トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

三上くん移籍

ボウケンブルー役の三上真史くんが事務所移籍だそうです。
ブログは昨日で休止との事。
丁寧な作りのHP及びブログだったので、残念です。
ちょうどボウケンジャーが終わって、節目ですものね。
新しい事務所でもがんばってほしいです。

でも、グッズは2月に入っても販売するんだね(笑)
個人的には、今日で締切りのメガネ姿の写真がツボですv

| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

検索ワードいろいろ

ブログをはじめて半月ほどたちました。

トラバでお越し下さる方からワード検索で来て下さる方まで、
こんな腑抜けたコメントしかないブログに来て下さってありがとうございます。

たまには雑談でも・・・と思い
今日は検索ワードでツボに入ったものをご紹介致します。

雑多なジャンルの記事を書いているので、検索ワードはさまざまですが圧倒的に多いのはコードギアス関係ですね。
いかに人気があるか、わかります。

コードギアス関係でツボだったのは
クロヴィスランド です。

大爆笑!!
アニメでマオの口から聞いた時も大笑いだったけどさらに衝撃でした。だって、うちのブログの検索ワードの第3位なんですよ(゜▽゜;)
みんな、何を期待してこの単語で検索してらっしゃるんですか?!(笑)
そこが知りたい今日この頃です(*^ー^)人(^ー^*)

他に目立つのは、

でもルルを撃ったの
コンパクトにしてあげる

などの、セリフで検索する方ですね。
きっと詳しいレポブログを探してるんでしょうね。うちではあまりお役に立てず申し訳ありません。

あと、先週ですが
ヴィレッタと関係の単語を組み合わせて検索される方の多い事(爆笑)気持ちはわかります。本編、すごかったですもんね~。
そんな方達の為に、ヴィレッタのセクシーショットでも貼っておくべきでしょうか?(爆)

コードギアスは、男女ともにハマれる素晴らしいアニメだって事がよくわかります。

さて、一番ツボだったのは・・・

『ヤイバ LOVE』

レッドゾーンクラッシュなみの破壊力です!!!
この検索で来て下さった方は1人なのですが、ものすごくインパクトがありました。
闇のヤイバ様が好きなのか、それとも他にヤイバというキャラクターがいらっしゃるのか不明ですが、もちろん、うちでヒットするのはボウケンジャーレビューです。
闇のヤイバLOVEなら、面白いなぁ。多分違うと思うけれどv

くだらない雑談で失礼しました。
これからもよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

仮面ライダー電王 第1話「俺、参上!」

仮面ライダー電王 第1話「俺、参上!」

実は3回見ました。
初回はリアルタイムで友人と。2回目は甥っ子達と。3回目は一人で。
面白かったー!!その一言につきます。
まぁ、パイロット版だから力入ってるのは当たり前かな。
でも、次回も見よう!という気にさせる展開は評価したいです。
それに、子供の喰いつきがよかったですよー!
2006年はボウケンジャーの大勝利だったオモチャ商戦ですが、
今年は電王がいいトコ行くかもしれません。
もともと子供に大人気の電車がモチーフだし、
デンガッシャーとか名称もめちゃくちゃ子供向けですしね(笑)
正直ライダーのデザインは・・・ですが。
カブトがカッコ良かったので余計にね(^^;)

第一回目は友人宅で見ました。
関俊彦さんが声を当てるんだよ~vという事で
友人も早起きして一緒に見ました。

自転車に乗ったまま木の上にいる主人公の絵にビックリしました。
斬新ですね。画像的に、すごくひきつけられる。
運の無い気弱な主人公と、バカな俺様モモタロス。
ヒロインのハナちゃんはすごく美人で目福~v
主人公のお姉さんは、カフェのマスター(?)
癒し系の理想のお姉さんですね。これまた美味しい設定で。
列車の乗務員も一癖あるようなキャラばかりで、気になるなぁ。

私的には、とにかく関俊彦さんがツボでツボで。
関俊彦さんの演技が大真面目に大げさであればあるほど笑えるシステム。
変身後に声を当てるのかと思ってましたが、
良太郎の姿のままでの豹変もあるとは!!

これ、良太郎役の子も美味しいし(いろんなパターンがあるみたいなので演じ分けが楽しそう)
声を当てる声優さんも出番が多くて美味しいですね。
クチパクが見事にピッタリだったのが感動でした。
とにかく笑える語録がいっぱい。

俺、参上 名乗れよ、俺様(苦笑)
俺に前フリはねぇ そんなに行き急がなくてもヾ(^^;)
最初から最後まで徹底的にクライマックスだ 
必殺!俺の必殺技! ネーミングセンスを磨いて下さい(爆笑) 
やれよ!!っていうか俺にやらせろ!! 持ち良いぐらいに正義の味方じゃありません。
俺、再び参上 大マジメだから大爆笑。アンタばかでしょ。

バットイマジンの「馬鹿か!?」のツッコミに大きく頷きたい(爆)
しかもバットイマジンの声は梁田 清之さん。
いやぁ、豪華ですね~。
公式サイトを見た限りでは、良太郎の豹変って何パターンかあるみたい。他にどんな声優さんが来るのかすごく楽しみです。

・・・すみません。
もはや仮面ライダー電王のレビューじゃありません。
関俊彦さん偉大すぎヾ(@⌒▽⌒@)ノ

バカな俺様と気弱なのび太タイプのコンビ。どうなる事やら。

バカな俺様で、ダークシュナイダーとか、桜木花道を思い浮かべてしまったのは内緒です。

一般人の友人が普通に楽しく視聴していたところを見ると、好発進だと思います。

ただ、平成ライダーの世界観や雰囲気が好きな方にとっては、
この明朗快活なライダーワールドは合わないかもしれませんね。

主題歌は・・・ジャ○ーズみたいでちょっと面食らいました。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

轟轟戦隊ボウケンジャー Task47「絶望の函」

見るのが切ないボウケンジャー。あと二回なんですよ(T-T)
今日は會川脚本。
さて、どんな風にアンカーをつとめて下さるのか。

冒頭の基地では、メンバーのキャラが立っていましたねぇ。
短いアバンの部分で、真墨に対するそれぞれの対応を見せてくれました。
一方の真墨は謎の少女と出会う。

えっ?こんなラストに新キャラですか?!
予告にも映っていたし、ここに来て重要キャラが増えるとは。

ガジャ様VSボウケンジャー

ちょっ。。。さくらねえさんの倒れ方が色っぽいんですけど!!
アングルにドキドキしたんですけどー!!!

一方のプレシャス爆破指示。
今までのサージェス&ボイスを考えると、
ここの保管庫も嘘じゃないの?と思ってしまう私がいる(^^;)

まあ、つわものユミ兵の弓が本物だったから、嘘だったってオチは無いと思うけど。

そして、いよいよリュウオーンVSチーフ
間違いなく今週の見せ場ですね。
対決。見栄えも充分。剣を使ったアクションも熱い。
そして、意思と意地のぶつかりあい。
二人の一騎打ちを見て、「Task.4 失われたビークル」を思い出してました。
あの回で、ボウケンジャーにのめり込んだ私。

「夢を見るのは人間だけ。夢を見続ける限りお前は人間だ」
「夢を見続ける限り冒険者だ」

これぞチーフの真髄。
「冒険者だ」のくだりは、言ってる途中で想像がついたのですが、
逆にお約束だからこそ、決まる。

手を伸ばすチーフの表情に、ちょっと泣きそうになりました。
大好きだ、ボウケンジャー

以前、リュウオーン役の森田順平さんの記事で
ボウケンジャーの出演が決まった時に、子供が大喜びし、
悪役と知った時に大泣きしたという物を読みました。
今回のリュウオーンは、息子さん大喜びなんじゃないでしょうか?
彼の出番は来週で最後でしょうか?
どんな最期を迎えるのか、楽しみです。

そうそう、甥っ子に言われるまで気がつかなかったけど今週はロボ戦なかったんですね。この緊迫した空気は、ロボ戦がなかったからかもしれない。

次週はTask.48 恐怖なる大神官。
ガジャ様、ここへ来て「恐怖なる」という称号を頂きました!
今までおちゃめなギャグ要員だった(?)ガジャ様の
最後の巻き返しに大期待です!

実は、ボウケンジャーが始まった頃から、ラスボスはガジャ様だと思っていました。
第一話で目覚めたガジャ様が、最終回で再び眠りにつくのでは・・・?と予想していたのですが当たるかなぁ?(倒してしまうと、来年のゲキレンジャーVSボウケンジャーの時に困るでしょ?(笑))
予告は何だか美味しいショット満載でしたねぇ。
映ちゃんの倒れ方!!
雨の中の蒼太に菜月。わかっててもハラハラするこの絶望感。
真墨の髪は短い方が好きなのですが、前髪がかかる感じがこのシリアス展開の雰囲気にあってたな。
そしてさくら姐さん!!!
びしょぬれのさくら姐さんがそして誰もいなくなった状態
公式の予告ショット、ですよ~。

多分、この間の中村知世ちゃんのブログのネタは
Task.48撮影後の事ですね。あれは寒いよ。最後まで過酷なボウケンジャー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (13)

今日のあいのり #346女の決断

#346 女の決断

船上での横み~リタイア宣言から一週間。
今日は見るのが怖かった。
もう、わかってたから。ヤンクミが告白するだろうって。
今のメンバーの中で一番好きな人だったので
最初から結果が見えてる告白&帰国を見るのが辛いから。

でも、見てよかった。
告白するって決めた時のヤンクミはとても綺麗でした。

朝もやの船上告白は、清々しかった。
ふっきれた表情で、ストレートに告白したヤンクミ。
部屋に帰って、照れて笑う姿が可愛かった~。
ホントに中学生日記だよ。
あんなに重かったリタイア宣言の翌週だけに、
どんな悲壮な告白になるか心配だったけど
告白の余韻に浸れる余裕があってよかった。

