« お待ちかね!さくら姐さんオールアップ | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュ・考察 »

2007年1月18日 (木)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話 「シャーリーと銃口」

コードギアス 13話「シャーリーと銃口」の感想です。

私的ポイント
・シャーリーかわいいよシャーリーいい子だ。いぢらしすぎる。
・ルル容赦無しに解放戦線を爆破
な人だったディートハルト夜中に爆笑しちゃったじゃないか!
・ルルvsスザク

特派ポイント
・ランスロットに触れて佇むスザク
・セシルさんがまたおにぎりを!!

番外:シャリパパはオレンジ(声)

もう明日14話放送なのですが、波乱の13話について
まとめておきたかったので、今更ですが感想を。

あちこちで「空気読め」と言われていたスザクの発言。
「間違ったやり方で得た結果なんて意味は無いのに」

私はここで、脚本の素晴らしさに感動しました。
絶妙すぎです。脚本の組み立て方。

スザクのこのセリフは
シャーリーの「私、やり方間違えちゃった」を引き出す為の
いわば、前フリの台詞なんですよ。
なので正直、唐突かつ強引。
シャーリーに言わせる為に、後からスザクのセリフを作っているはず。
何が凄いって、それでも矛盾が無い事。

アニメ脚本の多くは、これで失敗する事が多いんです。
言わせたい事、見せたい事があって、
キャラクターの性格や設定を無視して言わせたりすると
あっという間にキャラ崩壊しちゃいます。
キャラが壊れるという事は、作品自体が崩壊しかねません。

スザクは事前に
「ときどき空気読めって時がある(ミレイ)」と
振っているから、少々唐突なセリフでもみんな納得するんです。最初からしっかりキャラ作りをした成果。
そして、あんな終わり方をした前回からのキスの件を自然な形で消化。

コードギアスの脚本の方々は本当に緻密な仕事をしてますね。
キラ神ですよ(T△T)
スタッフ全員が一丸となって作品を構築してなきゃできない事です。
コードギアスには無駄な部分なんて何もないんじゃないかって
思いますもの。全部が伏線(それは無いと思うけど)

どうか最後まで酔わせてほしいです。

話をもとに戻して。
前後しますが、ミレイさんの大人な対応に惚れそうでした。
そしてシャーリーの「私、やり方間違えちゃった」でホロリ。
泣けたのはカレン@9話リフレイン以来。
笑って言うのがいじらしくて。
ルルを困らせたくないんだね。

ピザハットの景品は、本当にCLAMPさんがデザインするようなマスコットでした。グッジョブv

バスルームのルル。
葛藤と戦うように、叩く音が
痛い。辛い。

「あんな怪しい人」と言われたヴィレッタって・・・。
確かに服装は怪しいけど(^^;)

スザクVSルルーシュは迫力があって燃えました。
コードギアス、戦闘シーンが素晴らしすぎる。
私としては、コーネリア軍もルルーシュも好きなので
戦闘シーンではすごく目まぐるしいです。

スザクが来ると
「ランスロットかっこいい!」とわめき
「ゼロは私が守る!」とカレンが来れば
「カレン頑張れ!」と応援してます。カレンかわいいよカレンv

節操なしですみません。

そして14話への引きが絶妙。
シャーリーお願い、死なないで。

|

« お待ちかね!さくら姐さんオールアップ | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュ・考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200577/13554725

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ 第13話 「シャーリーと銃口」:

» コードギアス 反逆のルルーシュ #13 「シャーリーと銃口」 [月の静寂、星の歌]
 行動の果てには、結果という答えが待っている。  例外はない。そこにルルーシュの力は及ばない。  如何なる相手にも命令を下せる絶対遵守の力を持っていようと、その必然からは逃れられない。  母の仇を討つために、妹ナナリーが幸せに過ごせる場所を作るために動....... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 13時54分

« お待ちかね!さくら姐さんオールアップ | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュ・考察 »