話「サギ師の品格」 感想はこちらから。

え~っと、ハケンの品格ですか?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (37)

2007年2月25日 (日)

獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その2】「ワキワキ!獣拳合体」

u獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その2】「ワキワキ!獣拳合体」

第2話で断言しちゃうのはどうかと思うんだけど・・・
ゲキレンは、メレだ!!
メレがいい、とにかくメレ!!
この先もメレの出番が確保されるのなら、見続けると思う。
それっくらいメレがいいです。
その次は・・・主題歌かな?
先週は主題歌に燃えた一方で、
「ボウケンジャーの主題歌はもう流れないんだなぁ」としんみりしてたんですが今週は素直に燃えました。
勢いがあっていいね~。この熱さ、早く本編にもほしいところです。

実は、パイロット版を見終えたところの気持ちは、嫌いじゃないけど・・・な感じ。ボウケンやデカレンの時に感じたあのドキドキ感が出てこなかったんだよね。ジャン的に言うとワキワキ?ニキニキ?感が。

マスターシャーフーの巨大化で、前回の危機はあっさり回避。
着ぐるみ猫ちゃんの風貌でもすごく生き生きしてるところは
やはり巨匠・声優永井さんが素晴らしいからの一言につきますね。

CMあけに、きたきたメレ様vvv
色っぽいお声と風貌・・・「様」をつけずにはいられません。
これから先、おとぼけ部下に成り下がりませんように。

一方のスクラッチ本社。
メレ様も「伝説の拳聖」と一目おく猫が戦えば、
臨獣殿はあっさり倒せるはずなのですが、
「不闘の誓い」とか運命とかで闘ってはいけないそうです。まあゲキレンジャーの出番がなくなっちゃいますからね(笑)
中盤あたりで、その「不闘の誓い」のエピソードをやってくれるでしょう。

「倍倍分身拳習得への道を示そう」

い」 ←思い切り嬉しそう。笑顔が可愛い2人。

!」 ←この言い方可愛すぎです、猫!!!
ニャニャニャ、ニャーに、とか、いちいち可愛いよ。
ゲキレン側では一番キャラがたってるかもしれません。

ジャンにビーストアーツを教えるよう言われたレツはふてくされています。「知るか」とロボタフを蹴った所に、真咲さん登場。ああ、見られちゃった(笑)

「重役業はお腹減るのよね~。行くよ」と、真咲室長が連れて行ってくれたところは、
重役が行くにはふさわしくないような庶民的ラーメン屋(笑)
いい上司ですね~。レツを奮起させつつ、的確なアドバイス。

そのアドバイスにより、結構あっさりゲキレン3人はワキワキに。

早っ!!
ま、仲が良いのはいい事だ。

後半戦は初のロボ戦です。

現場にかけつけ、メレと初対面。
メレ様~!!!
もうメレ様が出てくるだけでテンションがあがります(*^^*)
(っていうか、メレ様が出てこないとテンションあがらないよ・・・)
「ムダよ、ム、ダ」の言い方が色っぽい!!
高いところからしなやかに降りてきましたv
「理央様の愛の為に生き、理央様の愛の為に戦うラブウォリアー
臨獣カメレオン拳使いの・・・メレ」

自分で「ラブウォリアー」って言っちゃうんだ!!(爆笑)

「お前もゾワゾワだな!」(ジャン) 
えっ?どこがゾワゾワなの?こんな綺麗なお姉様は萌え萌えでしょ?
お子様だからわからないか・・・( ・ー・)ノ

そして初の3人名乗り。
ジャンは初めてですね。
体にみなぎる無限の力
アンブレイカブル・ボディ ゲキレッド

うーん。長い。長いよ。
名乗りだけで1分強?
最初はいいけど、次回からはダレると思う。

「せっかくだけど、私格下とは戦わない主義なの。リンシーズ、代わりに楽しんでv」
気持ちいいほど、悪役ですね。
この徹底っぷり。やっぱりメレがいると盛り上がる!

さて後半のロボ戦は、3人の激気を形にしたものでした。
ボウケンジャーと比べるのは野暮ですが、
購買意欲をそそらないロボですね(^^;)
ボウケンジャーは、まず車っていう所が男の子の興味をひきつける要素だったけど、合体の仕方も魅力でした。見慣れた形の車が「変身」するところが。

「お父さん作って」からはじまり、
最後には一人で合体できるようになる・・・
ダイボウケンはよくできたオモチャだったな~。
そのわくわく感が、ゲキトージャには足りない気がします。

操縦席(?)は、みんなの精神で動かす為に、アクションするに留まってるし。
動き軽いところは面白いけどね。
水浸しの街の中での戦闘というのも画像的にはすごく面白かったし。

プラス、ロボ戦を解説する為に登場したバエ。
メレの口から出てきてびっくりだ。
いやぁ・・・石田彰さん、コレ大変な役ですよ。お疲れ様です。
プロレスの解説よろしく、テンション高く実況中継(笑)
毎回同じパターンだと、そのうち飽きがきてしまいそうなので
がんばってほしいです。

今回の不安事項。
ブルーの変なカタカナしゃべり

「思った通りだ。センス、ゼロ」(対ジャン)
「お前達センスゼロ。むしろマイナス!」(対リンシー)
「テイク ア ポップ」(後半冒頭)
「はーい、アイ メイド イット!(対リンシー)

何コレ?どんな方向を目指してるんでしょう?
ブルーはクールにカッコよく☆がいいと思いますよ。
変な和製英語はホージーでやってしまってるし、
二番煎じは厳しいしねぇ。
まだ2話なので考えすぎかもしれませんが、一番気になった所でした。

ゲキトージャのCMのバックに流れてた歌は石原慎一さんかな?

エンディングのミニ劇場。
今日の夕食はラーメンに決定(笑)

次回「修行その3 シオシオ!そうじ力 」タイトル聞いただけて脱力する~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (43)

2007年2月23日 (金)

コードギアス 反逆のルルーシュ第18話 「枢木スザクに命じる」速記版

ネタバレ全開でいきます。ご注意を!

【今週のポイント】
・何はともあれオープニング!
・黒の騎士団・学級委員選出会(ゼロ任命制)
・風紀委員スザク
・対面再び・ゼロVSスザク
・出し惜しみシュナイゼル

【OP】

藤堂以下4名、追加。

そして、ヤツが来た!!
ホラーなオレンジが来た!!
オープニングに颯爽・・・いや、鬱蒼と返り咲きだ!!
いつ復活だろう?怖いよ~(笑)

サブリミナルの神社、時計。
まだ暗示的な雰囲気が。

咲世子さんの犯罪者カットが!
今後参入してくるのかな?どう絡むのか楽しみv

駆け足に感想いきまーす。

全開、ランスロットのデヴァイサバレで、狂気の笑いを振りまいたルルでしたが、今週はあっさり復活。
黒の騎士団、春の学級委員選出人事異動です。
ゼロが独断と偏見で選びました(笑)

軍事総責任者は藤堂。
副指令は扇。
情報収集、広報担当はディートハルト。
カレンはゼロ番隊
いわばゼロの親衛隊と言われ、喜ぶカレンが可愛いなv

一方のスザク騎士任命式。生中継入りました(・_☆)
ロイドさんの伯爵スタイル、意外とおぼっちゃまな感じです。

ユフィの前にひざまずくスザクのポーズが綺麗です。あの後ろに回した手が!私のツボを刺激する~(>_<)

『イエス、ユアハイネス』うわ、ちょっと萌え。
そして、スザクの階級は少佐に。うわ、すごく萌え。
少佐だよ、少佐ーーー!!(万年少佐のあのお方が好きなもので・・・反応しすぎ?)

ユフィとスザクの周りは不穏な空気が渦巻いている。
そこへ、ロイドさんが先頭を切って拍手。
続いて、ダールトンが拍手。仕方なく周りも・・・という感じ。
ユフィとスザクの周りは敵ばかりですね。
これから彼らの理想に向けて、どう動くか、動けるのかが鍵です。
前途多難どころか、これから先、悲運が待ち受けてるムードが
出てましたね。二人とも死なないでほしいな。

ところで、スザクの任命式にナナリーのカットが入りましたね。
これどういう意味にとったらいいんでしょう?
ユフィの声にあわせて、ナナリーが手を掲げる。それを咲世子さんが取っています。
任命式の真似?ナナリーの表情に曇りは無いのですが・・・。
スザクがユフィの騎士になった事に対して、ナナリーが淋しくなった?それとも憧れている?
ここの解説がほしいな~。明日ゆっくり見直してみよう。

【2/23追記】
ナナリーの口元に微笑みはありませんでした。神妙?厳粛?な表情。
左手にポータブルのテレビを持ち、右手を上に掲げています。
それを後ろから咲世子さんが、しっかりと握る。
対する咲世子さんの表情には笑みが。しかも、にこやかなというよりきりっとした笑み。ナナリーに『大丈夫』『私はここにいる』と言っているような、そんな笑み。
ますます、ここの解釈が難しくなりました。
ナナリーもルルーシュと同じで、自分の騎士にスザクを・・・という淡い想いを抱いていたのかな?

スザクの暗殺を提案するディートハルト。
スザクにギアスを使う事を提案するCC。
ルルーシュ、苦しい立場です。

「簡単な事だろう?ギアスを使えばいい」
「ダメだ」
「何故だ?意地か?それとも友情?プライドか?」
「全部だ」

今週一番キタのはここ。
「全部だ」の一言にルルーシュの想いが全て凝縮されてます。
ルルがこんなに悩んでいるっていうのに、スザクってば何も知らないのね。不憫なルルーシュ(・・、)

久々にオールハイルブリターニア☆若本皇帝が画面に!!
悪の親玉っぽい!!
『思考エレベーターの構築は予定通りだ』
また電波会話してます!ラグナロクの接続?
シュナイゼルを泳がせる発言アリ。
ラスボスっぽい皇帝とシュナイゼル。この二人の戦いもいずれアリかな?

アッシュフォード学園では、スザクの騎士祝いパーティがナナリーの企画で開かれています。
気になるのは、シャーリーです。
ルルを見る目つきが険しい。
ギアスが解ける事はないでしょうから、記憶は戻らないと思ってます。
先週見つけた紙切れが、ルルへの不信感を募らせるものだったのでしょう。
何が書いてあったのかなぁ?
そのうち、シャーリーがさらっとルルをピンチに招きますな、こりゃ..・ヾ(。><)ノ
「ゼロの為よ」と、パーティー会場でスザクを暗殺しようとするカレン。
いくらディートハルトに唆されたとはいえ、あんな目立つ場所で殺ったらダメでしょ(笑)

「私、私はどうすれば・・・ユーフェミア様」
ニーナの悩み方は斜め上を行っていますな(苦笑)
どうすればも何も、ねぇ?
そこへロイドさんが来校!!
雑誌の設定資料を見たんですが、ランスロット以下特派の基盤は
アッシュフォード学園の隣に居を構えているんですね。
だからお見合いも、ロイドさんの職場で行われたのかも。
もちろん、ロイドさんが変人かつ面倒くさがりって事もあると思うけど
ミレイさんがすぐ来れるように職場を見合い場所にしたんじゃないかな?