結果に関係なく、それは恋する者の特権ですもんね。

朝焼けの中、返事をもらう場面は
自然と泣けて仕方なかった。

ヤンクミの笑顔が綺麗に見えれば見えるほど(T^T)

みんなとの別れの後、一人でしゃがみこんで泣く姿に感動しました。
みんなの前で涙は見せじ。ヤンクミいじらしいよ。カッコイイよ。

久しぶりに、恋愛って素敵だなって思えました。
素敵な恋を見せてくれてありがとう。

来週はヒデスペシャルなんですね。ヒデってば、眉毛が細くなったなぁ!(^◇^)

公式に載ってる横み~とヤンクミの手紙、楽しかったです。
ヤンクミの第一印象はあの人だったのかぁ(笑)
裏話が好きな方はぜひ → あいのり公式

| | コメント (0)

2007年1月29日 (月)

金色のコルダ第16話「うそつきなヴァイオリン」

金色のコルダ第16話「うそつきなヴァイオリン」

感想メモを取ったものの、時間がたってしまいました。
とりあえず、メモのまま掲載しちゃいます。
話の順序通りの感想になってなくてすみません。

志水くんのしゃべり、、、回を増すごとに
遅くなってませんか?(苦笑)
ゲーム1はそこまで遅くなかった気がする。
ゲーム2でこの調子なら、容赦なく声スキップしちゃうかも。
(ときメモの古式さんもスキップしまくりだったなぁ←一番好きなキャラだったにもかかわらず(笑))
そんなテンポの志水くんですが
カルテットvカルテットv
可愛いー!!
来週は予告でひざまくらだし、この調子でもう少し目立ってほしいな。

火原雑用 みんなひどいよ(笑)

・「香穂ちゃん」に反応しすぎ土浦

・金やんと猫!
うわーゲームを思い出した。小ネタを入れてくるねぇ。
猫にセレクションの順番を決めさせようとするのは無茶かと・・・。
土浦の写真・・・撮影拒否ポーズ。カッコイイv
月森、冬海ちゃんは隠し撮りっぽいな。
柚木先輩はサービスショット。白い笑顔を満面に向けてます。

【ヴァイオリン教室】
火原先輩可愛いねぇ。香穂ちゃんに教えてもらって真っ赤。

いつもに比べてやけに素直だな

やっと少し甘い展開?
ツンデレツンデレと言われている月森くんですが、
アニメでデレる日はくるんでしょうか?

正直、ゲームをやった時に怖かったのが
柚木豹変イベント
と、ともに
全開で笑う月森くんの顔

・・・でした。
いや、いい笑顔だと思うんですが、ある意味柚木より豹変していて衝撃だった記憶があります。

貴方は、笑わない顔の方がいい。クールビューティーを保ってくれ!と酷い事を思ってプレイしたなぁ。どんだけ酷いヤツなんだ、私(^^;)

コルダ1のパソコン版が出た当時は、
ツンデレ
という単語はまだ普及していませんでしたが
私の萌えキャラはツンデレが多かったのです。
その私のセンサーに、あまり引っかからなかった月森くん。(ルックスは第一印象でナンバー1でした)
今、思うと、ゲームの月森くんは
「デレ」の部分が無かったように思う。
打ち解けると、子供のように無邪気な笑顔になるのです。
例えて言うなら、火原先輩のように。

そう、ゲームの彼はツンデレではなく
ツンピュア・・・って何だそりゃ。

とりあえず、マンガ版&アニメ版の月森くん
私が萌えそうな
「意に反して、照れてしまう」
見せてくれそうな気がしています。
最終回までに、ぜひぜひツンデレ王子の名を確固とするイベントを期待します!

と、脱線しました。
本編に戻って。

・月森くん、こわーーーーーーーーい!!
音無しで近寄らないように(>_<)

屋上で落ち込む香穂ちゃんに声をかける土浦。やっぱり男前だなぁ。

香穂ちゃん、土浦に相談しなよぅ!香穂ちゃんが元気ないと、見ていて辛いです。

オマケ
今日の柚木先輩の作画はちょっと微妙だったな。
火原先輩はあんなに可愛かったのに
やっぱり描くの難しいキャラなのかな~。
とりあえず、うかれた火原先輩を見る目つきがツボでした。
(黒じゃなくて、グレイ柚木っぽくて(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年1月28日 (日)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話 「喝采のマオ」

「喝采のマオ」速記版はこちら。

「喝采のマオ」
視聴、3回目~。DVD1巻もリピートして、ここのところコードギアス漬けです(^^;)
ときメモGS2で志波を甲子園につれて行ってあげたいのに全然ゲームが進みません。

速記版で触れなかったところ、リピートして気になったところなど、つらつら書いていきます。

【ミレイさんのお見合い話】

「アタシま~たお見合い。今度は逃げられないかも。ね、どうすればいっかなぁ?」

この時のミレイさんの表情は意味深だな~。
ルルーシュが好きって事は無さそうだけど、意味の無いセリフにも見えない。
ここで推測。

1.ミレイさんには本命がいる。
2.ミレイさんのお見合い相手→コードギアスの主要人物

1.の場合、ルルーシュも知ってる相手。
その場合、相手は高貴な身分。
アッシュフォードが勢力を失う前からの、初恋めいた物かもしれない。

2.今度は逃げられない→お見合いが進展する(画面上に現れるかも)→メインキャスト?
ロイドさんだったら大笑いだな~。仮にも伯爵だし。
いや、もちろんロイドさんの恋愛が発展するとは思っていないんですが、
ミレイ→ルルーシュっていうバレの為の前フリかもしれないなと。

<オマケ>
実はルルが好きだが、家の為に諦めていた。
だから、シャーリーのようにまっすぐ恋にのめり込める人に憧れていた。
っていう可能性も0じゃないかな。
でも、ミレイさんのルルーシュに対する態度って、恋愛っていうよりは
身内の情に近い気がする。姉として見てるような?

【扇ヴィレッタ】感想修正。
扇さんを信じていた私ですが・・・2度目にヴィレッタのナイスバディを見た時に
胸の下の絆創膏を発見。手当てしたのは扇さん・・・だよね?
目をつむっては無理だろーーーーーーーー!!!信じてたのにぃっ!!
いや、手当てした時は下着をつけていたのかもしれないけど・・・
だったら、その後下着を取る理由はわからない。
大人って嘘つきだ(苦笑)

【ルルーシュ×CC】
ナリタから帰る列車、かなりゴージャス。
ゴスロリ風CC、今週の方が可愛く見えた。作画のせいなのかな?
今週のお色直しは3回。さすがヒロイン。

俺のモノ発言・・・怖いね~。ホント色ガキだ。

お姫様だっこv
マオが撃たれる時に、CCをかばう様にしてるルルにときめき。
あんなにあくどい顔してる男なのに、やっぱりルルは素敵だよ(笑)

「いいだろう。結ぼう、その契約」

ホント上手いよなぁ。脚本。
CCの普段の話し方がアレだから、ルルーシュと同じセリフを言わせられるんだよね。
他の女性キャラじゃ無理な締め方です。

「契約」でスタートした二人の不可思議な関係。握手一つで、二人の距離が縮まっているのがわかる。昨日の共犯者は、明日は相棒に。

来週も楽しみですねv

| | コメント (0) | トラックバック (3)

前フリはねぇ!

言っとくが、俺は最初からクライマックスだぜ!
かっこいいーーーーー!!朝から大爆笑だよ!(←カッコイイと言ってるクセに(笑))
とりあえず、今日のスーパーヒーロータイムは楽しかったvまずは心の叫び。感想はのちほど。
今日は、ボウケンジャーのファイナルライブツアーのチケット発売でした。
無事ゲット!大人4人に子供2人の大所帯で、春の最終ミッションにアタックする
ボウケンジャーの予告のさくら姐さんによろめいちゃった!(関俊彦さんのおかげですっかり電王フィーバー(死語)です)

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話 「喝采のマオ」速記版

こんばんは。今週もベッドの中から
コードギアス 反逆のルルーシュ 第15話「喝采のマオ」速記版をお送りします。

ポイント

・ロイド伯爵!!
・シャーリーが普通に登校してる!!!
・スザク父は自害。
・ヴィレッタ記憶喪失
・白馬の王子マオ(爆笑)

・番外 クロヴィスランド

【今週のツンデレコンビ】

マオの件で、雰囲気が悪いルルーシュとCC。
「何故始末をしなかった?力を奪うなり、命を奪うなり!」

ルルーシュの気持ちはわかるけどね。
CCもやっぱり甘いんだよ。貴方と同じで。

マオの呼び出しに応じ、ルルーシュの元を離れるCC。
ちょっとツンデレっぽいよ。
マオに対するケジメをつける為と、ルルに余計な心配をかけたくない為(?)真意とは別に、ルルに冷たく当たるCC。
CCを引きとめようとするルルが、出て行こうとする奥さんを止める関白亭主に見えて困ったよ(苦笑)

あ、CCが持ってるぬいぐるみ、ピザハットのキャラだ(笑)

【今週の特派】

ニーナの不純な動機願いを叶えてあげようとするスザク。いい奴だな、お前。
そしてあかされる事実。
ロイドさんは伯爵だった!!
なーるほど。だからシュナイゼルともコネクトがあるのね。
(スザクがクロヴィス殺害容疑で捕まった時→あの人とも連絡がとれないし)

セシルさんが、スザクにメディカルチェックをすすめる。
やはり、ナリタでの様子が気になったと見える。
結果は問題ナシ。
医務室?の先生に、
親が有名人の場合に起こる、複雑な心境を指摘される。(この先生、好みじゃ)
立派な親→必要以上に自分と親を比べてしまう

が、藤堂達のセリフより
スザクパパは自害だと判明。
ブリタニアと全面対決する方向だったのが、自害し
売国奴の裏切り者の汚名が残る。

・・・このあたり、スザクの過去と関連がありそうですね。
考えたくないけど、スザクがゲンブを殺している可能性もアリですね。

スザク過去考察

http://mariaclub.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_8387.html

【今週の生徒会】
ナナリーが普通に
シュナイゼル兄様って・・・!!
ナナリーは兄弟たちの事を普通に覚えてるの?(DVD特典でも「ユフィ」の名前を言ってたし)

昔は仲良しこよしだった異母兄弟だったのなら、全力でブリタニア皇族萌え!!

予測通り、ミレイさんはルルの身元を知ってましたね。
お見合い話が進むミレイさん(T~T)
これもだいぶ前からフラれてる話なので、今後の伏線になりそう。
ビックリどっきり、普通に登場のシャーリー!!

うわー転校するかと思ってた。
普通に学園にいるのね。これから生徒会どうなるの?
ケンカしたから他人ごっこ、なんて隠し通せるとでも?!
シャーリーの満面の笑顔が、こんなにすぐ見れると思ってなかったので驚きと共に、切ない。

【今週のラッキーさん】

扇さんのベットに裸のヴィレッタさんがーーーー!!
こっ、このっ、マジメそうな顔してぇぇぇ!!
・・・いや、マジメか。見ないように服を脱がせたみたいだし。
「服を脱がすのは目をつぶってもできたんだが」
・・・・・貴方がそんな器用な方とは存じませんでしたが、信じるよ、扇さん

【ルルーシュVSマオ】

・マオと遊園地とチェーンソー

マオ怖いよ、マオ。
いっちゃってるよ、顔が(^^;)
CCの事、大好きなんだね。ある意味、依存症だね。
500メートル先の人間の深層心理がわかるって
正直、辛いよね。狂わないほうがどうかしてる。
マオは、他人の声が聞こえすぎておかしくなっちゃったんだ。

だからって、

海外へCCを連れて行くのに
コンパクトにしてあげるとチェーンソー!!

これって何のホラー?(爆)

えーっと、これ作っていた時には
きっとまだバラバラ事件とか起きてなかったんですよね?
何だか嫌にタイムリーで怖いです。

マオとの対決は、ルルーシュの頭脳戦の勝利。
あっという間に蜂の巣のマオ。
えっと・・・これで生きてるといったらホラーだよ?

「ふざけんな、クソガキ!」の罵倒が最高でした。草尾さんに拍手!

あと遊園地の名前がクロヴィスランドで大笑い。本人がつけたのだろうか?いやぁ、惜しい人を亡くしたよ。

改めて、共犯の絆を深めたルルーシュとCC。

結ぼう、その契約

今度はCCから、ルルーシュへ。

次回、第16話は「囚われのナナリー」
ナナリーが巻き込まれたら、ゼロの正体は?!来週も楽しみです。

喝采のマオ 追加感想

| | コメント (2) | トラックバック (70)

シュナイゼルの声優さん発表

コードギアス反逆のルルーシュの公式ホームページでキャラクター相関図更新。
それにともなって、声優公表だー!

シュナイゼル殿下井上倫宏さん。
洋画吹き替えが多いみたいですが、
アニメの代表作は「MASTERキートン」の主役平賀=キートン・太一。
他には「PEACE MAKER鐵」の山南敬助など。
残念ながら、私は両作品を見ていない・・・。
そんな私も、アニメで聞いていた役がありました!

遙かなる時空の中で~八葉抄~「帝」役です!(笑)

なるほどね~。あんな声なんだ、シュナイゼル。
イメージ通り、知性漂う声を聞かせてもらえそうだな

でも、フルネームが
シュナイゼル・エル・ブリタニアって何?!
ニュータイプで載ってるのは見たけど。。。誤植の可能性も考えてました。最初は「シュナイゼル・・ブリタニア」だったんだよね。(メルマガ情報)
どういう事なんでしょ?
クロヴィスとは兄弟じゃないのか?それとも第二皇子だけど、
実質は第一後継者という事でミドルネームに特別な意味でも?
続報を求む!
っていうか、殿下、早く登場して下さい。顔みせだけでもv

ラクシャータの声優さんは倉田雅世さん。
これまた、私は馴染みがありません(^^;)
出演作品で目に付いたのは

こみっくパーティー:御影すばる
機動戦士ガンダムSEED:マユラ・ラバッツ
超星艦隊セイザーX:雷将軍サンダーラ

・・・かな?(笑) マユラってどの子だったかしら☆

神楽耶はもうかないみかさんだとわかってるけど、フルネームが発表されていました。

皇 神楽耶だそうで。

何て読むんでしょう?まさかすめらぎ
CLAMPファンには馴染みのある苗字(?)です。(By 東京BABYLON)

何はともあれ、コードギアスも折り返し地点まできたって事ですね。
楽しみだなー。今日の放送まであとわずか!
それまでDVDを見て待ってますv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

轟轟戦隊ボウケンジャー プレシャス・ソングス感想

轟轟戦隊ボウケンジャー キャラクターソングアルバム
プレシャス・ソングス感想

発売はもう一ヶ月も前ですが、せっかくグログを始めたので
感想書いてみます。

【最高のプレシャス】歌:明石暁(高橋光臣)
・爽やかなコーラスからスタートで、意表をつかれました。
終始爽やかで、チーフっぽくないんですが(笑)爽やかさが清清しい一曲。
低めの音の力強さはチーフっぽいかな?
気持ちよく歌えそうなメロディです。

【Black Drive】伊能真墨(齋藤ヤスカ)
・普通にカッコイイ曲ですね。テンポ早め、バンド系?
真墨メインのTask45~Task46のどこかで流れるかと思ったんですが、明るめアップテンポなので使いどころが無かったのかな。

【BLUE for you】最上蒼太(三上真史)
・ギターのアルペジオっぽいイントロから。これまたアップテンポで爽やか。作詞、作曲ともに三上くん。頑張ってます!さすがだね。
歌詞が字余りな部分があるんですが、歌詞にこだわりを感じるので
キャラクターソングとしては○だと思います。
一番、キャラクターが思い浮かぶ曲でした。

【ひみつのたからもの】間宮菜月(中村知世)
まんま菜月。。。もとい、知世ちゃんですね(笑)
作詞も挑戦。ボウケンジャーは作詞がんばってる子多いなぁ。
タンポポが菜月のイメージフラワーになっています。可愛い曲。

【さくら】西堀さくら(末永遥)
・タイトル、まんま(笑)さくら姐さん。ですが、歌詞を読むとやっぱりタイトルは「さくら」で正解だと納得できます。
遥ちゃんの声がクリアで、すごく綺麗な曲です。ミディアムバラード系。これも作詞はご本人。
サビも綺麗ですが、冒頭のフレーズのちょっと切ない感じがお気に入り。メロディラインというより、遥ちゃんの声質でそう聞こえるのでしょうけど。

【銀色の風に吹かれて】高丘映士(出合正幸)
まんま映士・・・というか、出合くん(笑)
歌の声と、地声が変わらないのって凄い!なかなか出来ない事なんですよ~。
だからキャラクターソングとしてはすごくいいんじゃないでしょうか?
「俺様に歌えってか?」といいながら、マイクを持ってる映士が目に浮かびますもん。

TSUTAYAさんで視聴できます。

http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20282856

それにしても、皆さん上手いですね。カラオケできたえてるかな?
今年はハズレ無しだと思われます(笑)
早くカラオケで歌えるようにならないかな~。「さくら」が歌いたい!

| | コメント (0)

LaLa3月号 金色のコルダ感想 第36楽章

アニメ版の感想を・・・と思っていたんですが
LaLaの展開が衝撃だったので、マンガ版の感想です。
ネタバレですので、コミックス派やネタバレ苦手な方は回れ右をお願いします。

月刊LaLa 3月号/2007年

巻頭ページにコルダ2の情報アリ。
柚木、火原、志水の私服だー!呉由姫先生画です。
まだ公式には載ってないので、情報はララが先取り?
火原先輩、めっちゃ可愛いんですけどー
ゲームでも髪結い火原先輩は出てくるのかしら?

ゲーム画面も数点公開。
新しいアイテムとして、携帯
好きな時に電話をかけられるのかなぁ?
柚木先輩にかけてみたいなぁ。最初白柚木、後半黒柚木みたいな会話を電話で聞けたら面白い。
王崎先輩はウィーンに行ってる模様。
楽しみだな~vでも発売日がときメモGSDS版&GS2タイピングと
一緒なんだよね。どれから手をつければいいのやら。

さて、脱線しましたがララ3月号コルダ感想。
第36楽章は、遊園地Wデート編!
日野ちゃん(マンガ版って日野ちゃんって呼んでしまう)は
絶叫系大好き。お化け屋敷はちょっと苦手。
同じく絶叫系好き土浦。
月森くんは子供の頃以来の遊園地。

すごくいい感じのデートです。楽しそうv
土浦くんと日野ちゃんがいい感じになると、
崎本さんのジャブが入るのが、ハラがたちます(苦笑)
崎本さん、女子に嫌われるタイプじゃないかなぁ?
かわいこぶって(←る様にしか見えません私。これでも心は広いつもりだ)男性にコビ売る甘えるタイプですね。
日野ちゃんを見習って下さい。

崎本さんの牽制がきいたせいか、
月森くんとコンビを組んでアトラクションを回る日野ちゃん。

UFOキャッチャーが得意な月森くんって面白いvジェットコースター初挑戦の彼の反応もお楽しみポイントですね。

そして、月森×日野ファンの方、おまたせしましたー!!
ってぐらい、ときめき展開のお化け屋敷。
これ、柚木相手にされたら、私叫びますよ。
日野ちゃん、ドキドキしてます。
土浦くーん!!
モトカノに再告白されてる場合じゃないよっ
月森くんにとられちゃうよっ!