ニーナを見るロイドさんの目が怖いよー!
とりあえずこの接触により、ニーナは特派に技術協力できますね。
ここからユフィへの足がかりを築いていく、と。

ロイドvミレイ、婚約発表しましたー!!
リヴァルが不憫だ~。でも、驚くリヴァルの反応がいちいち可愛いぞ、と。(鬼)
「言っちゃった」のスザクが可愛いv

後半は一転してスザク確保作戦。
確保して捕虜にする、と言うゼロの発言に、ホッとする藤堂、カレン。

ナイトメアの戦闘シーンがカッコイイです。
玉城かませ犬。全開全壊!!(爆笑)
いいのだ。君はこれがコードギアスでのつとめだよ。案外最後まで生き残るね、彼。

スザク対ゼロの心理戦は見応えアリでした。
それにしても、スザクは頑固ですねぇ。
でも、スザクを心得てるゼロ=ルルーシュの説得及び攻略は、やっぱりかなり効いてました。

ランスロット及びスザクを足止め役にしたゼロ抹殺の為のミサイル発射命令が出ました。
ユフィ、突っ走ります!!
自分がそばにいてもミサイル発射できるのか!と体を張ってます。
河口湖畔での人質の件といい、スザクを騎士にすると決めた事といい、彼女はおとなしそうに見えて意外と感情で動くタイプですね。
これが若さか?!
彼女の未熟さが人間らしくて好ましいんだけど、ハラハラしますな。
命令に従うスザクを止めようとするゼロの発言は、
「無駄死にではないぞ」という軍部の通信であっさり却下。
簡単にスザクをなびかせるセリフですな。
ああん、もう。この、死にたがりの甘えん坊め!(をい)

カレン、自分の正体バレを叫びながらゼロを助けようと動きますが叫び届かず。

「お前自身はどうなんだ!」
「違う!これは俺が決めた俺のルール・・・!」
ゼロと言い争ってるうちに、スザクが「俺」と口走ってます。
スザクが一番最初に『俺』発言したのは8話「黒の騎士団」の時でしたが、
人との会話中に「俺」と言ったのは初めて。
かなり素のスザクを引き出せたって事かな?
「このわからずやが!」
ギアスをかけようと仮面がパカーンと開きました!!
あの目を見たスザクは、彼がルルだと気づくでしょうか?(無理かな(^^;))
予告を聞くと、スザクにギアスをかける決意をしちゃったようですが・・・
ルルーシュはスザクにギアスはかけられないに一票。

シュナイゼル、キター!!
先週の予告の手が映った!
さあ、来いっ!!

って、
一言もしゃべらないのかぁぁぁぁ!!!
どこまで焦らすんだよ、オイ(苦笑)

来週まで待てません(^^;)

最後に一つ気になるサブリミナル画像を発見。

シュナイゼルの手が発射命令を下した時、驚く顔のアップが連続で映ります。その中で・・・

ユフィ、ロイド&セシル、ラクシャータ、佇む人影、カレン、CC。

X この佇む人影、何度見てもよくわかりません。

皇族っぽい姿に見えるんだけど・・・。しかも小さい?子供か女性?
そしてその場は、よく皇帝が立っているような石畳の上。
CCかマリアンヌに関係してる?
誰かヒントを下さーい!(^^;)

次週・第19話「神の島」

| | コメント (0) | トラックバック (110)

2007年2月20日 (火)

金色のコルダ第20話「涙色のロンド」

Simizu 日野ちゃん迷い編、クライマックス!

森の広場でヴァイオリンに別れを告げようとする彼女。
そこへ、いろんな邪魔が入ります。

あの冬海ちゃんも、がんばって先輩に想いを伝えました。
しかし今の先輩には何を言っても立石に水(・・、)

「もともと私には(ヴァイオリンは)無理だったんだもん」と言う香穂ちゃんに
「今のほうが無理してるみたいだよ」と返す友達。
とてもマトを得ています。

音楽室に集合のセレクションメンバーに柚木先輩と香穂ちゃんがいません。
柚木先輩の最終セレ辞退って、もう決定事項?!
いやーーーーん(>_<)

Corda6yunoki6_8 負けませんよ。今週も全力で留学反対させて頂きます!!

志水くん、ここにきて出番がっ!
重要な役どころですよ~。
天使の微笑みが可愛いです。普段ならここで癒されるのに・・・
泣きながら去る香穂ちゃん。
貴方が泣かせたのも香穂ちゃんだったか!(爆笑)
(←予告の時キミは誰泣かせたん?と思って聞いてたのでした)

王崎先輩のイベント、キター!!
観覧車ですよ~。ゲームイベントでございますv
こんな重要なところで持ってきたかぁ
王崎先輩の包容力、いいですね~。やっぱり年上の魅力?
セレクションメンバーにはできないフォローですね。

「自分の気持ちに向き合うのが怖い」
ちゃんと自分の気持ちが見えてきました。

火原、柚木の先輩コンビも迷いを抱えています。
それぞれの課題を、お互い話す事はできず・・・。
この2人、仲が良いだけに切ないです。

屋上で土浦くんが寝てる!!
そこ、さっきまで火原先輩がいたんじゃない?
っていうか、向こう側にいるんじゃないの?(笑)
そして月森くんもアヴェマリアを弾いてるし。
みんな、屋上に集まりすぎだから。

そういえば、コルダのゲームやった時、
屋上で3人に待たれた事があったなぁ。(柚木、月森、金やん)
イベント待ちだから、ピクリとも動かないの(^^;)
楽譜探しに屋上行っただけなのに・・・あの時はビビリました。

アニメの感想に話を戻して・・・
月森くんが弾く姿って絵になるというか、
いかにも少女マンガの美少年で麗しい。目福だわ。

今回のクライマックス。
魔法のヴァイオリンと別れる場面で・・・
聞こえてきた、月森くんのアヴェマリア!!!

魔法なしでいい。
ヴァイオリンが弾きたい。

いい歳して泣けました。あはは(^^;)お恥ずかしい。

イタリア語で「弦」はコルダと言う。
そして、そのコルダには「絆」という意味があるそうな。
なんて綺麗にまとめるの!
ここでタイトルに込められた深い意味が披露されました。
もう最終回でもいいんじゃないの?(笑)
(いや、まだまだ問題山積みだったわヾ(^^;))

この香穂ちゃんの気持ち、きっと柚木先輩や
他のみんなにも影響を与えるよね。
特に柚木先輩。
意外な部分で境遇が似てる彼と日野ちゃん。
兄達がピアノを習っていた為、
いわば仕方なくフルートに変更させられた彼。(柚木の方が兄より上手いから)
でも、今の柚木先輩はフルートが好き。それは間違いない。

ババァお祖母様の陰謀留学ともども、早く解決編が見られますようにv

さて、ようやくヒロイン完全復帰で涙、涙のエンディングでしたが、
一番感動したのは何といっても・・・

くだらない予告復活!!(爆)でした。

香穂ちゃんおかえり~!!
晴れやかな声で、元気に復活。

『次回「もう一度、アンダンテ」・・・アルデンテじゃないよ』

ああっ・・・このくだらなさ!!いつの間にかツボに。

予告の土浦くんの笑顔にヤられました。カッコイイではないの(惚)
来週は彼も吹っ切れるかな?
そして・・・楽器店デートきた?!次回は月森くんイベントだよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (23)

今週のあいのり #349 あなた

激動の横み~リタイヤ&ヤンクミ告白が強烈だったせいか、
先週、今週とおだやかな展開に思えたな。

新メンバー宮ねぇ31歳
あいのり最年長記録更新との事。
男性メンバーでは何度か30代見てた気がしたんだけど、
女性は確かにあまりいないかな?
過去につきあった彼氏は年下が多いとの事。
ラブワゴンの旅で年下のダーリンをゲットできるか?(とりあえず、みんな年下だ(笑))

ダイエット宣言していたバンビなのに・・・
食べすぎはよくないぞー!!(^^;)
見た目が太ってなければ、体重は気にしなくていいと思うんだけど、
予想外に重い体重でビックリ。
横み~が帰っちゃって張り合いないんだろうけど、運動ガンバレ!

ISSYとなぎさがいい感じに。
テントを組み立てる時に、ジーンズにはきかえてきたなぎさ。
ちょっと見直したよ~。
特技の歌(って、あれ?アーティストなんでしたっけ?(笑))を披露し、着実にアピールしています。
久しぶりに順風満帆でカップル成立かな?
いいな~、なぎさ。

来週は何やら小事件が起こるみたいですよ~☆

| | コメント (0)

仮面ライダー電王 第4話「鬼は外!僕はマジ」

俺、ようやく参上!!

毎回、面白いな~。
今のところゲキレンより楽しみにしてるかも。
きっと、電王って頭からっぽにして見れるからかな?でも記事は後回しなの(笑)

前回は前フリみたいな話だったので、弱冠物足りない部分もあったけど、今週は大満足。いいセリフが多かったし、
モモタロスと良太郎の関係にも燃えた( ^ー゜)b

【今週のツボなセリフ】

第3位

『泥棒は泥棒です。
どんな相手からでも
盗っていいなんてないんです。』

今回は、良太郎のポリシーがしっかり言葉になったいいセリフがたくさんありました。
その中でも、これは一番シンプル故にダイレクト。
当たり前の事だけど、
これをちゃんと相手に言える良太郎は偉いと思った。
全国の良い子のみんな!よーく覚えておくんだよ。

ちなみに、良太郎からモモタロスに向けてのセリフの
『僕の事はどうでもいいよ。慣れてるし。
でも、泥棒とか、人にお金要求したり、取り上げたり・・・好きじゃない。大切なものとかお金とか、なくすのって辛いよ』
と迷いました。
「僕の事はどうでもいい」って言ってるところが彼の人柄が出てて○。
「好きじゃない」「辛いよ」っていうのも、良太郎の実感がこもっていて響いた。

第2位

『俺、ようやく参上!!』

モモタロス、アホ!(笑)おまぬけさん!!
「俺、再び参上」の後に、まだレパートリーがあると思わなかった。
ホントようやくだったしね。今週のモモタロスは出番少な目だったけど、インパクトは充分でした。

第1位

『ごめんなさーーーーーーーーーーい!!』

いやぁ、最高!朝から爆笑しちゃったよ~。
良太郎の『ごめんなさいは?』もグッジョブ(笑)
ちゃんと謝れるモモタロスに拍手!(@ ^ ^)/
やっぱり憎めないヤツですね~。