・・・崎本さん、土浦くんと観覧車で2人きりのところで
モトサヤをもちかけ次号へ続く!!

来月まで待てと?(苦笑)

とりあえず、今回で土浦→日野への自覚一歩手前フラグ
土浦←日野のちょっと意識(モトカノに対して複雑な感情の芽生えアリ)
月森←日野の微妙にドキドキ
月森←土浦 日野ちゃんの件でライバル意識?っぽい感情が。

と、一気にいろいろ進みましたね。
アニメも追いついてしまう事だし、これからの展開は
アニメ、マンガ双方とも見逃せないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コードギアス挿入歌 Masquerade

コードギアス 反逆のルルーシュ
DVD1巻、全力でゲットしてきましたー!
まずは特典から見るぞー。楽しみ

コードギアスのサントラも欲しかったのだけれど、
アニメイトのルルーシュキャンペーン期間が
来月だったので、購入を先送り。(セコイ(^^;))

でも、先週の山場でかかった挿入歌が聞きたくて
どこかで視聴できないかな~と探したら、ありました。

http://bluelink.tistory.com/47

挿入歌:Hitomi
Masquerade(ビクターエンタテイメント)

綺麗な声ですよね。
歌詞も切ないし、第14話のルルシャリを思い出すと
ウルウルものです。
思わずヘビーローテーション(笑)←やっぱりすぐ買おうかな。

Masqueradeというタイトルで思い出すのはオペラ座の怪人な私。

|

2007年1月24日 (水)

鳥人戦隊ジェットマン

レンタル半額の日。
泣ける話を・・・と思い「僕の生きる道」のDVDを借りる。
それとあわせて、ジェットマンの第1巻も。
凄い組み合わせだけど、気にしない。それが俺流。(瑛@ときメモGS2)

懐かしい・・・ジェットマン。
今でも、特撮の話題でネタにされるぐらい話題に事欠かない戦隊ですね。(特に最終回)とても思い入れのある戦隊です。かなりハマってました。

とりあえず、第1話。
まず、アバンが無いのにビックリ。いきなり主題歌です。

最初は主人公の天堂竜が、ジェットマン候補にあがるエピソード。
恋人の藍リエとコンビを組んでいる竜の活躍を目に留めた
小田切長官(カッコイイ女性長官で好きでした)が二人をスカウトに来る。

・・・この二人のラブラブっぷりにツッコミを入れたい私。
ってカタブツの熱血漢レッドのイメージがあったけど
案外バカップルだったのね。

悪役登場☆
ラディゲの登場の仕方が、笑えて困る。
ひざまづけ~とドスを聞かせて
全世界に呼びかけているんだけど
その顔が化粧室の鏡に映ったり、飲んでるコーヒーの水面に映ったり。いやぁ、さりげな笑いテイストが良い。

ラディゲの来襲により、宇宙空間に投げ出されるリエ。
竜の助けも空しく、吸い込まれてしまった。
公私混同でバカップルぶりを発揮したからだよ。

リエを助けようと無謀に飛び出そうとする竜に
腹パンチ一発で止める長官。つよーい!!運ばれてるよ(笑)

リエを失った悲しみ、悔しさを胸に
ジェットマンとしての使命に燃える竜。

候補者が浴びるはずだったバードニックウェーブが
地球に流れてしまった為、それを受けた人=ジェットマンを探しに行く。

ここまでがAパート。濃いなぁ
凄いボリュームにびっくり。
テンポよく展開するので、詰め込みすぎに思えないんだよね。
よくできた第1話だと思います。

Bパート。
ジェットマン探知機(笑)でさっそく一人目発見。

の家って、Fateの遠坂邸に似てるなぁ。

戦います!ジェントルマンとして

ジェットマンよ

マジボケのと、マジツッコミの長官
今見ても笑えるO(≧∇≦)O

二人目はキレンジャー系のイエローちゃん。
野菜を作る優しい青年は、ジェットマン入りを拒む。

当然だよね。民間人だもの。

君はすでにジェットマンなんだ、と凄む
やっぱり本職だからすんなり覚悟できたワケで。
彼の説得方法は正直上手くありません。
そこで、マジボケお嬢の香さんがフォロー。
第1話からみんなキャラが立ってるよ。

後半の戦闘シーンは、カラオケの画像で使われてるから懐かしくなかった(苦笑)
第1話ってアコちゃんが出てこないから
カラオケで歌う時はちょっと淋しい私。

今見ると、グリナム兵可愛い~v
いつかガジャ陛下のカース達も可愛く見えるのかしら

残り二人のジェットマンを探しだそう!と一致団結の3人。
バイラム幹部が勢ぞろいのところへ、マリアが降りてきて続き。

上手いっ!井上脚本。
この頃は、アニメ三銃士でよく見かける脚本家さんという認識しか
なかったけれど、今や御大ですねぇ。

エンディング「こころはタマゴ」
これ、戦隊物のエンディングで最高峰です。
曲もいいし、映像も素晴らしいです。
特に、メロディと歌詞がね・・・泣けるんだ。大好きな曲です。
長い間、私にとってのナンバーワンエンディングでした。

今は、これと、ボウケンジャーのエンディングが
私の中でナンバーワンです(疾走感が素晴らしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

コードギアスのブログテンプレ

コードギアスの公式サイトで、

BIGLOBEのブログサービスに「コードギアス 反逆のルルーシュ」をデザインしたテンプレートが4点も用意された情報を知ったので、さっそく見に行きました。

すごい!すごいよ!!!
目玉は何といってもオレンジブログでしょう。
こいつは反則ですぜヾ(^^;)他のデザインが霞んでみえる(笑)

1:ルルーシュ、CC、スザク、ランスロット(よく使われるイラストです)
2:振り向きルルーシュ(ルルファンならこれでしょう。ゼロ使用)
3:ランスロット(ランスロット好きなんだけど、個人的には燃えない画像でした)
4:ジェレミア卿(表情3パターンのオレンジ顔アップ「全力で読み尽くせ!!」のあおり文字。

いやぁ、笑った笑った(^◇^)
このくだらなさ。やっぱりコードギアスは最高ですv
BIGLOBEでブログ作っちゃおうかなぁ(笑)

気になる方は、今すぐどうぞ↓

http://webryblog.biglobe.ne.jp/design/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

今日のあいのり #345コウカイ

さんちゃん、がんばってるね~。
最初にあいのりしてきた時には
どうなるんだろう?女の子。。。というより、
人とコミュニケーションとれるように
なるんだろうか?とまで思っていたさんちゃんが!
バンビを呼び出したよー!
楽しい会話してるよー!!

ダイエットを決意するバンビに
「痩せてるほうがいいけど」と言った上で内面重視をアピールできるさんちゃん。
好感度アーップ!すっごくいいね。
体系なんて気にしないって言うより、
「痩せてるほうがいい」って正直な意見が気持ちいいし、会話もはずむ(#^_^#)
がんばれさんちゃん!

ちなみに今までみてる限りでは、さんちゃんは同類の匂いがします。
とりあえず、ゲーム好きは間違いなし。アレックとは別タイプのゲーム。しかもかなりのやりこみ系
正直バンビとは真逆だから、カップル成立は難しいと思うんだけど
がんばってほしいな。まずは、恋する気持ちを楽しんでv

さて、もう一人の「どうなるんだろう?」女なぎさ。
今までのワガママ放題、女王様オーラが苦手だったんですけど・・・
ISSYに矢印が出たよー!
気持ちはわかるけどね。
ルックス良し、性格良し、キッパリサッパリ九州男児。
今の男性メンバーの中では、一番好みですv
恋する乙女の笑みをふりまくなぎさを・・・
気持ち悪いと思ってしまうのは、
今までの所業の悪さのせいですね。自業自得です(爆)
でも、これからいい感じに変われるといいね。
あいのりって、初登場の印象が悪い人ほど
帰る時には好感度あがってるケースが多いから

ちなみになぎさの日記・・・
「人のペースにあわせる程辛いことないのにISSYはずっと一緒にいてくれた。素直に嬉しかった」
これで、今までのなぎさの性格が納得できました。ペースをあわせる事に苦痛を感じるタイプだったのね~。だからイライラしてたのか。私は、人のペースにあわせる事がそれほど辛いとは思えないので(^^;)

そして予想通り、横みーリタイア
わかってたけど、うん。
でも、ちょっとだけ、期待もしてた。
ヒデやスーザンみたいに、残って、辛い想いを経験して
その先に、大切なものを見つける事もあるから。
でも、選ぶのは本人だから、仕方ないね。
今までお疲れ様でした。

・・・って、今回は次回予告がほぼ無いに等しく
来週どうなっちゃうの~?!とフジテレビに踊らされたっ(*・ε・*)
きっと、ヤンクミは告白しに行くと思うんだけど、どうかな。
後悔しない為に、走ったあの姿は、彼女な気がする。
バンビも行くだろうか?
来週は見逃せませんよー!きっとハンカチが必需品です(T△T) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

解読不能な歌詞予想

コードギアス第2期OP曲の歌詞を予想してみました。
空耳アワーもビックリな結果に(苦笑)
試行錯誤の結果、私が聞こえた通りに書き留めてみました。
万が一、これが当たっていたら記事は削除いたします。(どう考えても当たるハズがない。(^^;)解読できる方がいたら尊敬します)

夢みてた夢 果て無き遠く
乾いた君の 空色 手の中
等間隔 遠なかれ
試行錯誤 がんがんかっとな~い うう があぁああ

等身大 音を立てて 僕の顔作ってゆく うぇー
君肩を抱け

この手に落ちた 腐りかけのリンゴ
鏡に映る 僕らの裏側まで
等間隔 遠なかれ
試行錯誤 がんがんかっとな~い うう があぁああ

等身大 爪を立てて 僕の顔削ってく
君肩を抱け

交換か?好感か?