話、脱線しちゃいますが、良太郎とモモタロスのやりとりで
バスタード!のダーク・シュナイダーとヨーコさんのやりとりを思い出しちゃった。

良太郎って、やっぱり凄いよ。ある意味猛獣使い?(笑)

番外
『朝からバタバタしてると幸運の星が逃げちゃいますよ。』

結構、わが身を振り返ってみたり(笑)
朝バタバタしないように気をつけよう。

良太郎のお姉ちゃん、やっぱりいいキャラだな~。
『うちのコーヒー達いい仕事するでしょう。』とかね。
お姉さん目当ての常連さんがいるのもわかる気がする。
仕事で疲れたら、一人で行きたいお店だ。
うちの近所にほしいです(笑)

そうそう、今週のファミ通の表紙&グラビアがハナちゃんでした。
お人形さんみたいに綺麗で、うっとりものですよ~

週刊ファミ通3/2号

| | コメント (1) | トラックバック (15)

2007年2月18日 (日)

獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その1】「ニキニキ!激獣拳」

Mere02_1 獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その1】「ニキニキ!激獣拳」

感想サクっと行きますv

ボトボトパンダにびっくりだ。ちょっと怖かった(ノ°▽°)ノ
ゲキレンは都会班ですね。ロケ地に見覚えのある場所がたくさん。(ボウケンは田舎三昧でしたからねぇ(笑))
アクションに関しては見応え抜群でした。
動きが綺麗だし、来週以降は武器も充実しそうです。

主人公の本拠地はスポーツメーカー「スクラッチ」
スポーツ
科学とハートでサポートするそうです。
メルマガ登録の時に「何この宝くじ通信みたいな名前は?」と思ったのは内緒です。
そのうち、ゲキレンメンバーのお仕事風景も見れるんでしょうか?
ブルーのスーツ姿なんか拝ませて頂けたら私は大満足なんですが(笑)

あ、目当ての1つだった石田彰さんは今回は出番ナシでした。来週はロボ戦があるのできっと出てきますよvどんな声でくるのか楽しみだな~。

さて感想はこれぐらいにして(短かっ)それぞれの第一印象を。

【主題歌】
好きなタイプの主題歌です。
戦隊主題歌は、やっぱり熱い魂の歌じゃないと!(笑)
カラオケで歌いたーい!!(友人達がひいても歌う。ごめんね、こんなオタクな腐女子で。)
ニュージーランドロケでしたっけ?映像が綺麗なオープニングでしたね。

ゲキレッド:漢堂ジャン】
ニキニキレッド。以上(笑)
凄いですね。至上マレに見るおバカレッドです。
デカレンジャーのバンを見た時も「うわ~すごいバカキャラ」と思ったものですが、それ以上ですね。親しみやすさは◎かな?
鈴木くん、がんばってハジけてたと思います。
ちょっとうっとおしいぐらいに感じる演技でしたもん(笑)
バンちゃんは最後には天才肌のレッドに変身しましたが、
ジャンはそこまでいけるかどうか?
でも野生のカンタイプだから、そういう路線は充分アリ。
最終回までに、マトモに喋れるようになれる事を願います。
じゃないと、来年のVSでボウケンジャーの面々が面食らいますから(笑)(真墨あたりイラつく事間違いなし☆)

ゲキブルー:深見レツ】

技が彩る大輪の花 ファンタスティック・テクニック!
その実態は可愛い声その1(爆)
概ね予想通りのキャラではありましたが、
外見のイメージとちょっと違う高くて可愛い声にびっくり。
大好きな林くん@デカブルーも、最初見た時は
声の低さにびっくりでしたが、今回は逆パターン。
嫌味なブルー系で来るのかと思ったら、結構可愛いお坊ちゃま系かな?
アクション時のハイーッ!!な掛け声にちょっと力が抜けた(笑)
そしてファンタスティック・テクニックって(^^;)

とりあえず、ゲキレン3人の中では彼が一番気になる子なので
がんばってほしいですv

ゲキイエロー:宇崎ラン】
日々是精進 心を磨くオネスト・ハート!
可愛い声その2。
イメージと違って、柔らかくて優しい声ですね。
もっとハキハキ系を想像してました。
ボウケンのオーディションを受けたとのコメントを見ましたが
菜月とさくら、どっちを狙っていたんだろ?
キャラ的に一番地味に見えるのが惜しい。今後に期待。

【理央】
ゴージャス理央!!
いいですね~。翻るマントがツボ!!
子供時代の回想シーンで、初回から重たい過去&秘密を匂わせてますね。
ジャンと兄弟ネタがきそうな感じです。アクションシーン早く見たいな~。

【メレ】
メレ可愛いよメレ!!
期待通り、メレが良いです。
衣装も可愛いし、声もいい。
悪役は過剰なぐらいが良いのですよv悪の華っぽい色気が魅力たっぷり。下手すると、ヒロインはメレになっちゃいますぞ。

【エンディング】
うーん、アニキの歌ですがあまり好みじゃなかったかなぁ。
そしてダンス復活ですね~。
私はダンスエンディングはあまり好きじゃなくって・・・。
あ、でもEDお楽しみコーナーは復活嬉しいv

追記2/19

今日ネットカフェでうちのブログを見たら、イラストが横に間延びしていてビックリ。芸能人がテレビだとちょっと太って見える、みたいな感じで(苦笑)自分のノーパソでしか見てなかったから気がつかなかった。ちゃんと表示できるよう勉強しなおしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2007年2月16日 (金)

ツンデレ度チェック!

ツンデレなる用語ができる前から
好きなキャラはツンデレが多かった私です。

ギャルゲー系のツンデレって当時はメジャーじゃなかったよなぁ。
ご贔屓のキャラはあまり人気がなくて淋しかった記憶がアリ。
ツンデレがこんなに市民権を得る日が来ようとは驚きです。

さて、知人がブログでツンデレ度チェックをやっていたので、私もトライしてみました。

結果は以下の通り。

海さんのツンデレ度は75度です。

ランク:A (A~E)
偏差値:51.6
順位:72,454位 (163,492人中)

総評
ツンデレすぎです。
ツンデレのせいで嫌われずに気を付けてくださいね。

がびーん!!
ツンデレ好きの私が、こんなにツンデレだったとは!ランクAだって。驚き☆

海さんのラッキーアイテム:ピンクの小物

えーと、か、瓦?
それをどうしろと??

Tunderedo_3

認定証も頂きました(笑)
ぜひ貴方もチェックしてみて下さい(^◇^)

ツンデレ度チェック!

| | コメント (0)

コードギアス 反逆のルルーシュ第17.5話 「仮面の真実」速記版

こんばんは。木曜日は夜更かしの日。
すっかり定着した私であります(笑)
さて、今日は総集編だし、眠いので、さくっと書いて明日修正しますね。

今日の内容は、簡単に言ってしまうと
「スザクとルルーシュ、愛のメモリー」って感じ?(ノ_ _)ノ
「初めての友達」スザクに執着しまくりの我らがゼロ様v

総集編とはいえ、久しぶりに見たオレンジ!!
結構目立ってました。そろそろ復活の兆しかな?

アッシュフォード学園の猫騒動。すでに懐かしい。どんだけ急展開だコードギアス(笑)
ミレイ女史の祭り企画が追加されました。
『オレンジデー』『小学生の日』
どんなんじゃーーーー!Σ(ノ°▽°)ノ

男女逆転祭、絶対無言パーティー、猫祭りに劣らないブラボーな日みたいです。
「小学生の日」はナナリーも喜んでいたそうな(笑)

ルルーシュってば、祭りにちゃんとつきあう宣言を。
男女逆転祭他は、
「そこまでは許そう。言われればつきあいまする」ですって。
しかし、『まする』って!!言い方が可愛いです。

ルルーシュから見た子供時代のスザク。

昔は一人称「俺」。もっと個人主義だった。(←どんな子供だ?)
「自分と日本に誇りを持ち、まっすぐで、そのくせ涙もろくて

うっ。。。どこのスザきゅんですか、それは!!!
そんなベリキュでどうしろと?!(萌)ベリーキューツ(//∇//)

新しいカットは「騎士」の称号をスザクに授けるユフィの図。
前回の「ゼロ仮面@おっさん」に比べると、力の入ったショットです。
来週、もう一度使うんでしょうね。
どんなやりとりがなされているのか、楽しみです。

プレゼント応募のルル&CCに吹いた。
あんたら、夫婦漫才するといいよ(爆笑)C.C.から奪ってきたチーズ君ルービックパズル可愛いな~。

【予告】第18話「枢木スザクに命じる」
うわ、めちゃくちゃ気になるーーーーーーーーーーーー!!
来週シュナイゼルが登場なんだよね?
命じるのは誰でしょう。ルルか、ユフィか、殿下か。来週が楽しみですv

| | コメント (0) | トラックバック (63)

金色のコルダ第19話「失くした心のパヴァーヌ」

Moon 第19話「失くした心のパヴァーヌ」

今回はみんな元気なくて、見てると辛かったですね~"(ノ_・、)" 
こういう時に、王崎先輩あたりの癒し効果を持ってくるとキャラが引き立っていいんだけどな~(出番少ないよね(笑))

さて、いきなり柚木先の留学が決まってしまいました。

よくよく考えた上の結論なんだろ?」
自分の意思で決めたことなら何も言わんさ」

金やんの言葉が突き刺さるようです。
よくよく考えたんでしょうね。
あのお祖母様相手に、どうするのが一番いいのか。
留学を決めたのは柚木先輩の意思です。
が、留学自体はもちろん自分の意思で決めたものではない。
きっと、この問題は終盤で展開があるはず。
信じてますよ、柚木先輩。
自分の人生を、自分の意思で決められる日が来る事を。

「声かけにくい。その態度」

・・・って!(゜◇゜)
悪ぶってみたいお年頃なのね(爆笑)
一生懸命カッコつけポーズをしても、香穂ちゃんが喰らいついてくれず淋しいわねぇヾ(^^;)

「なんなら一緒に来るか?」

一緒につれてってくれるの?!
それ、何のフラグ?
柚木×香穂子海外留学エンドって見てみたいかもv
海外行っちゃえば、ばぁ様の目の届かないところで意外と楽しいキャンパスライフが待ってるかも。

留学いーじゃん!いーじゃん留学!!~(^∇^~)(~^∇^)~

って『柚木様・留学反対運動の会』の私が言うな(爆)

Corda6yunoki6_5

全力で応援中v

いつも楽しい火原先輩と香穂ちゃんのツーショットがどんより暗いよ~。トランペットの音も切ないです。
屋上で一人吹く火原先輩を、ドアの影から柚木先輩が・・・。
柚木先輩は声をかけずに、立ち去った模様です。
ここでも不協和音が発生。3年B組コンビが~(T△T) 

金やんのところに来たのは、眉間にシワの土浦くん。
「こそこそと」なんて卑下する事ないよ~。
香穂ちゃんが心配で金やんに探りいれたんでしょ?
ケンカ別れした後なのに、優しいな~。

今週、唯一安心して見れたのは志水くん。
ホラーよろしく、練習室のドアにはりついて日野先輩を探しています。
いつも美形の月森くんも、うっかり顔がギャグになりかけてます(笑)

そして今回のメインその1
ハイきた、ホイきた金やんの過去!!