コードギアスの解読不能の歌詞について検索される方が多いです。こちらのページは歌詞予想でしたが、別のページに本物が記載されています。2月中に撤去予定ですが、どうぞご参照下さい。

こちらの記事の一番下までスクロール。

|

獣拳戦隊ゲキレンジャー・スタッフ情報

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』

スタッフさん情報を仕入れてきたので自分用メモを兼ね記載します

メイン監督&脚本は

監督・中澤祥次郎氏
脚本・横手美智子氏

おおっ中澤監督!いよいよパイロット版&メイン監督なんですねー!
ボウケンジャーでは
3、4話のサブパイロット版や、序盤の盛り上がり9、10話
シルバー初登場の17、18話など、
キーポイントになる回を手がけていらっしゃいます。
私的には、さくら姐さんを素敵に撮って頂いた回が印象に残ってます。「失われたビークル」や「ガラスの靴」「亡国の炎」など・・・。
ゲキレンジャーをどんな風に手がけて下さるのか楽しみになってきました。

脚本は横手さんかぁ・・・。特撮でもちらほらお名前を拝見しますが
私にとってはパトレイバーの脚本家としてのイメージが強いです。

主題歌は谷本貴義さん。
おお、ガッシュベルの2期主題歌の方だ。
パンチのある歌を期待できそうv
エンディングは水木一郎アニキなんですね。熱いシャウトを期待したいんだけどEDならミディアムテンポかなぁ?
タイトルが「道(タオ)」なので、雄大な曲になりそう。

また、ゲキレンプロデューサーの塚田氏のブログで
結構情報を小出しにしていらっしゃるのでリンクを。

http://ninja-inazuma.cocolog-nifty.com/blog/

| | トラックバック (4)

2007年1月21日 (日)

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.46「目覚めた闇」

7:20に目が覚めていたはずなのに、気づいたらプリキュアの時間!Σ(・□・ )
もちろん録画済ですが、カブトは予約していなかったので見逃してしまいました。とほほ。

Task.46 目覚めた闇
前回に続き、真墨の闇オチ話&ダークシャドウのフィナーレ。

闇の三ツ首竜に、闇の力をひきだされた真墨。
闇のヤイバのお誘いが、ちょっとヤラしいですね~。
スーツアクターさんの動きに目が行きましたよ(笑)

結局、プレシャスをヤイバに持ち去られ
サージェスに帰るボウケンジャー。
真墨に対するボイスの嫌味をフォローする面々。
この1年ですっかり、みんなの弟キャラ?に。
さくら姐さんの問い方が、1年の重みを感じましたv(1年前なら、もっときつかったでしょう)

心配する皆を代表し「俺にまかせろ」チーフ
何をしてくれるのかと思えば、尾行するだけ。特に何もせず(^^;)

ゲームセンターのパンチングゲームに激しくあたる真墨。

ゲーセンしか行く場所がない、ストレス抱えた中高校生にしか見えません。この場面だけ見たら、ちょっといい感じでしたけど。
やっぱり、今までにもうちょっと伏線、および真墨の性格を構築しておくべきでした。
戦隊は1年間のロングスパンで、新人を多用するから、
役者に「役」が左右される事も多いのは先刻承知の事実でしょうに。(役者と共に成長する役って、戦隊モノの醍醐味ですよ)

何だかねぇ・・・やっぱり真墨の「闇」って
そんなご大層なものに見えないんだよね。
根は素直だけど、ちょっと背伸びしたいお年頃の男子にしか見えないもの。
ヤイバ様以上の「闇」を持ってるのって無理がある。
生まれもっての何かがあるっていうならわかるんだけどな~。
遺伝、家系みたいな設定を作っておけばよかったのに。

それでも、悩み迷う真墨を、ヤスカくんは頑張って演じました。真墨がいい子なのは彼の性格が滲み出てるんだよ、きっと。

前回の大掃除で出てきた三日坊主日記、まだあったんかい!
話は前後するけど、アンタそれを寮の部屋においたまま失踪したんか?!皆に見られたらはずかしいよ、おいおい。

急展開。プレシャス&真墨が原因で
闇のエネルギー体が宇宙から接近してきた!

・・・って、いきなりどこのRPGだ。
ボウケンジャーらしくないスペースワイドな展開でちょっと違和感。
デカレンジャーだったら全然驚かないんだけどね。

でもとりあえず、
闇のヤイバとブラックのアクションが素晴らしかったので
不問にしておきましょう。
本当にカッコよかった!殺陣はもちろん、武器の使い方も絶妙で。
こういうブラックのアクションを、もっと見たかったなぁ。

・・・いかん、いかん。
ブラックの話になると、どうしても
「もっと」「もったいない」の感想が出てきてしまう。

1話~11話までの神展開以降は
ちょっとほったらかし気味だったブラックネタ。
あと3話で、挽回できるでしょうか?
来週からいよいよ、諸田敏監督&會川昇脚本による
ボウケンジャースタートアップ(初期始動)コンビの
ファイナルステージです。
有終の美を飾れるかどうか、期待してるよ~。

EDのおまけコーナーはスペシャル装備!
デカレンジャーのSWATモードは良かったな~。
ボウケンジャーではハッピー法被ですか(爆笑)
Task.27「風水占いの罠」大爆笑の話でした。何度もリピートしたなぁ。この姿をもう一度、しかもボウケンジャー全員が着用で拝めるとは!本編の暗い雰囲気を払拭してくれてありがとうv

次回Task.47「絶望の函」は1/28(日)です

| | コメント (1) | トラックバック (15)

2007年1月20日 (土)

コードギアス反逆のルルーシュ MADアニメ

Ruru_1

MADアニメ。
正式名称は最近知ったのですが、
ネットを徘徊していると、面白いMADムービーを発見します。

知らない方に簡単に説明。
映像のコラージュみたいなものですね。
MADとは「狂っている、馬鹿げている」の意。

アニメーションを合成して作成したものや、
実写映像とアニメソング等を合成したものなど、
一見、パロディ物なのですが、作り手のこだわりとセンスで
仕上がりに雲泥の差がでます。
完成度の高いMADムービーを見ると、感動しますよ。

作品を熟知し、愛があればこそできるくっだらない映像。

同人界で、パロディジャンルをこよなく愛する私にとっては
同じぐらいのこだわりを感じます。アートですよ。

そんな愛とユーモア溢れるコードギアスのMADアニメを数本紹介します。

・ブラボーなコードギアスOP第2期
あちこちで囁かれている「解読不能」なオープニング、
こちらのMADなら解読可能ですよ!(笑)ホントに感動します。

http://www.youtube.com/watch?v=-0AJUhfNN1Y&eurl

・デスノート・アニメ版エンディング曲なコードギアス
めちゃくちゃセンスがありますよ~。
まるでコードギアスの為の主題歌だったみたい。
両方の作品が好きなら、ぜひ見てみて下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=R8P_CxkHYhs&mode=related&search

・ルルーシュ版ホットペッパーCM
http://www.youtube.com/watch?v=HjkuURs3G5o

ちなみに元ネタであるホントのホットペッパーCMはこちら。
昔のSMAPの映像だけで笑えますよ~v
http://www.hotpepper.jp/doc/scm/index.html

| | トラックバック (0)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 「ギアス対ギアス」

コードギアス14話「ギアス対ギアス」速記版を
読んで下さった方、ありがとうございました。

アレは、木曜深夜に見たあと
ベットの中で打ったものでして(^^;)

お粗末な部分が多々ありましたので
改めまして怒涛の14話を振り返ります。

13話ラストでゼロ=ルルーシュを知ってしまったシャーリー。
尾行についていたヴィレッタも含めて
どう繋ぐんだろうとハラハラした一週間。多分今までで一番。

14話冒頭では、いきなり現場に誰もおらず血痕のみ。

気絶してる間に話が進む・・・君はジャンプの主人公か!(笑)

素顔を見られた可能性がある
少なくとも2人
撃った奴と撃たれた奴

すごく上等なミステリー展開。
と、いってもコードギアスはミステリでは無いので
話は加速したまま進んでいきます。
それにしても、随分長い間気絶してたんですね。
あの場に、他の兵士が駆けつけていたら
あっという間にバレてましたよ(/;°ロ°)/

【今週の生徒会室】
・リヴァル、さりげなく会長にアピールするも膝枕拒否される。
ミレイはリヴァルの気持ちに気づいているか否か。
もし、気づいていて遠ざけてるなら、
ルルを出しに釘をさす・・・かなり大人な対応でアッパレ。
もし、気づいていないなら、意外と可愛い人かも。

・ナナリーの「ユフィに会ってみたい」発言
これに対するスザクとミレイの反応より、
ナナリーは自分が皇族である事を知らない可能性大ですね。

・スザクとルルの電話
見た時は素直に萌えました。ゴロゴロ転がされた乙女が
全国に何人もいらっしゃるのでは?(・・・私は乙女じゃないか)
2回目に見た時、気づいた事。

スザク、意外とルルーシュの事好きかも(笑)

いや、好きだし仲は良いでしょうけど。
今まで見てきた限り、ルルーシュに比べてスザクはそこまで思い入れてないように見えてました。スザクも、学生生活と、学校でルルに会える幸せを感じてたんですね。
いいシーンでした。
だからこそ、避けられない対決を思うと、今から切ないです。

【今週の皇族】
今週も生き残ってくれたコーネリア
クロヴィスがあっという間に退場だったのでいつもビクビクしてます。
コーネリア、ギルフォード、ダールトンのトリオが大好きなので
願わくば、たくさん活躍してから退場してほしいものです。退場前提かよσ(⌒▽⌒;)

【今週の特派】
・セシルさんに伏線キター

ランスロットの新しい機能の伏線と共に
セシルさんにスポット当たりましたv

重ねてる相手・・・弟でしょうか?
彼女の過去も、今後の展開に一味そえてくれるかもしれません。
ラクシャータとの繋がりも気になるところですし
ただの優しいお姉さんでは終わりそうにないですね。
特派贔屓としては期待してますv

あとは、個人的に気になる言い回し。

スザクくんをパーツ扱いするしないに関わらず
きちんと向き合わないと
何も見えないし伝わりませんよ

ロイドさんは、基本的にランスロットLOVEで
他の事には興味無い人だと思ってます。観察眼はあるが、極力干渉しない人。

「何も見えないし」=ランスロットを有効に使うために理解が必要
「伝わりませんよ」=?

何か伝えたい事が、あるんでしょうか?
セシルさんのセリフなので、何もないかもしれませんが
でも、彼女から見て、ロイドからスザクに伝えるべき事(想い)が
あるのかもしれない。

【今週の純潔派】
ヴィレッタの変わりように、ちょっとビックリしましたが
もともと彼女は純潔派。出世欲もあるだろうし、
キューエルやオレンジを亡くした事も大きいでしょう。
最初に私がヴィレッタのキャラ設定画を見た時の
イメージに、一番近いのが今日のヴィレッタでした。
最後には扇に拾われちゃうし。うわーん。どうなるの?
こっそりお持ちかえりなの?!
ルル!不発弾がすぐ傍まで迫ってるよ~。

【今週のクライマックス】
シャーリーとの対決は本当に泣かされました。
散らばった写真が切なくて。シャーリーの想いが切なくて。

二度目に見た時に写真をチェックしたら
ルル、シャリ、リヴァルが東京タワー前で撮ったショットが。
東京タワーが出てくると、CLAMPさんっぽいな~。
眠ってるルルのショット、私に下さい。

ルルーシュが、全部この写真を持ってきたなら
シャーリーの元には、もうルルの痕跡は何も残らないのね(泣)
シャーリーにとって、ルルーシュの記憶を失う事は
死ぬより辛い事だったと思う。

それでも、死ぬより、生きていたほうがいい。
ルルーシュの選択を、私は支持します。

実は先週の時点での私の予測は

・ギアスを使ってシャーリーを利用しヴィレッタを始末しようとする
・ギアスを使ってシャーリーの記憶を消す

・・・だったんです。
ルルーシュの野望の為には、今回の選択は甘い。
お父さんの事を謝罪してる辺り、ルルーシュも少し
心が軽くなったでしょうし。(←記憶消すの前提で言ってるあたり。。。)
けれど、今回で彼の事をもっと好きになりました。

「でもルルを撃ったの」の言い方が絶品。この響きで大泣き。

「そりゃあ忘れる事なんてできないけど」
ルルーシュを忘れた彼女が言うから、すごく切なくて。

BGMに使われた曲

挿入歌:Hitomi
Masquerade(ビクターエンタテイメント)

これの効果で涙が倍増。

そして
エンディング:Sunset Swish
モザイクノカケラ

これでトドメですね。

毎回、ここまで楽しませてくれて、ありがとうコードギアス。

マオ・・・今回見た限りでは変なキャラだけど
彼もそのうち泣かせてくれるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月19日 (金)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第14話 「ギアス対ギアス」速記版

とりあえず、簡潔な感想です。
ネタバレ含みますので気をつけて下さい。

ポイント
・CCが扇に電話&指令。カッコイイぞ。
・うわ。血痕。ヴィレッタ?
・ユーフェミアに騎士を・・・スザクだよね、やっぱり。
・シャーリーと同室の子は、例のオーディションの子だよね。想像通りの演技。えーと、がんばれ。
・マオ、(笑)手の叩き方がオ・レ!って感じなの。どないやねん。
・CCのゴスロリはいったいどこから調達?

私的目玉は
とうとうスザクにお願いするニーナ。
ユーフェミアにあわせろって!度胸あるなぁ(^^;)
不純な動機の人は会わせてもらえません」と
リヴァルをたしなめるナナリーのセリフに
びくっとなるニーナ。
うわお。自覚あるんだ。不純な動機なんだ。

どこへ向かうんだ。コードギアス(これからも突っ走ってください)

ルルーシュがかけた生徒会室への電話。
これ、個人的に大ヒット。(腐女子ですいません)

何かいつもと変わった事は無いか?

あるよ

何?!

君がいない

あまーーーーーーーーい!!

何、このスザク。ぎゃふん
ルルも甘い顔してんじゃないわよ。
シャーリーの事心配してくれよ!(苦笑)

と、いいつつ、すごく和んだわ。
久しぶりに平穏なルルスザの会話だったんだもの。見なおしてないので、セリフは覚書です。念のため。

大切な日常の風景に、ほっとする。でもその傍らにシャーリーがいないのが辛い。

・イロガキ。。。
ルルに色ガキって言うCC萌え。
ヤキモチですかぁ?

・扇、ヴィレッタを拾う

以下、最重要ネタバレの為要注意。

ルル、ヴィレッタに正体バレ。

シャーリーがヴィレッタを撃ったのか・・・。
うわお。予測はしてたけど、外すと思ってたよ。
ルルーシュを守る為に撃ってしまった。健気だ。シャーリーかわいそすぎる。私的に今、コードギアスのヒロイン度MAXは彼女です。

ルルーシュとシャーリーの対面。

ボロ泣きしました。号泣に近かったかも(^^;)
ルルーシュも、シャーリーも痛すぎる。

ルルーシュがシャーリーにかけたギアス。
たぶん、誰もが想像つく内容だったんだけど、泣けた。
泣けたよ。てやんでい。ちくしょうめ。

朝はくる。

願わずにはいられません。
大切なものを少しずつそぎ落としていく
ルルーシュの生き方の果てに
夜空のムコウに
朝日は昇るのだろうか?

お陽さまのようなシャーリーの笑顔を
いつか、きっと、また見れますように。

「ギアス対ギアス」速記版をご覧下さりありがとうございました。追加考察も書きましたのでよろしければご覧下さい。

http://mariaclub.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/14_adad.html

| | コメント (0) | トラックバック (42)

金色のコルダ第15話「高鳴る胸のアリア」

今回は、マンガ版での小ネタエピソードと
ゲームのエピソードをたくさん散りばめた話でした。
なので、正直、小さくまとまった回でしたが
閑話休題的な感じが良かったかも。
火原先輩の自覚編に土浦モトカノ崎本さん
投入したところもなかなかの手腕でした。

さてさて、まずは冒頭。
土浦くんとサッカー部佐々木くんとの会話。
これ・・・マンガ版での2つの場面をあわせているんですが、
ちょっともったいない使い方になってました。

「戻ってくるよな?」
これ、すごく重い台詞なんですよ。
ピアノとサッカー。
今の土浦くんにとって、どちらがより大切なのか。
戸惑う土浦くんが印象的だったのに、
アニメ版ではさらっと流れてしまったかな?

次は冬海ちゃんとのシャーペンイベント。
可愛いな~v冬海ちゃん。
ゲームの時は、天羽ちゃんのほうが贔屓だった私ですが
アニメ版は冬海ちゃんが好感触v
それにしても香穂ちゃんってば、着実に冬海ちゃんとの新密度を育んでますな。男性キャラの立場って・・・(笑)
特に志水くんは大きく遅れをとってません?ビバ後輩!なのにね。

女の子限定・男子談議を経て火原先輩のターンに突入。

火原兄ちゃんの帽子を持ってくるあたり、上手い。
コルダの脚本は、すごく上手にマンガをアレンジしていて好感が持てます。(柚木黒バレも、香穂の秘密と絡めて、よりシリアスな効果がでましたし)

火原先輩のターンに入ったと思ったら、
お騒がせモトカノ崎本さんが登場。

きっぱり系のはつらつとした彼女。
香穂ちゃんの崎本さんに対する
「女の子らしくて可愛い人」って評価はちょっとピントがズレてるような・・・。その形容にハマるのは冬海ちゃんだよ。
モトカノイマカノを連発する辺り、
崎本さんは、香穂ちゃんに対して意識しまくりな気がするな。

ちょっと困ったような、イラついてるような
土浦くんの表情は良かったです。
緑頭コンビのバスケ対決では、
負けず嫌いな部分がツボだったし。
火原ターンなのに、土浦くんに目が行く私(〃∇〃)

火原先輩の「香穂ちゃん」呼びが決まり、男性メンバーTOPで自覚しました。火原先輩とのイベントは可愛いなぁ。ほのぼのした気分になれました。

さてさて、次回は怒涛の月森ターンになるか?
ヴァイオリン教室に柚木先輩がいたような気がするんだけど
どうなちゃってるんだろ?

P.S
モトカレに「私帰る。送って」と言える神経が私にはわかりません(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月18日 (木)

コードギアス反逆のルルーシュ・考察

コードギアス考察・雑記

自分の為のメモとして書いているので
人に読んで頂けるような文章になっていません。
それでもよろしければご覧下さいm( _ _ )m

【ナナリーの視力】
ナナリーの目が見えないというのは、
後半の山場で絶対使われるポイントだと思う。

・ナナリーがルルーシュの秘密を知る→ギアスが使えない→
ルルーシュどうする?!