過去のイメージ画像が、エラく美形で
しかもちょっとベタなメロドラマでびっくりだぁΣ(ノ°▽°)ノ
金やんの過去が気になる方は、ぜひともゲーム版でv(多分、アニメでは詳細は触れないでしょうし)

今回のメインその2月森VS香穂子
夕暮れの校舎で、やっと会話らしい会話ができました。

美形度3割増のオーラで、
いつもより淡々と、そして真摯に迫る月森くん。
いいですね~。
王道、月森×香穂子、猛追随です。
コルダのキーワードであるヴァイオリンロマンスの名の通り同じ楽器の強みで、月森くんが香穂子にヴァイオリンの道を示唆するのかな。
来週は香穂ちゃんの笑顔が見れますように。

予告。
香穂ちゃん欠席バージョン3回目?
淋しいと思う私がいる。
いままでのアホなアテレコが意外とツボに入ってたみたい。
来週あたり復帰かなぁ?
予告でも笑ってる人が全然いないよ!
志水くんの微笑以外はみんなどんよりで。

次回、第20話「涙色のロンド」

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2007年2月15日 (木)

ボウケンジャー完結レポート

東映公式で「ボウケンジャー完結レポート」がアップされてます。
まだ最終話のコメントがかけてない私ですが、最終回は延々リピートで見ました。
これを見たら、また見たくなってきた(^^;)
ボウケンジャー最終ミッションメイキングが掲載されています。
まだ見ていない方は、ぜひダッシュで!!

http://www.toei.co.jp/tv/boukenger/

現場の写真を見てると、メンバーそれぞれの顔が
すごく生き生きしていて、何だか泣けそうです(・・、)

サージェスのサロン最終カットはTask.48のさくらのシーン。
たった独りで戻ってきたあの切ないカットです。
セットの最後を見届けようと、出番無しのチーフと映ちゃんが残って待ってたとあっては
涙腺の弱い私は、簡単に決壊しそうです(T^T)
(何気にチーフの衣装は宇宙仕様(笑))
他にも、牧野先生のピンク服姿裏話とか(スカートも着用する気だったらしいですよ!(爆))リュウオーン役の森田順平さんのレポとか、アフレコオールアップや打ち上げまで楽しい裏話と画像が満載です。

こういう楽しみ方ができると、オトナでよかったな~と思う(笑)甥っ子が大きくなった時、もう一度一緒に見れる日が来るといいな~。 (子供のほうがさっさと卒業しちゃったりしてね(^^;))
一年間、本当にありがとうv大好きだボウケンジャー!

それと同時に、ゲキレンジャーの公式も本格始動されてました。
ゲキレンもハマれるといいな~。
私がハマるとしたら、ゲキブルーと、メレちゃん次第な気がする。何はともあれ日曜日が楽しみですv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

仮面ライダー電王 第3話「アウトロー・モモタロー」

前後編の前編ですね。
今回のメインはモモタロス命名と、モモタロスの性格紹介。
及び、それに対する良太郎のあり方。
プラスデンライナーの脇キャラ紹介、かな?
ほどよい説明を含みつつ、今後のフォーマットとなりそうな前編。

イマジンと契約する巻き込まれゲストキャラは
先週、今週と続けてちょいワルですね(笑)
子供番組的には教育上よろしくない人ばかりですが、
そういう人たちにも未来(=チャンス)はあるよってメッセージを込めてるような気がする。

お姉さんのうどん粉シップにしばし呆然。
どんな天然キャラを目指してるんですか?!
天然お姉さんは好きですが、不思議系お姉さんはちょっと遠慮したいかなぁ。
今のところは癒し系なのでオッケーですが。

オーナーの不思議哲学と、ハタつきランチ。
ヘンなキャラが際立ってるな~。
ハタが倒れた時のポーズが笑えた(^O^)
ナオミちゃんも、がんばらないと!

「わかってる人なんてそうはいませんよ」深いセリフですね。

今週もモモタロスは可愛かったvアホで好きだ。
律儀にも良太郎にお金を返そうと考えてるみたいだし、
困ったちゃんのミュージシャンの事も
「やべぇ、アイツ忘れてた」って慌てて助けに行くし。
意外と気持ちの良いヤツです。

ハナちゃんのドツキも大好き~vあの勢いがたまりません。
どうも私は、モモと絡んでるハナちゃんがツボだわ~。
目がキリっとなって美人だし。

「このバカモモ!」o(●゜ー゜●)==○)゜O°).。
「あ、これ体は良太郎だった。ごめん!」(シ_ _)シ
可愛かったv今年のSHTのヒロイン№1はハナちゃん決定!(笑)

モモタロスは1、2話でかなり印象づけたと思うんだけど、
今週もあえてモモタロス中心なのは
次のキャラクターが出てくる前のキャラ確立?
そして、予告を見た限りではモモタロスに頼らず戦おうとする良太郎。
ここが肝になってくるんじゃないかと?
弱さと優しさ、そして、強さも持ってる良太郎の
主人公らしい活躍に期待できそうです。

とりあえず、次回も視聴決定v

甥っ子はひたすら「いーじゃん、いーじゃん」の部分を歌っていました。今までは戦隊だけの視聴だったけど、今年はライダーもずっと視聴してそうな予感。
やっぱり子供が喜ぶ番組っていうのはいいですねv

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2007年2月13日 (火)

夏の祭りはコードギアスでv

Karen 今日は夏コミの申し込み締め切り。
連休中に体調壊してしまい、ギリギリで投函(^^;)
コードギアスで申し込むと決めたまではよかったんだけど、
コードギアスはいろんな萌えが渦巻いていて
何をメインで申し込むか、とっても迷ってしまった。(さすがゼロ!カオスの世界だよ・・・)

まず、スザクメインで
ルルスザでしょ、特派でしょ、スザク←ユフィでしょ・・・
ルルーシュメインだと、
ルルCCでしょ、ルルシャリでしょ、ゼロ←カレンでしょ・・・

ブリタニア皇室の兄妹、姉妹のシスコンネタほのぼのも描きたいでしょ・・・

オールキャラのギャグも描きたいし、シリアスも描きたい。
来週登場予定のシュナイゼル次第で、新たな萌えが発生するかもしれないし。

うーん、アッパレだよ、コードギアス。
萌えがありすぎて大変だ。
春のイベントで、どれぐらいお買い物してしまうのか今からどきどきものです。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

轟轟戦隊ボウケンジャー最終回

とりあえず、叫ばせてください。

あんな終わり方アリですか?!(爆笑)

やりなおしを要求する!!いややりなおさなくていい。半年間と、その後を見せてから終わってくれ~!(笑)

|

2007年2月10日 (土)

コードギアス反逆DVD03ジャケットは特派

コードギアス 反逆のルルーシュ volume03の詳細を見た。

DVDジャケットにゆかいな家族特派がきたーーー!!!
スザクカッコイイv
セシルさんのポーズがいい感じ。躍動感溢れてます。
ギャルゲーのキャラ設定画にありそうだ(笑)
ロイドさんはいつも通りなのでコメント割愛。

バンダイさんの紹介ページはこちらです。

| | コメント (0)

2007年2月 9日 (金)

石田彰さんが「王の男」に!

うわーうわーうわー!!
ギアス感想を巡っているうちに、石田さんの情報を入手v

韓国映画「王の男」
見に行こうと思ってた時に忙しくて、結局見そびれた映画でしたがもうDVD化なんですね。
もちろんレンタルで借りるつもりでした。

がっ!!
吹き替えキャストがめちゃくちゃ豪華なんですよ!!

チャンセン:森川智之
コンギル:石田彰
ヨンサングン:堀内賢雄

そして極めつけ。
「王の男 コレクターズ・エディション」には

日本版だけの特典映像
声優座談会(森川智之、石田彰、堀内賢雄)
来日映像集

せ、声優座談会?!
洋画のDVDで、吹き替え声優さんが座談会・・・
こんな特典、聞いた事ないんですけど(笑)
とりあえずオタクのハートは鷲掴み!!ですねぇ。

発売は4月18日です。要チェックや!!

| | コメント (0)

コードギアス 反逆のルルーシュ第17話 「騎士」速記版

作画良かった~!今回も面白かった!
今日は時間がないので、駆け足レビューです。
明日の夜にでも手直し予定。お粗末ですが、どうぞ☆

【今週のポイント】
・全力でスザクLOVEなルルーシュ
・留守番ユフィが板ばさみ
・愛妻弁当はタコさんウィンナー
・藤堂とスザクは師弟関係v
・ランスロットデヴァイサバレ!!(ルルが壊れた(苦笑))

先週の引きの後、どうなったのかうやむやになるかと思ったら
少しだけどちゃんとやりました。
スザクの過去について、受け止める姿勢のルルーシュ。
ホラー顔のスザクが元に戻りました。ほっ(*´∇`*;△

過去のスザクと現在のスザクの変わりように思いをはせるルル。

って、
モデル中に、スザクの事全力で考えすぎだからアンタ!!

クロヴィス殿下の「美術週間」でデッサン授業のアッシュフォード学園でした。
考える人ポーズでモデルになってるルルーシュが笑える!
アンタ、モデルなのにスザクの方みちゃダメでしょう(笑)
描き始めた時と顔が変わってる、との不満の声を受けたルルの顔をリヴァルが直したら
微笑みルルーシュに早変わり!!爆笑!!
コードギアスは、シリアスとギャグのギャップがいいですなぁ。

ガヤの「憂い顔のほうがいいのに~v」に賛成。
ルルーシュは憂い顔が麗しくて良いと思うよv
悪人ヅラの笑顔も大好きだけどね。

「美術週間」つながりで、美術館で式典のユフィ。彼女も苦しい立場です。
大人達のタテマエの中で、純粋な彼女も傷つきなすすべもありません。
洗濯中のスザク。まだイジメが続いてるのか(T^T)
彼ら二人、どう変わっていくのか。

スザクとナナリーの会話がのどかで可愛い~
あまりにも和やかで、痛々しく感じるのは
これからの展開に希望が持てないからだろうか。
ナナリーを護ってくれる人間にスザクを考えるルルーシュ。
ルルにとっては一石二鳥。
自分の大切な人間は、やはり大切な人間に任せたいもの。
そして、スザクにとっての生きる希望を、とも考える。
いやぁ、ロマンチストだよルルーシュ。
何だかいぢらしくて可愛い。大好きだぁ。

ほのぼのしてる幼なじみ3人のところへ
セシルさんが迎えにきます。
うわーアッシュフォード学園に、ロイドが来る日も近い?!
セシルさんの急用とは・・・

藤堂の死刑執行人にスザクが任命される。

ちょっと、みんな、スザクを虐めるなー!!!
コーネリア様、残酷やなぁ。
ガタブルスザクが可哀想だ。セシルさんが気にしてます。
あの爽やかな迎えの様子では、内容知らなかったんだろうな。

枢木神社の回想シーンキター!!!
スザクの袴姿に加えて、藤堂が同じ道場に!!
スザクファンの皆様、燃えどころですぞ!

【今週のギャルポイント】
1.CCの制服コス
2.カレンのパイロットスーツv
3.シャーリー。
何気にまだまだキーポイントになりそうな感じ。
美術の時間、モデルのルルーシュの顔が描けない。
自室の机の隙間に、紙くずを見つける。
・・・破った日記か、手紙か?
何にせよ、ヴィレッタとシャーリーはまだ不発弾という事ですね。

4.初・動くラクシャータがお目見え。
あまりツボに入らなかったな。ちょっと軽めな感じ?
もっと姐御系をイメージしてました。
私は、コーネリアぐらいのお姉様が好みですv

【今週の目玉】
ランスロットvs黒の騎士団。
燃えた!!ルルに悪いけど、燃えたよ!!

BGMは歌つきでちょっとビックリしたけど(^^;)

(挿入歌『ピカレスク』酒井ミキオ)

やっぱりメカ戦はアニメならではの醍醐味ですね。
スピード感がたまりません。
短い間に、四聖剣の結束力もアピール。

ランスロットとの再戦。
ユフィのいる美術館にライブ中継入りました。
7対1で善戦するランスロットにブリタニア人の応援が。

そこへルルーシュ!
何度も戦闘を繰り返し、やっと白兜に一矢報いました。
データでここまでできるルルが凄いのか、
スザクの動きが単純な動きだったのか(笑)きっと、両方だな。

藤堂の攻撃で、ついにランスロットのデヴァイサバレ。
きたきたきたよーーーーーー!!

動揺するカレン、藤堂、そしてルルーシュ。
美術館でも応援ムードが一気に、嫌な感じに。

師弟関係な藤堂とスザクが爽やかで気持ちいい。

「なら、君はその道を行け」
「はい」

今までの思いつめたスザクの戦闘と違って、体育会系の試合のような。
藤堂の器が大きいところによるのかな。

ちなみに藤堂は「スザクくん」と「くん」呼びですよv

必死にゼロの指示を仰ぐカレンが可愛い。
けど、その人、今は使い物になりませんから(^^;)

囲まれてピンチのランスロットに
ロイドさんが助け舟を!

「枢木准尉、ハーケンブースター解除!パスワードは僕の好物!」

ロイドさん最高!夜中に大爆笑しちゃった。
やっぱり大好きだロイドさん。好物はいずれ、ネタとして出てくるって期待していいよね?

シメはフレンチクルーラー、もといピンクのお姫様。
「私が騎士とするのは、あそこに居るお方。枢木スザク准尉です」
ご指名はいりましたー!!

(先週チャットした皆様、ユフィ=フレンチクルーラーつかってみました(笑))

いやーん。あの画像欲しい!
ランスロットvs黒の騎士団の戦闘生中継VTR、私に下さい!

ルルーシュ、大丈夫かなぁ。
かなり壊れてたけど。って、ショックを受けるのは当たり前だよね。
こんな気になる引きで次週は総集編ですか。
オニですねぇ・・・。
前回のナリタの時もスザク混乱で年明けまで待たされたし
焦らしが上手いのもコードギアスヒットの秘訣?

次回は17.5話 「仮面の真実」

| | コメント (0) | トラックバック (85)

2007年2月 8日 (木)

コードギアス公式ネタバレ

公式HPに、すでに今日のあらすじ載ってるし!

予想してたけど、放送前にそこまで書いていいのか?!すごいネタバレな気がするんだけど(@_@;)スタッフ豪儀だな~。ああ、びっくりした。

| | コメント (0)

コードギアス考察2

コードギアス考察・雑記と、16話の感想補足。

16話「囚われのナナリー」
何度見たか自分でも、すでにわからない(^^;)
それぐらい延々リピートしました。面白かったんだものv

改めて見ると、やっぱりルルーシュの頭の回転は凄いですね。
ルルの頭脳とスザクの体力でタッグを組んだら最強だよ。
スザクも体力面だけじゃなく、
ナナリーを安心させたり、ルルの慎重すぎる判断を促したり
意外とメンタルな部分のフォローもできるのね。

次回予告を見た限り、来週辺りランスロットのデヴァイサバレが来そうですね。
ルルーシュのあのホラー顔は、スザクかナナリー絡みとしか考えられないし(笑)
今週も美麗な作画だったけど、ルルとスザクのホラー顔はギャグなぐらい崩れてたなぁ。
まことちゃん(@楳図かずお)もビックリ。
アレ、絶対ワザとでしょ。アニメーターさんが嬉々として描いて気がする。

しかし、白兜のデヴァイサがスザクだと知ったら
ルルーシュはどうするんだろう?
ギアスは使わないと思うけど(記憶無くしネタはシャーリーでやったから使えないし)そのままにしておくと脅威だもんね。
ルルーシュが
「泣かぬなら殺してしまえホトトギス」派じゃない事を祈ります。

そうそう、誘拐されたナナリーの毅然とした態度も注目ですね。
やっぱり皇族の血が流れてるんだな~と思わせる
幼くも凛々しい態度とふるまい。
後半、ナナリーがどう絡んでくるのか楽しみです。

さて、ここからは自分用の考察メモ。

明らかになってきた、スザク他の過去考察はこちら。

【ニーナ予想】

・スザク→ユフィの騎士
・・・から、ニーナ→ユフィラインが繋がるのかと思ったけど
ロイド=ミレイの繋がりが進展すれば
こちらのラインからユフィに謁見できるかもしれない。
彼女は2期OPでの犯罪者カットがあるから、
本筋に関わってくる見せ場があるはず。

・イレブン嫌い
過去に何かの事件があって、イレブン嫌い・・・は
誰でも想像できますな(^^;)
何か性的な事件があったのでは・・・。
それで、百合子ちゃんになったんじゃないかと。
スザクに対しては、もう苦手意識が無いのかな?
スザクはイレブン。ユフィとも親密な間柄だし
ニーナにとっては好ましくない特徴ばかりですね。
でもスザクをライバル視するようなキャラでは無い・・・かな?

第10話「紅蓮舞う」で、
ルルーシュがニーナに物理や確率論やらを教わるとか言ってたし、
第4話では「実験データ」発言もあったし、ロイドさんの補助に回る?
いつ彼女にスポットが当たるのか
不安半分、楽しみ半分(笑)

【マリアンヌ暗殺】

マリアンヌ暗殺について、
コーネリアは関与してなさそう。
と、いうか、子供の頃は仲がよかったみたい。
思うに、あんなオヤジが中心にいる世界だからこそ、
家族同志、結束力があったのではないか?兄弟姉妹の仲が良いのはそのせい?

・現在の年齢

シュナイゼル:?
コーネリア:27歳
クロヴィス:24歳
ルルーシュ:17歳
ユーフェミア:16歳
ナナリー:14歳

マリアンヌ死亡時、コーネリアは17歳。
関わろうと思えば、関われる年齢ではあるけれど、
16話を見た限り、可能性は低い。
「コーネリアとシュナイゼルが知っている」は
クロヴィスの主観だったワケだから、
そう思わせる何かしらの要因はあったのだろう。

そもそもマリアンヌは何故殺されたのか?

作中にヒントが無い為、予測が難しい(^^;)
ルルーシュの
「庶民の出の皇妃だから、気にくわなくて殺害」は
まずハズレてると思うのね。

ブリタニア皇帝は、皇妃108人、子供は100人以上って設定らしい。
そんな大勢いるんだったら、マリアンヌの出自なんかいちいち気にしないと思う。

皇帝の寵愛を独り占めした為、他から嫉妬・・・っていうパターンは無さそうだ。(あの皇帝にそんな色恋沙汰があるとは思えん←偏見?)

皇位継承争いに関しても、ルルーシュの身分が
「ブリタニア帝国第11皇子にして第17皇位継承者」だから
シュナイゼル達の足元にも及ばない。

と、なると、
・マリアンヌ自身に理由がある
・子供達に理由がある

の、どちらか?
子供の暗殺が目的だった・・・のは無いだろうから、
子供達を日本に人質として出す為に邪魔な母親を暗殺とか?
うーん、無理があるな(^^;)

子供暗殺だとしたら、ナナリーが標的だろう。
コンプエースで連載されてるナナリーのパラレルマンガを見てないから何ともいえないんだけど、ナナリーになにか秘密があり、母親はそれを封印して死亡、とか。
「封印」(=視力喪失)が成功した為、暗殺の必要がなくなり
人質として外交手段に使われた・・・うわ。極悪な展開だ。
CLAMPさん原作だったら、間違いなくナナリーに秘密があるんだろうけど(笑)
コードギアスの世界は読めないなぁ。

すごくありがちな
「わが子を谷に突き落とす」ライオンのようなパパ
・・・じゃない事を願う。それじゃつまらないから。

やっぱりマリアンヌに秘密があるような気がする。
彼女は重要な鍵を握っているのに
どんな人物か全然わからない。
ルルーシュ、もうちょっと母親を回想しておくれよ。

「ラグナレクの接続」に関係があるのかな?

「クロヴィスと話しておった」
「ラグナレクの接続…神話の再びの始まりか」など
怪しい雰囲気だけ醸し出している皇帝の発言。

「話す」は何かを指している単語だと思うんだけど
(ホントに直接話してるワケではない。。。と思う)
とりあえず、死後にアクセスできる?