・目が見えないのは精神的な要因が多い→後半、ナナリーの視力が回復する。
それに気づかないルルーシュがナナリーの前で油断して失敗する。

・ナナリーの目が見えるようになった時、
その彼女の瞳に映る世界に大切な人はいない・・・→エンディング

・・・みたいな展開を推測しています。
全部、暗い展開なのであまり当たってほしくないのですが。

【スザクの過去】
お父さんの死に関係しているのは間違いなさそう。
11話「ナリタ攻防戦」にてCCのイメージ中に
「死んだはず」と言ってるところがポイント。
確証が無ければ「生きてるはずない」みたいな言い回しが妥当。

でも、当時子供のスザクが父親の死に直接関与しているだろうか?
要因を作り出した、という見方の方がすんなりいくのだけれど。
7年前の借りも、この件に絡んでいる可能性大。

枢木パパの性格や、どういう政権だったかによって
考察が変わってくるんだよねぇ。
見た目は怖い感じでしたね。似てないよ、スザク(笑)

・スザクのせいで、日本もしくはブリタニアに被害者が出た。
このケースの場合、もちろんスザクに悪意はない。
父もまきこまれて死亡、とか。

・父がスザクを守ろうとしたが為に、ブリタニア人がたくさん死亡。
スザクは止めるつもりが、父も殺す最悪な結果に。

お父さんも「裏切り者」って呼ばれていますよね?
スザクパパの選択は、日本人にとって屈辱なものだった。。。とか。
ブリタニア人がたくさん死んだ、というトラウマがあれば
スザクが軍に身をおいて「中から変えていきたい」って気持ちが
生まれるのもわからなくは無いんだよね。

・自分がよかれと思って選択した事で、多くの被害者が出た。

・誘拐、もしくは人質みたいな件で
スザクとルルーシュが入れ替わり?←7年前の借り

・スザクが父の暴走?を止める為に、父を殺した。
これはあまり考えられないんですが・・・
あんな体格の良い父を、ちびスザクが殺すのは難しいし。
ルルーシュやナナリーの命に関わる事で、父と反目して
その結果、父や多くの犠牲を出したってオチも考えられるかな。

ちょっと一息いれます~~~旦o(^-^@)

2話「覚醒の白き騎士」で目を覚ましたスザク。
懐中時計が守ってくれた・・・という場面。
11話を見た後に、2話を見返したら
私には懐中時計が「助けてくれたんだ」と思っているように見えなかった。

むしろ、まだ死なせてもらえないんだ・・・みたいな。

お前はまだ死ねない(=目的を達するまでは生きろ)

スザクは過去の罪?
とにかく罪悪感をずっと持っていて、自分の命は
それに報いる為に残っているものだと思っているのでは。
だから、彼の行動は躊躇いがない。
自分の命を顧みないような戦い方は、
死にたいと思っている・・・は行き過ぎだが、
死んでもいい、という気持ちが心にあるからだと思う。

えーい、早く過去が知りたいっ!

○考察おまけ○

スザクの「片想いばかりなんです」の相手は
カグヤに一票!
真剣な片想いというより、初恋?みたいなところで。

カグヤは子供の頃、ルルやスザクと接点があったようですので。
で、カグヤちゃんはルルーシュにほんのり惹かれていたと。

| | コメント (0)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話 「シャーリーと銃口」

コードギアス 13話「シャーリーと銃口」の感想です。

私的ポイント
・シャーリーかわいいよシャーリーいい子だ。いぢらしすぎる。
・ルル容赦無しに解放戦線を爆破
な人だったディートハルト夜中に爆笑しちゃったじゃないか!
・ルルvsスザク

特派ポイント
・ランスロットに触れて佇むスザク
・セシルさんがまたおにぎりを!!

番外:シャリパパはオレンジ(声)

もう明日14話放送なのですが、波乱の13話について
まとめておきたかったので、今更ですが感想を。

あちこちで「空気読め」と言われていたスザクの発言。
「間違ったやり方で得た結果なんて意味は無いのに」

私はここで、脚本の素晴らしさに感動しました。
絶妙すぎです。脚本の組み立て方。

スザクのこのセリフは
シャーリーの「私、やり方間違えちゃった」を引き出す為の
いわば、前フリの台詞なんですよ。
なので正直、唐突かつ強引。
シャーリーに言わせる為に、後からスザクのセリフを作っているはず。
何が凄いって、それでも矛盾が無い事。

アニメ脚本の多くは、これで失敗する事が多いんです。
言わせたい事、見せたい事があって、
キャラクターの性格や設定を無視して言わせたりすると
あっという間にキャラ崩壊しちゃいます。
キャラが壊れるという事は、作品自体が崩壊しかねません。

スザクは事前に
「ときどき空気読めって時がある(ミレイ)」と
振っているから、少々唐突なセリフでもみんな納得するんです。最初からしっかりキャラ作りをした成果。
そして、あんな終わり方をした前回からのキスの件を自然な形で消化。

コードギアスの脚本の方々は本当に緻密な仕事をしてますね。
キラ神ですよ(T△T)
スタッフ全員が一丸となって作品を構築してなきゃできない事です。
コードギアスには無駄な部分なんて何もないんじゃないかって
思いますもの。全部が伏線(それは無いと思うけど)

どうか最後まで酔わせてほしいです。

話をもとに戻して。
前後しますが、ミレイさんの大人な対応に惚れそうでした。
そしてシャーリーの「私、やり方間違えちゃった」でホロリ。
泣けたのはカレン@9話リフレイン以来。
笑って言うのがいじらしくて。
ルルを困らせたくないんだね。

ピザハットの景品は、本当にCLAMPさんがデザインするようなマスコットでした。グッジョブv

バスルームのルル。
葛藤と戦うように、叩く音が
痛い。辛い。

「あんな怪しい人」と言われたヴィレッタって・・・。
確かに服装は怪しいけど(^^;)

スザクVSルルーシュは迫力があって燃えました。
コードギアス、戦闘シーンが素晴らしすぎる。
私としては、コーネリア軍もルルーシュも好きなので
戦闘シーンではすごく目まぐるしいです。

スザクが来ると
「ランスロットかっこいい!」とわめき
「ゼロは私が守る!」とカレンが来れば
「カレン頑張れ!」と応援してます。カレンかわいいよカレンv

節操なしですみません。

そして14話への引きが絶妙。
シャーリーお願い、死なないで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月17日 (水)

お待ちかね!さくら姐さんオールアップ

お待ちかね!(←私が(笑))
イエロー中村知世ちゃん、シルバー出合正幸さんに続き
ボウケンピンク西堀さくら役の末永遥ちゃんのブログでも
オールアップの花束ショットが掲載されました。
めちゃくちゃ綺麗ですよ~() てれっ☆

遥ちゃんの凄いところは、こういうショットでも
ちゃんとさくら姐さんな表情をしている所ですね。
女優さんなんだな~と感心してしまいます。
西堀さくらという人物に惚れ込んできた私としては
こういった役作り、表現方法をしてくれる彼女に
本当、感謝感激なのでした。

撮影が終わった後も、ロボ合成カットの完成を
メンバー皆で朝まで待ってたとの事。
最後のミッションは
ボウケンジャー完全徹夜!だったのね。

そいつはちょっとした冒険だな!(爆)

うちの甥っ子、このチーフのセリフ
普通に会話に使ってくるんですよ。3歳で。染まってますねぇ。

一年間ありがとう。本当にお疲れ様でした。
ファイナルツアーで私の街に来てくれるのを待ってます。

麗しのさくら姐さんの花束ショットはコチラから
http://www.central-g.co.jp/suenagaharuka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黙祷。あれから12年

阪神大震災から12年たったんですね。
今年、仕事で配った干支チョコレートに
12年前の事件や流行語などが載っていたので知っていましたが、
(ちなみに流行語はキムタクイチロー・・・って人名ばかりだ)
やはり、干支一回りしたのかと思うと・・・時間の流れを感じます。

デカブルー・ホージー役林剛史くんのブログに
寄せられたコメントを見て切なくなってしまいました。
小学校の頃のショックな体験って
大人になっても鮮明に覚えてると思うんだよね。
去年の舞台パンフで
子供の頃なりたかったのは消防士
というコメントを見た時も、すごく切なかった。

大切な物。大切な命。
形ある物。形の無い物。
失くす辛さは計り知れない。

私も黙祷を捧げさせて頂きます。被災で亡くなられた全ての方に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダー電王

遅ればせながら、仮面ライダー電王の予告を見ました。

・・・っなんじゃこりゃあ!!!Σ(・□・ )

ネタバレは殆ど見ていなかったので、
次のライダーは「電車」に乗ってやってくる、ぐらいしか
知らなかったのですが・・・

主人公が乗る電車は
「時をかける列車・デンライナー」!!!
モチーフは昔話?桃太郎?!
あの力の抜けそうな変身の仕方は何?!Σ(ノ°▽°)ノ

俄然、興味がわきました。
私、平成ライダーは、クウガ、アギト以降はご無沙汰なんです。
天の道を行くカブト様は、最初は楽しく見ていたんですが
途中でついていけなくなりました(ファンの方、ごめんなさい)
大人が見ることを前提に作られているような難解な話や
ライダー同士の対決が、私にはあまりあわないようでして。
(ライダー同士の戦いは燃えるんですが、多すぎると・・・切ない)
でも電王は、子供をターゲットに作られているようで好感が持てました。
主人公は、若くて、ちょっと弱そうな男の子。
その子が変身してライダーになるわけですよね?
普段ダメダメな子が、変身したら最強に、という設定は
ヒーロー番組で一番大切な爽快さだと思います。
こりゃ、チェックして見なくっちゃ_φ( ̄ー ̄ )

ナレーション及び、ライダーの声?は関俊彦さんですね。
最遊記の三蔵声・・・よりもドスが聞いた声で
「俺、参上!」ですからね~。いやぁ、笑った(-^〇^-)
(最遊記の主題歌を歌ってたパーフェクトハーモニーさんといい、
ライダー関連は、微妙に最遊記を連想させるわ)

敵は未来からの侵略者イマジン。
彼らの目的は「過去から時の流れを変え、未来を変えること」
・・・って事で、ちょっとタイムレンジャーを思い出したのですが、
メインの脚本家は小林靖子さんらしいですね?
ボウケンジャー終了後の脱力感をぬぐえる作品を期待しております。