CCにも絡んでくる事情なら
マリアンヌがギアス能力者だった可能性もアリ。

CCとルルーシュの邂逅
「見つけた・・・私の・・・!」も深い意味がありそう。

【シャーリーその後】
シャーリーはもう退場?の空気が出てますが
まだ、もう少しだけ何かあるかも。

スザクとシャーリーの絡みって伏線だと思うんだけど、違うかな?
シャーリーの片想い相手はルルだと知っていたり、
電話してあげたり?いろいろ関わってたから
「ギアス」「記憶を失う」の事実に関して
まだシャーリーが鍵を握っている部分がないだろうか?

| | コメント (0)

DEATH NOTE 声優さんメモ

DEATH NOTE 17話「執行」。
感想をブログに書く予定は無いけれど、デスノ見てます
今回は、ちょうど漫画版で大好きだった辺りに差し掛かってきたので楽しく見れました

月とLの共同戦線、好きだったな~。
しかし、先週の監禁から一週間後にはもうヨツバまで出てきちゃって。展開速っ!!
毎週ジャンプを読んでた・・・あれは何年前だろう?
ヨツバ編では、第3のキラ予測が当たったのが嬉しかったなぁ。
時の流れは速いもんだ(^^;)
あの頃はデスノが実写映画や深夜アニメ化になるとは思いもしなかったよ。

さて、ヨツバキャラの声優さんが気になったので、書きとめておきます。

尾々井 剛:梁田 清之
樹多 正彦:相沢 正輝
紙村 英:横尾 博之
鷹橋 鋭一:西 凛太郎
奈南川 零司:野島 裕史
火口 卿介:二又 一成

尾々井の梁田さんと、火口の二又さんはイメージ通り。
三堂と葉鳥はまだ喋ってないのね。エンディングで名前が無かった。
次週に持ち越しか。
来週にはアイバーとウェディも出てくるし、
そっちのキャストも気になるな~。

数週間前に見たアニメデスノで、
清楚高田の声が棒読みで凄かったのを思い出したのでついでに調べてみた。
やっぱりタレントさんだったのね。
そうだと思ったけど・・・高田さんは結構重要な役になるので
もう少しちゃんと話せるタレントさんを使ってほしいな~。
次の出番までに、がんばって練習してほしいです。

| | コメント (0)

2007年2月 7日 (水)

金色のコルダ第18話「傷心のパルティータ」

Yunoki 月曜日、感想ブログの美麗なキャプ画像を見て
待ち遠しくて仕方なかった「傷心のパルティータ」

面白かった~!!\(*T▽T*)/
こんなに柚木がフューチャーされると思ってませんでした。
柚木贔屓の私としては、それだけで満足だけど、
もちろん香穂ちゃんのアクシデントを中心に
クライマックスへ向けて動き出した展開に釘付けでした。

弦が切れて、ヒキだった前回。
どうするのかと思っていたら、無言でお辞儀をし舞台を立ち去る香穂ちゃん。ああ、痛々しい。

走り去る香穂ちゃんを、振り向きざまに目で追う柚木先輩。
スローモーション入りましたー!!
柚木→香穂のフラグが立ちまくりです。

その柚木先輩の演目は
バッハ作「無伴奏フルートの為のパルティータ」
漫画版のアダージォかと思っていたので、びっくり。
アダージォはテレビ的には華が無いか(’へ’)
今回のタイトルは柚木演奏曲から取られていた、という事で
柚木先輩のフューチャーぶりも納得です。

「いつ見ても凛々しいお姿v」と双眼鏡を片手に応援する親衛隊。
そ、その双眼鏡は・・・?!怪しすぎ!ウテナを思い出しちゃったよ~。

先週の一人予告でのたまった
「黙って俺のフルートを聴け」がスタート。
青いオーラを出し、フルートを吹く柚木先輩。
思い出すのは香穂ちゃんばかり・・・
でも青いオーラだから、甘いムードは全然ないですね。
というか、怨念っぽくて怖いかも(苦笑)
それでも、コルダのゲームであった
「一番好きな人を思って弾く」映像っぽくて、
確実に、柚木先輩の傾く心を見せて頂き嬉しかったな。
ビジュアル的にも、お嬢様結いとでも申しますか、
マンガ版では定番になりつつある、後頭部で髪を結う柚木先輩が
見目麗しくてときめきました。

さてさて、順位発表では驚くべき事が。
冬海ちゃんが4位!!おおおっ!これは凄い。
アニメ版は、冬海ちゃんの成長をちゃんと描いております (^^)b

第1位は柚木先輩。おめでとう柚木様~!!
正直、3位の土浦、2位の月森のほうが良かったな~と思った事は内緒です。

一方、傷心の香穂ちゃん・・・
魔法のヴァイオリンは
「音楽を愛し、演奏を心から楽しめば答えてくれる」という設定。
焦った香穂ちゃんの心がヴァイオリンの弦を切った・・・という事に
ショックを受ける香穂ちゃん。
可哀想に(・・、)香穂ちゃん、思いつめちゃアカンよ~。

場面は変わり、校門にて柚木様を見送る親衛隊。
動きが揃っててこわーーい(笑)o(^^o) (o^^o) (o^^)o
帰宅途中に、車を止めてもらい黄昏れる柚木先輩。

回想シーン、キター!!
子供柚木が!!激プリです!!
テレビで拝めるとは!!ばんざーい\(@^o^)/

アニメスタッフの皆様に感服致しました。

「乙女心のカプリチオ」の時に、柚木の過去についてあまり深く掘り下げてもらえなかった事、残念に思っていたんですよ。
あの憎たらしいお祖母様の横暴ぶり・・・
兄より上手くなりそうなピアノを辞めさせたり、
柚木の事業を優先させる為の進路を決めたり、
柚木の二面性を作る原因となった場面を見せてくれたほうが盛りあがるのにな~、と。

私が愚かでした。
柚木フューチャーは「乙女心のカプリチオ」だけだと思っていたので、
そう考えてしまったワケですが、
アニメは数回にわけて、少しずつ柚木の影を浮き彫りにする演出をしてくれたワケです。
しかも、予想外の「海外留学」なんてネタもふって来ました!!
最後まで、魅せてくれるんですね。

私、コルダのアニメスタッフ様について行きますわvvv

しかし、お祖母様・・・。
「以前から大学はイギリスへと考えていました」
お前が考えるなー!!っていうか、考えていたんなら事前に話せ!!バカタレ!!(暴言ですみません(^^;))

そして、今、気がついたんだけど・・・柚木オババってば、髪が薄紫?!(爆笑)ハイカラなばーちゃんだ(^◇^)

第4セレクションは月森、土浦中心のエピソードで来ると思ってたけど
柚木をはじめ、火原先輩や、金やんのエピソードを含め
クライマックスまで持っていく模様。
コルダはスタッフさんに恵まれて、幸せものだぁ。

月森邸ではお母さんが出てきて、恋の話を振るし
土浦くんは、まるで香穂ちゃんとつきあってるかのような
ケンカエピソードで盛り上げるし。

土浦くんカッコイイなぁ・・・
でも香穂ちゃんに触りすぎでんがな(笑)
いや、土浦くんだから逆にサービスになるわね。いいなぁ香穂子。

コンクール辞退に揺れる香穂ちゃんの他に
サッカーかピアノかの選択を突きつけられる土浦
少しずつ香穂子を意識する月森
留学話が出てきた柚木
心のコントロールができず、悩む火原

悩み惑う若者達。
青春群像、盛り上がってきました。
もう最終回まで見逃せないですよー!!

・・・あ、えっと・・・
悩み惑う人達に入っていないメインキャラがいた!Σ(・□・ )
志水くんだけフラグは立たないのか?(苦笑)
一応、演奏面では香穂子に影響受けてたけど・・・恋話にはなりそうにないね(^^;)
まあ、香穂ちゃんがモテすぎなのもアレだから、これぐらいがいいのかな?
次回「失くした心のパヴァーヌ」も楽しみです。

オマケ。
Q バッハは子供が何人いたのか?

「答えは、20人なのだ」(Byリリ)

貴様、ブリタニア皇帝かーーーー?!(爆)事実は小説より奇なり。

Corda6yunoki6 マンガに恋する女の ゆるゆるライフさまより会員証を頂きましたv柚木先輩の留学を、全力で反対させて頂きます(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (18)

2007年2月 6日 (火)

今週のあいのり ヒデおめでとう!

今日のあいのりは番外編だから、書くつもりなかったんだけど
楽しかったので書いちゃいます。

ヒデとかよ、おめでとーーーー!!

いやぁ、びっくりだよ。
先週の予告で「ヒデに新しい彼女が?」みたいなのを見た時、
かよの可能性を考えてなかったので(^^;)
よかった、よかった。
両想いだった二人が、すれ違ったまま終わったあの時の恋。
時間の流れって、なんて優しいんでしょう。
いろいろ経験して、再び巡り合った彼らの新しい恋に乾杯v

あの頃のあいのりが大好きだったので
懐かしい映像の数々は嬉しかったな。
しかし、ヒデはあの旅でかなり成長したと思ってたけど、
告白の時はやっぱりヘタレ気味だったね(笑)
ヘタレ三兄弟を思い出しました。ああ、なつかしや。

ヒデとかよもよかったけど、個人的には沼っち!!!!!!
沼っちだよ、沼っち!!再びお目にかかれるとは!!!
相変わらず、男前でカッコイイなぁ(*^^*)
沼っち大好きだー!
彼氏もできて、幸せそうでよかった。
ゆうくんに恋した沼っちはとっても可愛かったから
きっと彼氏の前では可愛いんだろうな~。
羨ましいぞ、りゅうくん!(笑)
ヒデとの友情も健在でよかった。
恋愛の旅がメインのあいのりだけど、恋愛以外の部分が大好きでした。今のメンバーでも、こういった交流が残るといいな。

・・・って、そんな爽やかな気持ちになった直後に
次回予告のなぎさを見るとキツイヽ(  ̄д ̄;)ノ
毒舌も過ぎると、自分まで毒がまわってくるぞ~。
バンビも、もうちょっとTPO考えて歌おうね(笑)
素敵な恋愛には、熱い友情が不可欠だと思う。
一度ハラを割って話すか、ケンカしてみたほうがいいのかも。
なぎさとバンビ、見てるほうが辛いわ。
三ちゃんのストレートな質問にビックリした。
「やっぱり横み~だったの?」って、核心に触れすぎ!!
気になる次回予告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

ゲキレンジャー予告感想

ゲキレンジャーの予告の感想。

・イエローはポニーテール?ちょっといいかも。
・レッド、ブルーは美形っぽい。
・でも一番気になったのは悪役(笑)
<番外>やたら動くロボ(見た目はあまりカッコよくない気がする)

悪役のおにいちゃんのゴージャスな衣装と、女性幹部の色っぽい衣装が気になりネットで情報をいろいろ見てきました。

敵の首領は理央(リオ)
いやぁ、凄い衣装だ!ゴージャス理央と呼びたいぐらい。
女性悪役はメレ。
カメレオンの使い手との事。だから名前がメレなのか(爆笑)
変身すると怖いけど、普段は色っぽいチャイナ衣装と、可愛い髪形でいい感じ。
スリットが結構きわどい?
美男美女の敵方ってあまり見たことないから楽しみだな~。
このキャストなら、絶対敵側のドラマも書くだろうし。

石田彰さんの役は
「激獣フライ拳の拳士」バエ。
何故か戦いの解説をしてくれる・・・って、ホントに何故?(笑)
ゲキレンジャーの敵である「アクガタ」に捕まってるという設定みたいだからいずれ味方になるのかしら?
いや、見た目ハエだもん、正義の味方には来ないよね(∇°;)

| | コメント (0)