仮面ライダー電王 第1話「俺、参上!」感想はこちら

ところで、ココログのメンテナンス中に特撮記事にトラックバックを頂いてしまいました。
ボウケンジャーが始まった頃から拝見しているブログサイト様だったので恐れ多くて緊張しております。
初心者のブログにトラバして下さり、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月16日 (火)

Flavor Of Life

宇多田ヒカルちゃんの最新シングルFlavor Of Life
ドラマ「花より男子2」の挿入歌なんですが、
ドラマを見ていないので、今日始めて聞きました。
すごく好みです
久しぶりに宇多田節を感じるバラードですな。
サビのファルセットがクセになる感じ。
歌いだしの低い音がいつもよりハスキーで
色気があるな~、なんて感じました。
オフィシャルでPVを一部視聴してきたんですが、
今回のPVはスタジオ収録の模様。
旦那さんのPVアートが見られそうになく残念。
発売は2月末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールアップ!お疲れ様でした

ボウケンイエロー菜月役のちせちゃんのブログで
オールアップのコメントが載ってました。
早いっ!!現場でアップしたのかな?
すごく可愛いショットですよ。目福だ~(T^T)
ホントに終わっちゃったんだね。淋しいなぁ。
1年間って何て早いんだろう。
ボウケンジャーに思い入れがありすぎてしばらく引きずりそうです。
本当にお疲れ様でした。

ついでにゲキレンジャーの予告感想。
公式でビジュアル見た時には
ダサッ!!と思ったマスク&スーツでしたが、
映像で見ると「動き」が加わるから印象が違いますね。
アクションはカッコよさそうです。
甥っ子はボウケンジャー命なんですが、
彼はあっさり次に乗り換えできるかも(笑)
私は5人戦隊が好きなので、3人ってだけで
どうもテンションが下がるのですが・・・
敵側に若いおにーさんとおねーさんがいるので
もしかしたら、将来5人戦隊になる・・・かな?
キャストは全員、美形揃いなので
麗しいシリーズになりそうですね。

| | コメント (0)

轟轟戦隊ボウケンジャー Task45「最凶の邪悪竜」

今日がボウケンジャー最後の撮影日だったんだなぁ・・・。
(日付的には昨日ですが)

何やらしんみりした気持ちで、昨日のボウケンジャーを見ました。
出演者のブログでも、カウントダウン的なコメントが多く
先日は、アフレコルームで撮影した写真を
皆そろってアップしていたりなんかして・・・
もうすでに、最終回を迎えてしまった気分ですが、気を取り直して感想いきます☆

冒頭、部屋が汚い真墨ネタに大爆笑。
年末の大掃除はいつも無縁な私なので(・・・だって冬の祭典が年末なんですもの)あまり大きなことは言えませんが
年末のご飯がそのまま、というのはすでに大掃除問題とは違う気がするぞ~。
38話猫の恩返し虹の反物と、今回の蒼太のセリフから察するに
サージェスは寮があるのでしょう。
全員寮住まいだったらどうしよう!(いや、どうもしないけど(^^;)かなり美味しい設定かと)
ゴミ袋をボンボン積み上げていく笑える映像とは裏腹に
真墨シリアスな回になってしまいましたね。
闇落ちは、ヤスカくんがやりたいやりたいとあちこちで発言してたので、絶対あるとは思っていましたけど、正直遅すぎた感が否めません。
明石をライバル視してた設定を、ときどき見せてくれればよかったのになぁ。
中盤で一度闇落ちネタをやって、終盤に菜月の正体ネタと絡めて最後のエピソードをもってくればかなり盛り上がったのに。
第1話の懐かしい映像が映りましたが、この時はすごく期待してましたもん。
久しぶりのブラックでしたしね。
とりあえず、今回は初期の頃を彷彿させるレッドブラックを中心にしつつも、全員が満遍なく武器や道具を使い、平均的に見せ場があったと思います。
サガスナイパーとかバケットスクーパー、
久しぶりで楽しかった(^◇^)きっと子供は大喜びです。
ズバーンも格闘したし、サイレンビルダーは片腕クレーンですよ。
ここにきて芸が細かい!(在庫一掃の為でしょうか(笑) 
ベイビー連発の軽~い邪悪竜には、ちょっと脱力しましたが
いい緊張感を持って次回に進みました。
これから最終回まで、魅せてくれる事を願ってます。

あと、個人的にはさくら姐さんに最後の見せ場を・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

今日のあいのり

ヤンクミ見てると切ないわ~。
でも、恋する乙女は悩んでいても綺麗に見える。
(すっぴんはかなり男前だけど(笑))
辛さを乗り越えて、がんばってほしいな。

ヤンクミを気遣うグラサンの株がちょっとあがった↑
ストレートな心配りは見ていて気持ちが良かった。
あと、何気にISSYもいい感じ。
早くスポット当たるといいな。

バンビ→横み~だとは思ったけど、早いなぁ(笑)
三ちゃん、がんばれよぅ。
しかし、予告を見る限りでは・・・まさか、横み~リタイア?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月15日 (月)

コルダ☆フィーリング5

昔、スマスマでやっていた「フィーリング5」
コルダキャストでやってみました☆

「○○するなら誰?」
お題は「兄弟、親友、恋人、結婚、はとこ」です。

【兄弟:志水くん】
至極当然かと(笑)あんな可愛い弟、欲しいです。
私も間違いなく、志水くんに着せ替えごっこ洋服を貢ぎます。

【親友:火原先輩】
実は「兄弟」と迷いました。
火原先輩みたいなお兄ちゃんが欲しかったので。
でも、志水くんは「親友」じゃないのでこのポジションに。
火原先輩のポジティブさは友達に欲しいです。

【恋人:柚木先輩】
わはは。こんな所に柚木を持って来る辺り、
我ながら度胸あると思います。
でもスリルがあって楽しいだろうな~v

【結婚:土浦くん】
性格よくて、世話焼きで、いい意味で男らしくて、
体育会系な上にピアノが弾けて、さらに料理まで上手いなんて。
他に誰を選べと?(爆)
私が男性なら、親友にしたいタイプです。

【はとこ:月森くん】
月森くんは親戚にいて欲しいですね~。自慢の親戚(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザハット!

現在、全力でハマり中のコードギアス。
CCをはじめ、キャラクター達がよく食べている
ピザハットで、現在キャンペーン実施中!
プレゼント応募の為に、ピザハットクラブに登録したんだけど
ポイントを貯めるとローソンの商品券と交換してもらえるので
結構オトクかもしれません。
サイトのミニゲームをクリアしたらポイント加算されるので
現在、日参して神経衰弱をしています(笑)
ルルーシュ柄の箱目当てで、注文したいんだけれど
先週は2回も外食でピザを食べたので、保留中。
スザクが気になるとコメントしてた(雑誌で(笑))
「ゴージャスフォー」を頼んでみたいな。

そんなオトクなピザハットの公式サイトは
こちらからhttp://www.pizzahut.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金色のコルダ 第14話「乙女心のカプリチオ」

待ちに待った柚木の婚約者騒動の回。大満足!!
実のところ、放映まで待てなくて、ネットで先に感想ブログを巡っていた為わかっていた事なんですが、本当に作画がです(*^^*)
予告で和服ポニーテールの柚木先輩を見た時には、
思わず笑ってしまったんですが
実際には全然違和感なく、最初から最後まで美人さんでv
作画はもちろん、動く「大人しくお姫様扱いされてろよ」の破壊力ったら!!
アニメ版黒柚木が降臨するまで長かったですが、待ち続けた甲斐がありました(涙)
ありがとうコーエー!ありがとうゆめ太カンパニー!

「お姫様扱い~」のシーン以外では、
「力不足は否めないな」と頬杖ついて香穂子を覗き込むシーンと
アダージオをふく柚木先輩が水面に映るシーンが特にツボでした。
惜しむらくはマンガ版の柚木「特別編」(過去ネタ短編)のエピソードが入らなかった事ですね。
お祖母様との確執とか、雅ちゃんの柚木先輩に対する気持ちとか
ちょっと軽く流された感じで。
柚木先輩が子供の頃習っていたピアノで、兄達より上手かった為に
祖母に辞めさせられた事とか、この話に上手く盛り込んでもらえれば
もっと面白かったのではないかな~と思ってしまいます。

・・・いや、充分なんですけどね。
柚木ファンなので、ついつい多くを望んでしまいました(^^;)
アニメを見て、柚木先輩が気になった方は
ぜひともコミックス版のコルダも読んでほしいです。

それにしても、最後に不意打ち!
土浦くんの元カノ登場!!しかも声が黒龍の神子!
マンガ版でも、つい最近出てきた崎本さん。
マンガとは違った形で絡んでくるのか、楽しみだ☆

柚木先輩が一番好きな私ですが、
マンガ&アニメ版の香穂ちゃんには土浦くんをオススメします。
つきあうなら土浦くんだよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月14日 (日)

ダーツ

昨日は友達とショッピング&岩盤浴に行った。
岩盤浴のある施設には、ゲームセンター他
いろいろ遊べる施設があって
お風呂に入る前に随分遊んでしまった(^^;)
そこで生まれて初めてのダーツを体験。
難しい遊びだと思っていたんだけど、すごく面白かった!
トランプと同じでいろんな遊び方があり、
初心者向けのゲームを選べば、
初めての人でも楽しめるんですね~。
何事も試してみなきゃわからないって実感しました。
そして初ダーツを経験した事で、ときメモGS2での
ダーツデート会話の意味が分かるようになりました。

予想外の収穫(笑)

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

とりあえずはじめてみます

ホームページを作ろうと思って、はや数年・・・未だ完成せず。
今年こそはサイトを立ち上げようと思っていますが
なかなかゆっくり時間が取れないので、
まずは簡単に始められるブログを作ってみました。
ここでは、普段叫べない自分の萌え・・・
もとい、パッション(笑)を吐露するネタを綴っていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年2月 »