轟轟戦隊ボウケンジャー Task48「恐怖なる大神官」

いよいよファイナル直前。
終わると思うと淋しくて、見るのが辛かった~(・・、)
そして、見終わった感想。。。。ちょっと詰め込みすぎ?
やっぱり會川脚本のボウケンジャーがすごく好きな私。心に迫るものは感じました。
だけど、不在期間が長すぎましたね。
もう少し前に復活して頂けていれば、最後の盛り上がりにいく前に
細やかな伏線をはれたし、以前の伏線も回収できたでしょうに。
ホントに惜しい。今更ですが・・・やっぱり勿体無い。

廃墟のプレシャス・バンク。
リュウオーンはあのまま退場?がびーん!Σ( ̄ロ ̄lll)
チーフのアクセルラーを拾うさくら。

「シルバー、チーフのレスキューを」
「そんな顔すんなよ!」

さくら姐さんだけがチーフの生存を信じているようですが、
逆にそれが一番悲壮なんでしょうね。
どんな顔して救助を叫んだのか、見てみたかったな。
余裕の無いボウケンジャーの面々。牧野さんに当たります。
わかっていても、辛い。

真墨はまだ一人はぐれ組。
「東京が大変な事に・・・」と女の子達が話しながら通り過ぎていく。
先日、ジェットマンのDVDを見て思ったんだけど、
ボウケンジャーの悪役って、あまり街を破壊しなかったように思える。
プレシャスが目的だからでしょうけど、良心的に見えるな(^^;)
ダークシャドウも、ヤイバが抜けたら、おとぼけ忍者組織になっちゃったし。
蒼太に対して、「あまちゃんボウケンジャー」のセリフが懐かしい。
3話を思い出したよ。楽しかったなぁ。あの頃。

変身できず散り散りになったボウケンジャー達。

映ちゃんは高丘家に戻りママンと対面。
うわっ、マザコン・・・(笑)
いや、いい絵なんだけどね。膝枕の大サービスだよ。
オウガだったらどうしようと、ドキドキしたのは内緒です。

雨の中、変身しようとするができない菜月が痛々しい。
そこへ真墨登場。やはり美味しい黒&黄コンビ。

予告で一番楽しみだった、さくらが一人でサロンに戻る場面。
「皆…誰かいないの!?」
この言い方が、切ない。
「帰ってきたのは私だけ・・・」
仄暗いサロンの中が、最終回直前のどん底ムードがたっぷり。
「トンガリ野郎」と画面を叩き壊すさくら。

確かにトンガリコーンな形だと思ってたけど、
さくら姐さんの口からそんな暴言を聞けるなんて(笑)

クライマックスを考えると、ここでもっと絶望感出して欲しかったな~。
予告で見た時は、
雨の中、変身できずに敵に囲まれ、サージェスで落ち合う約束をして散った4人だったが、たどり着いたのはさくらだけ・・・っていうシチュエーションを想像してました。
なので、好き勝手に散って戻ってこない皆を、ちょっと酷いと思いました(笑)
姐さんは朝までサロンで待ってたんだよ~。
家に帰ったり、レインボーブリッチ見てる場合じゃないでしょ。

あ、でも朝日が昇ってくる映像が綺麗だったな~。

謎の少女の悲鳴と共に、再び戦いが始まる。
スコープショットを使う姿、さくらが一番見せてくれた気がする。
いつも絵になるんだよね。文句なしにカッコイイ。立ち姿が綺麗だからかな?

お約束だけど、メンバーが終結する様は見ていて爽快だねぇ。
そして盛り上がり最高潮のところで真墨復活!
かっこいい!BGMも効果抜群。

「何をしている!冒険したい奴はここに来い!」

燃えた。真墨ーーーーーー!!

「こいつはちょっとした冒険だぜ」

最終回直前で即席に復活した赤VS黒だったけど、綺麗に収束。
生身の皆で勝ったよ!デスペラードが弱いとか言いっこなし(笑)

懐かしいセリフもあちこちに散りばめられ、テンション上がるv
「ミッション中はコードネームでしょ?」
菜月がさくらに言ってるんだよ。うわーん(>_<)
最終回にしりとり来ないかしら?(笑)

最後にチーフが復活で、最終回へ引き!

泣いても笑っても、来週で最後。
第49話 Last Task 果て無き冒険魂は2月11日(日)!
ラストミッションお見逃しなく!

ところで、先週は考えたくなくてスルーしていたんですが、
あの謎の少女、ホントにボイスっぽいですね。
チーフが登場する直前のセリフとか、ボイスの言い回しですし。
映ちゃんが「ざまあみろ、ミスターボイス。見てたかよ!」と言う時
少女が後ろで黙って立ってるっていうのも
「実は見てたよ」ってオチに持っていくフリっぽいし。
でも、ボイスがあんな小さな女の子っていうのは納得いかないぞ~。
どうなるんだ?最終回?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年2月 4日 (日)

仮面ライダー電王 第2話「ライド・オン・タイム」

2話も面白かった!
今回は第1話の後編にあたるワケですが、テンポの良さは健在。
コミカル要素が強いけど、ホロリとくる場面もあり。
いーじゃんいーじゃんって感じです。

まず、ヒロインのハナちゃんが美人で、気が強くてお気に入り。
「男勝り」系はあまりツボではないんですが、ハナちゃんみたいに
キリリ美人の凛とした強さは好みなのです(*^^*)
オフィシャルブログも見ましたが、ルックスも好きだー!浴衣の写真がベリーキューツv
そして、ハナちゃんとモモタロスのやりとりも楽しかった。
容赦なく、バシバシ殴りにいくハナちゃん、かっこい~!
モモタロス、可愛いじゃん意外とすぐに懐きそうだね(笑)

良太郎のお姉ちゃんも好きだ!癒される~(*~。~* )
ドリンク差し出して「ほい、ぐい」(*^ー)_C□~~
きっと男性視聴者はこんなお姉ちゃん欲しいんじゃないですか?
良太郎の家庭事情ネタが今から楽しみです。

そうそう、ナオミちゃん見てたら、風のシズカを思い出しました。
喋り方が似てるのかな?
お姉ちゃんと対照的なコーヒーガール(何だそりゃ)ですね。
トラブル&ムードメーカーになりそう。

肝心の良太郎くんはというと・・・すごく素直で優しい子ですね。
バッドイマジンと契約したテツオに対する、最後の心配り。
「お約束」って大事です。
いい話だと「お約束」はマンネリにならずに、素敵なエピソードになるんです。お母さんの対面できたテツオのエピソードは、心が温まりました。

他に気に入ったポイントはというと、地味なんですが
良太郎のお姉ちゃんのとりまきその1(尾崎さん・・・?)と
良太郎がすれ違う場面のバックに、すれ違う電車のを持ってきたところです。こういう細かい演出って好きだ~v
ちょっと軽そうなおにーさんですが、早々にモモ憑依の良太郎と
かかわったところを見ると、いろいろ絡んできそうですね。

来週は「アウトロー・モモタロー」
モモタロスが引き続き活躍みたい。良太郎の姿のままで、アバレまくる・・・からモモタローなんですよね?
モモ太郎が好きな私としては、どんどんアバレてほしいな~。
そしてハナちゃんに怒られるといいよ(^-^)
電王は気軽に見れる感じが好みです。1話見逃しても大丈夫そうだ(笑)
でも、もちろん、来週もちゃんとチェックするぞー!

そうそう、モモタロスのソードフォームってカッコ悪いな~って思ってたんですけど、あの顔ってが割れてるデザインなんですね!?ツボに入りました( ^ー゜)b

| | コメント (0) | トラックバック (18)

ゲキレンジャーに石田さんがレギュラー出演

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に石田彰さんレギュラーの情報が!!
うわーうわーうわー!びっくりどっきりどうしよう。(落ち着け自分)
石田彰さんは、一番好きな声優さんなのでv(女性ナンバー1は榊原良子さん)

ボウケンジャーのゲスト出演もまだ記憶に新しいけれど今度はレギュラー悪役です。
どんな声で演じて下さるのか、楽しみだな~v
デンベエくんは可愛いキャラだったけど「パンパシ駅伝俺も見たかった!」最高)
レギュラー悪役って事でコワモテ系でしょうか?
バエって名前しかわかりませんが・・・もしかしてコミカル系?(笑)
他の声優レギュラーには、大御所! 永井一郎さんが主人公側で出演です。

ボウケンジャー終わった後、すぐにゲキレンにスイッチできないと思ってましたがこれで少し楽しみができました。

石田彰さんファン用に、情報メモです↓

轟轟戦隊ボウケンジャー
Task37 憧れの芸能界(アイドル伝説さくらの回(笑))
邪悪竜デンベエ役

獣拳戦隊ゲキレンジャー
バエ役
2007年2月18日よりスタートです。
テレビ朝日系列で毎週日曜日7:30 - 8:00放送。

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 「囚われのナナリー」速記版

今週もたくさんの萌えをありがとう!

いやぁ、凄かった。毎回こんなに盛りだくさんでいいんだろうか?
コードギアスの全速力はいつまで続くんだろうか?
面白かった。本当に面白かった。

しかし今日で、自分はとことんスザク贔屓なんだって自覚させられました。コードギアスは男女問わず好きなキャラはたくさんいるし、そこまで飛びぬけてスザク贔屓のつもりはなかったのですが・・・。
スザクファンにとって、16話は萌えと衝撃とジェットコースター並みの展開とで、息切れのする話だったのではないでしょうか?タイトルの「ナナリー」に気を取られ、こんなにスザクが関わってくるとは思えませんでした。上手いミスリード。
とりあえず、今日はヒューズが切れました。心臓に悪い(´ヘ`;)
今日の感想の中で、変な腐女子モードの叫びが入ったらごめんなさい。
では、いきます!

【ポイント】
・ロイドとミレイのお見合い!
・ちっちゃいルルスザナナリー
・新婚生活・扇ヴィレッタ
・スザクの衝撃過去

番外:久しぶりの咲世子さん(笑)

ディートハルトの仕事は凄いです。
「組織」という母体を準備するには、テロ組織だった
扇さん達オリジナルメンバーでは荷が重いですものね。
CCはまさしく秘書。
コスプレだけじゃなく、ゼロの代理としての仕事をちゃんとつとめそうです。
この辺りの会話、すでにお互い気心が知れた感アリ。
黒の騎士団、かなり壮大なものになってきました。
コーネリアとの次戦はかなり互角にイケるのではないでしょうか?

回想シーンキター!!
ルルーシュとスザクのちっちゃいって事は。。。
可愛い可愛い可愛~い!!
凄惨な情景の中を、ひたすら歩くルルーシュ。
妹に心配させないように。
こんな小さいのに大人にならなきゃいけないルルが痛々しい。

そしてスザク。大粒の涙。

か、可愛いんですけどーーーーーーーー!!
ピンクのシャツも可愛いし、幼い表情が可愛い。
オマケに半ズボンだよ。何、あの可愛い子!?
ああ、どうしよう。ホントに。ダメだ、私。

久しぶりのアッシュフォード学園。
久しぶりの日常。

スザクの声が可愛いんですけどーーーーーーーー!!
いや、櫻井さんの可愛い系の声ってあまり聞いた事なかったので
過敏反応してしまった(^^;)

ミレイのお見合いを嘆くリヴァルが可愛すぎ。
ルル、スザクとの掛け合いも最高!( ^ー゜)b

リ:何で教えなかった?!

ル:教えたら泣くだろ?

リ:笑ってみせる!

ス:大丈夫。僕も知らなかったから。

リ:こんな時に天然で返すな!

スザクをにほしいと思ってしまう私は危険だろうか・・・。
レビューでスザク空気嫁って書いてあるのを見ると
妙に反応してしまう自分がいるんです・・・。ニーナのように(爆)

先週蜂の巣にあったマオが、思いのほか元気に復活。(軽症すぎません?(笑))
ナナリーを拉致。
マオがナナリーに変なことを吹き込んでないといいんだけど・・・。
ルルーシュの様子に気づいたスザクが、一緒に捜索。
初めての共同作業です・・・って違うだろ☆
でも、ルルとスザクとしては初めてだよね?(河口湖の件はお互い知らないワケだし)
なかなかのコンビネーションで、嬉しいなぁ。

『それって校則違反じゃ・・・』
『今までもコレを利用して外に抜け出したりしていただろう』
優等生発言のスザクが可愛いよ~。
そんな可愛いやりとりのすぐ後に
体力バカ発揮!すごい!加速装置でもついてるのか?
ランスロットが凄いと思ってたけど、アンタもやっぱりすごかったのね。人間ワザじゃないよ。スザクの足蹴りカッコイイ!
こりゃ絶対勝てないよ、ルルーシュ(笑)
あっさりナナリーの所までたどり着く二人。

振子を利用した爆弾とは・・・エグイ事するなぁ、マオ。
マオとルルーシュの最後の頭脳戦。
ラストゲームにチェスを持ってきましたよ。
取った駒を天秤に乗せ、マオが勝つと爆発する仕組み。

マオが最後のコマを天秤に乗せた時の
ルルーシュ・・・シリアスなシーンなのに笑えるよ
アンタの倒れ方。表情。なんてオチャメなんだ。
いや、ナナリーが大事なんだね。いいお兄ちゃんだ。だから笑っちゃいかん(o_ _)ノ彡☆

そこへ飛び込んでこるスザク。
マオ殴ったよ!カッコイイ!!

マオ対決の必殺トリックは
『自分にギアスをかける』

なるほどね。
ルルーシュがどんなに巧妙な作戦を立てようと、意識を読まれる限り、成功率は低くなる。
だから自分にギアスをかけた。
「君は頭をカラッポにできるタイプじゃない」(Byマオ)

ルルーシュは、自分の性質をちゃんと客観的に把握していたって事ですね。

ちょっとサトラレ(佐藤マコト著)を思い出しました。
こういうトリックあったなぁ。

負けたマオ、ついでにスザクの過去をバラします。
あーあ、言っちゃったよ。

お父さんは殺害された。スザクに。
この辺りの真相は次回に持ち越しですね?
詳細やってくれますよね?気になって眠れません。
父の徹底抗戦を止める為に、刃物を取ったスザク。
本当に致命傷になったのかな?影に誰かいるんじゃないのかな?

いや、体力バカだから力が余っちゃったんだな(T^T)

ルルの「お前はだまれ」のギアスが、こんなに爽快だった事はない。
最初からコレをかけていれば、シャーリーもあんな目には・・・。

マオの最期は、やはりCCが。
「好きだったよ」が切ない。
やっぱりマオ可哀想だ・・・。今度こそ散ったね。
全3回の登場だったけど、インパクトのあるキャラでした。

【今週の新婚さんいらっしゃい】
ヴィレッタがお料理をー!
あり合わせで料理するって事は、かなりの料理上手ですよ?
ちょっと意外。
だぶだぶのセーター?は萌えシチュエーションでしょうけど、もっと気になるのはちらりと見える肩。
ブラひもが見えないんですけど・・・って事はぁ
ノ・・・ノーブラっ!!!!
扇さーん!!
貴方に下着を買いに行けとは言わないけど、でもでもでも、周りに女性の知り合いもいる事だし、なんとか都合してあげてよぅ。
ブリタニアが怖いと言ってるヴィレッタ。
記憶が戻ったらどうなるんでしょう?
擬似新婚生活で、情がわくのは時間の問題ですね。

【今週の生徒会】
今日も楽しく生徒会室でピザだ(笑)
ルルシャリは「夫婦喧嘩」でおさまってる。かなり無理があるよ。

【今週の特派】
ミレイのお見合い相手はロイドさん!
うわー予想当たっちゃった
コードギアスみたいに予想が難しい話で当たるのは嬉しいな。
でも、先週のフリから今週すぐにお見合いだとは予想外。
特派でお見合いするロイドさん。いいなぁ。
ミレイの服は微妙だと思うんですが、どうでしょう?
これが進展すると、ミレイ→ルルーシュというバレのラインの他に
スザクが特派だという事が判明する路線もできましたね。すごく巧妙だ。

【今日のブリタニアン(笑)】
コーネリアユフィラブラブ休日
ちょっ・・・萌えるんですけど!!
もともと兄弟、姉妹萌えなので簡単に転がされました。
ルルーシュ達の事を大事に思ってるような発言がコーネリアからでてきました。
コーネリアがマリアンヌを殺害した犯人だとは思っていませんが、
今回のこの様子だと、関与している可能性も薄い。
ルルーシュVSコーネリアの最後が、悲しい結末にならないように祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (87)

2007年2月 1日 (木)

コードギアス反逆のルルーシュ MADアニメ#2

コードギアス反逆のルルーシュのMADアニメ。世間様には、何とすばらしい芸術家が多い事か!
面白い作品が目白押しで、気がつけばPC立ち上げている時に見てしまいます。
MADについての説明はこちら。

自分用メモとして、2つ。

『カムバック!オレンジ』

これ、大爆笑でした。
オレンジに会いたい・・・その募る想いをのせて流れるメロディが

Love Destiny !!!!@堀江由衣さん

シスタープリンセスの主題歌とオレンジを合わせようという発想自体が、!!
ちなみにシスプリでは花穂と咲耶が好きでした。(誰も聞いてないってヾ(^^;))
ニーナ2ちゃん見てるし・・・ツッコミ所満載で素敵ですv

そしてこちらは男子禁制
女性でもBLが苦手な方は回れ右して下さい。

コードギアス BLゲームオープニング風MADです(笑)
まあ、ときメモやネオロマ系が好きな人でも大丈夫かな?
恋愛SLG系のゲームをやりこんでる人なら、きっと楽しめるはず。

こんなゲームでたら絶対やります!!
キューエルや藤堂さんも落とせるんだよ・・・?(爆笑)

『コードギアス 恋愛ゲームOP風』

R01 ちょっとネオロマ風味のロイドさん(笑)

| | コメント (0)

金色のコルダ第17話「焦燥のクレッシェンド」

金色のコルダ第17話「焦燥のクレッシェンド」

いやぁ、辛い展開ですね。
いつも楽しみなコルダなんですが・・・
主人公の香穂ちゃんがここまで追い込まれてしまうと、見てるほうが凹みます(ノ_・、)
第3セレクション期間は、柚木先輩の黒化→「騙している」に始まり
ずーっと胸にわだかまりがある香穂ちゃん。さて、今回は・・・

屋上はイベントの宝庫v

志水くん膝枕とかv
柚木先輩が背後から接近とかv(爆)

志水くんの膝枕が登場って事で、
オープニングの香穂ちゃん&○○くんのショットが出揃いましたね。

髪結い柚木先輩はちょっとご機嫌?せっかく物腰柔らかに来たのに、香穂ちゃんが元気ないのですぐに帰っちゃいました。元気な香穂ちゃんだからこそ、虐め甲斐があるんですものね?結局、優しいんですよ、先輩って。

月森VS土浦再び。

火原先輩から「月森くんと何かあったんじゃないかな?」と聞いた土浦くんのがぁぁ!

今回一番作画がよかった?凄みがあってカッコよかったd(^0^)b 想われてるねぇ、香穂ちゃんってば。いやぁ、青春青春v(幾つだよ私・・・)

香穂ちゃんを巡って、熱いやりとりが展開。
ある意味、言いがかりだよね。月森くんが悪いワケではない(^^;)
火原先輩の意見も追い討ちをかけちゃってるからな~。

「なぜ日野のことでそんなに熱くなる?」

これは、いずれ月森くんも香穂ちゃんに対して熱くなるという前フリですね?
アニメの最終回前に、月森くんも香穂ちゃんにおちるか乞うご期待!(笑)

さてさて、第3セレクションのスタートです。
早いなぁ。黒柚木が登場してから、あっという間な気がするんだけど?第4セレクションが最終ですから、アニメもホントに終盤ですね。

火原先輩は調子が悪い。わかりやすすぎて、可愛いけど、元気ない先輩は淋しいよ~。
志水くんはシシリエンヌ。目立たないけど、香穂ちゃんの影響が出てきてるのね。
冬海ちゃん可愛いですね~。演奏に挑む姿勢にも成長がうかがえます。しかし、一番可愛い笑顔を香穂先輩に向けるあたり(笑)いいのか?

月森&土浦の演奏はカッコイイですね~。
土浦くんの「革命」はもともと大好きな曲なので嬉しいな。
しかし、アニメ絵つきで「革命」を聞くと
「ボイソーマイソー☆」とイトケンさんの歌声が聞こえてきそう。

みんなの演奏技術に圧倒されて追い込まれた香穂ちゃん。
気持ちに余裕がなくなった事が、魔法のヴァイオリンに逆効果。
弦が切れてしまった・・・!

これは予想外の展開でした。
どう続くのか、楽しみです。

次回予告。不謹慎にも笑ってしまいました。
予告をする元気も無い香穂ちゃんに代わり、黒柚木先輩がピンチヒッターで登場!
予告を一人でのっとりやりきりました!
マンガ版の第3セレでは、柚木先輩と日野ちゃんの絡みが
とても好きだったのだけれど・・・
アニメ版はどう来るか?
柚木先輩が最後の演奏者という事で、面白い展開が来るのか?

予告は右→のテレ東「あにてれ」で見れますよん。

次回、第18話「傷心のパルティータ」
日野ちゃんどうなる?
「黙って俺のフルートを聴け」
フルートなのがイマイチ迫力にかけますが、やっぱり好きです。柚木先輩v

| | コメント (0) | トラックバック (13)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »